いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

2016年7月24日(日)

自民党の谷垣さんがロードバイクで落車して重傷だそうです。

脊椎を手術したとか・・

そんなニュースがあると自転車は危険だと家族が心配してしまうので、有名人は特に注意してほしいですね。

さて、BRM716千葉300km(八溝山)の続きで今回が最終です。

S16-20160722labo.jpg
この区間は左側の八溝山ほどではありませんがまた山越えがあります。

で、ご覧のとおり登っては下るの凸凹が多数で脚が削られそうです。

S16-P7160060.jpg
PCを出て最初の長い坂を登っていると、後ろからだんだん近づいてくる自転車がいます。

誰だろう、もしかしてZENさん?

と思っているうちにみるみる近づいてきて、ものすごいゼエハアが聞こえてきます。

そんなに頑張って大丈夫なのかと思ったら地元?のクライマーさんでした。

練習中だったのでしょうかものすごい勢いであっという間に見えなくなってしまいました。

S16-P7160059.jpg
その後もアップダウンは続きます。

S16-P7160065.jpg
斜度は大したことないのですが、下りで止めていた脚に登りで負荷がかかった時が辛いです。

S16-P7160073.jpg
そろそろ休憩したいのでコンビニでもあったら入ろうと思ったら何もありません。

S16-P7160075.jpg
R349に入りさすがに国道だから商店くらいならあるだろうと期待したのですが、相変わらず山道が続きます(T_T)

S16-P7160077.jpg
そしてようやく現れた自販機に救われました。

少ししてtomoくんもストップ。

僕は気が付かなかったけど手前にも自販機があって休憩してきたけど、僕がいたのでまた休みたくなったとか・・

S16-P7160078.jpg
エナジードリンクと・・

S16-P7160079.jpg
そしてこれにも救われました。

プチデビルさんがツイッターで交流しているtsuneさんからスタート前にいただいた博多のおみやげです。

これはあとで役に立ちそうだと思い、その場では食べないでサドルバッグに入れておいたのがよかったです。

それよりどうしてPCで何か買っておかなかったのでしょうか・・

アホですね^_^;

ところでここまでほとんど一緒だったtomoくんですが、休憩の後長い下りが続いたのでまったく見えなくなってしまいました。

下りでは圧倒的にtomoくんが速いので、差は開くばかりです。

そして下りきって平坦になり、やがてまた登り始めると今までのパターンだったら追いつくはずですが、かなり行っても見当たらないです。

さっきの長い下りでカーブを曲がりきれずに道路の下にでも落ちたかもと心配になってきます。

どうしよう・・引き返して探したほうがいいのか・・

冗談抜きでヤバいかも・・と思い始めたとき、坂の上の方に一人見えてきました。

S16-P7160081.jpg
暗くてよくわからないけど、もしかしてあれかなと急いで追いつきます。

するとやっぱりtomoくんでした。

いやあよかったよかった!本当に心配したよ!

てかtomoくん、登り遅すぎじゃね^_^;

S16-P7160082.jpg
日も暮れて暗くなってからPC4に到着。

残りはあと55kmです。

菓子パンとバナナで補給し、すぐに出ようとしたらtomoくんはもう少し休んでいくというので一人で出発。

この後は暗くなったので写真なしです。

暗くなったと言えば、R349ですが相変わらず山の中というか寂しい道で街灯もなく真っ暗な道が続きます。

スタート前の車検にひっかかってライト2灯にしたから良かったけど、1灯だったら苦労したことでしょう。

国道だから明るいだろうと甘い考えがよくなかったですね。

K62からひたち海浜公園の横を通るK247に右折するところでは、中央分離帯がある4車線道路と気づかず手前の反対車線に入ってしまいビックリ。

植込みがあって反対車線に移れなくて慌ててUターンして交差点まで引き返したけど、車が来なくて助かりました^_^;

S16-20160724google.jpg
そして阿字ヶ浦の旅館街では最後の止めとばかりに激坂が待ち受けてました。

写真はグーグルストリートビューのもので、坂の上から見下ろしたものです。

距離は100mあるかないかですが、コンクリートに溝が切ってあるあの激坂特有の坂です。

インナーローでダンシングしてやっとのことで登りましたが、ここで残っている力を出し切った感じでしたね。

その後はおなかも空いてきてハンガーノックになりそうでもうヘロヘロ・・

止まって補給しようか迷いましたが、あと少しだから頑張ろうと我慢してそのまま走り、暗闇の中に大洗公園が見えてきてようやくゴールしました。

認定時間は14時間44分と上出来でした!

S16-P7160084.jpg
スタッフの方が出してくれたスープとゆで卵が最高でした。

そしてジュースやお菓子を頂きおなかも落ち着いたので、スタッフの方に挨拶をしてクルマに戻って撤収です。

着替えを済ませゴールしてくる仲間を待って、全員揃ったところで近くのココスで楽しい打ち上げをして解散です。

S16-WAHJ-8xq2.jpg
ご一緒した皆さんお疲れ様でした。(写真提供セパっち)

AJ千葉スタッフの方々にはお世話になり、ありがとうございました。

事前準備や走行中の補給方法など反省材料も多いブルベとなりましたが、大勢の仲間と走れて楽しかったです!

S16-IMG_0885.jpg
久しぶりのメダルもゲット!

方式が変わってゴール後にもらえる(買え)るんですね。

僕が持っているものとデザインが変わっているのでSRも含めてまたすべてそろえたい気もしますが、400、600はちょっと考えてしまいます^_^;

S16-20160716GPS.jpg
八溝山も厳しかったけど、その後のアップダウンが続く山越えも厳しかったです。

AJ千葉の担当スタッフさんは八溝山が大好きだそうで、ゴールしてくる人にどうだった、どうだった?と聞いてましたが、僕はあの荒れた下りはもう勘弁って感じですね^_^;

本日の走行距離:302km


スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/07/24(日) 21:34:47|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2016年8月1日(月) | ホーム | 2016年7月23日(土)>>

コメント

あはは・・・。
あんなお山ばかりのルートで
かじさんに追いつけるわけがないでしょーっての(^_^)
八溝山の下りがバビューンと走れるとこなら
その差も多少は縮められたかもしれませんが・・・。

もうちょっとお山が上れるように、
せめて、上りでかじさんの後ろ姿が常に確認できる
くらい走れるように、体、絞ってみようかなぁ
  1. 2016/07/26(火) 08:17:05 |
  2. URL |
  3. ZEN #-
  4. [ 編集 ]

あ、そうそう

もうすぐ追いつきまーす!

年齢がーっ (^0^)
  1. 2016/07/26(火) 08:43:39 |
  2. URL |
  3. ZEN #-
  4. [ 編集 ]

ZENさんへ

八溝山の下りは最悪でしたね。
あそこで普通のダウンヒルができたら、おそらくZENさんにぶっちぎられたでしょうね。
下りでもう少し速く走れるようになりたいとは思うのですが、なかなか恐怖心には勝てないです^_^;

年齢が追いついたってことは、これでお互い本格的なアラ還になりましたね^_^;
若い人(と言っても普段一緒の仲間もアラフィフになってますが・・)に負けないようまだまだ頑張りましょう!
  1. 2016/07/26(火) 21:14:33 |
  2. URL |
  3. かじ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://34skyblue.blog13.fc2.com/tb.php/781-92511983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

自転車 (291)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (18)
写真 (35)
プラモデル (94)
マラソン (17)
日常的なこと (87)
チョビ (25)
釣り (5)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
レヴォーグ (13)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム