いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

BRM614宇都宮300km 水上【山岳】その1

2014年6月18日(水)
BRM614宇都宮300km走ってきました!

無事完走しましたが、とにかくキツかったあ(^。^;)

事前情報では獲得標高7000mというのもありましたが、実際は6200mくらいだったようです。

まあ6000mも上ればお腹いっぱいって感じですけどね。

300km/6000mといえば去年走ったBRM907群馬300km上信全部のせ300丼ですが、今回は天候が味方してくれたおかげかそれと比べると楽だったかな。

なにせ後半からの雨で渋峠からの極寒のダウンヒルや真っ暗闇の峠越えはもう悲惨でしたから・・

それよりは楽だったとはいえ今回も厳しいブルベでしたがなんとか完走できたことがとにかくうれしいです。

では、当日の報告です。

今回のスタート地点は宇都宮なので我が家から120kmもあり、その分睡眠時間が削られるというマイナス要因があります。

スタートが6時でブリーフィングは5時半からなので5時には現地に着いていたいので家を出たのは2時半!

前日は9時には布団に入ったものの、暑くて寝苦しく何回か目が覚めてしまい睡眠時間は4時間ほどと僕には全然足りない感じ。

この寝不足が後で影響してこないか心配です。

スタート地点の赤川ダムは東北道の宇都宮ICからすぐなので、IC手前の大谷PAで朝食、軽量化を済ませます。

さらに歯まで磨いちゃってスッキリ!

PAだとコンビニと違ってトイレもゆっくりできるし、前線基地には最適ですね。

S-21402689368221.jpg
ここまですべて順調に進み、5時前には準備完了。

今回の装備ですが、前照灯はEL540とBOLT300の2灯体勢、Suewのサドルバッグには輪行袋、レインウェアの上着、レッグカバー、タイヤチューブ2本などでそれなりのボリューム。

当初はレインウェアの下も入れていたのですが、天気が持ちそうだし気温も高めなの外しました。

この際だから軽量化のため上着も出しちゃおうかと思いましたが、念のため持っていったことがこの後大正解の判断となりました。

ウェアは半そでジャーシにレーパンの夏装備ですが、少し肌寒く感じたのでアームカバーを着けました。

S-2P6140002.jpg
5時半よりブリーフィング。

説明するスタッフの方は、数年前に今回走るコース上でダウンヒル中に鹿と激突して重傷を負ったという悲惨な経験をした方です。

鹿のほか猿などの動物が多く出没するので特に注意するよう強調してましたが、ダウンヒル中だと猫でも落車の危険があるので怖いですね。

車検を済ませ、6時に自身初となるウエーブ方式でのスタート。

僕は第1ウエーブでした。

ウエーブ方式だとスタート時刻がより正確になるので、今回のような制限時間ギリギリが予想されるブルベには有利かもしれませんね。

S-220140614labo1.jpg
PC1までのルートはこんな感じ。

走行距離70.2kmで獲得標高1402mとなっています。

ピークは45km地点の粕尾峠で標高は1300mですが、勾配がけっこうキツいですね。

30km地点までの平坦というか傾斜が緩やかな部分で時間を稼ぎたいところです。

前週末が雨で自転車に乗れなかったので実走はほぼ2週間ぶりですが、走りだしてみると休養十分なせいか体が軽くて良い調子です。

川口や入間のスタートだとすぐに信号やらでゴーストップの繰り返しですが、ここではそれもほとんどなく前走者をパスしながら順調に走ります。

S-2P6140005.jpg
そして40分も走ればこの景色!

これぞ山岳ブルベだ!

S-2P6140007.jpg
7:04 30km付近。

景色サイコー!天気サイコー!

交通量が少なくて走りやすいし、いつかのんびりと走りたいです。

S-2P6140008.jpg
古峰神社の大きな鳥居。

いよいよ登坂が始まる気配・・

S-2P6140010.jpg
そして少し進むとカーブ1の看板が・・

いよいよだ!がんばるぞーp(^^)q

ただし今日は脚を温存するため早々の28Tファイナルローでくるくる回して上ります。

なのでスピードはほとんどヒトケタ。

スピードよりも脚に疲労を溜めないことがことが大事ですからね。

S-2P6140012.jpg
7:27 35km付近。

カメラを出すのに手間取ってちょっと分かりずらいですが、ここがスカイツリーと同じ高さみたいです。

だから何だって感じかな^^;

S-2P6140016.jpg
8:00 41km付近。

カーブの番号は39!

この次の40が最後だったような・・

そして粕尾峠を越えて反対側に下るのですが、そこのダウンヒルが怖かった。

前日までの雨の影響で道路に水が流れているところが多く、小石や折れた枝が散乱していてヒヤヒヤものでした。

S-2P6140022.jpg
8:48 60km付近。

恐怖のダウンヒルを終え、R122に出るとまた快適な道になりました。

日差しは強いものの、気温はそれほど高くなくて快適です。

またまたブルベらしくない天気になってしまいましたが、走っていて楽しいからこれでいいのだ!

S-2P6140023.jpg
9:05 PC1に到着。

1時間半も貯金を確保して上出来。

あまりお腹は空いてないので、おにぎり1個とポカリスエットで補給。

PCでの滞在時間短縮のため、ヘルメットやグローブも外さず休憩もそこそこに補給だけ済ませたら出発します。

しかしそんなことやって大丈夫なのか・・オレ?

と、ちょっと心配になったところで次回に続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/06/18(水) 22:28:06|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<BRM614宇都宮300km 水上【山岳】その2 | ホーム | 週末の天気は>>

コメント

「お疲れ様です」はまだ早いですが^^

意外なほどシンプル且つかっこよく
まとまった装備ですね^^

グリップエンドのミラーいいですよね。
わたくしも同じタイプです^^
結構まえから使ってたんですね。
目立たないので今まで気が付きませんでした^^;

天気最高がしっかり写真から伝わります^^

その2待ちます^^


  1. 2014/06/19(木) 23:13:32 |
  2. URL |
  3. カンベンディッシュ #-
  4. [ 編集 ]

カンベンディッシュさんへ

いつもありがとうございます。
装備は未だに試行錯誤中です。
上りのことを考えるとできるだけ少なく軽くしたいのですが、万が一のことを考えるとあれもこれもとなってしまうんですよね^^;
そのあたりを工夫しながら走るのも楽しいですけどね。
バックミラーは必需品ですよね。
いきなり大型車に追い越されたりすると怖いので、常に後方には気を配っています。
とにかく今回は天気が良くて最高でしたよ。
梅雨だというのに、奇跡でした。
続編お楽しみに!

  1. 2014/06/20(金) 20:33:05 |
  2. URL |
  3. かじ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://34skyblue.blog13.fc2.com/tb.php/672-879ea2fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

自転車 (291)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (19)
写真 (35)
プラモデル (94)
マラソン (17)
日常的なこと (87)
チョビ (25)
釣り (5)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
レヴォーグ (13)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム