いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

新たな自転車仲間と房総ライドその3

2013年11月28日(木)
関東地方の天気は今日も良い天気でしたが、この先も晴れが続きそうです。

そして今週末も晴れ!

土曜日は白石峠に行きますよ!

ただ、気温はそろそろ氷点下が出てきましたねえ~。

朝は路面凍結がちょっと心配かも。

それにまたウェア選択が難しそう。

基本寒がりですから、どうしても厚着になっちゃうんですよねー。

峠を上って汗だく・・ダウンヒルで冷えてゾクゾクっ・・というのは最悪の風邪っぴきパターンですから注意ですね。

さて、房総ライドの続きです。

s-1PB230006.jpg
合流場所を後にし、ZENさんの案内で進みます。

事前情報ではZENさんの鬼牽きが厳しいらしいのでちょっと心配だったのですが、適度なスピードで快適。

8台という長いトレインだったので気を遣ってくれたのでしょう。

先頭を走るのは道案内や後方の確認など気を遣うので大変なのですが、丸1日先頭で案内役を務めてくれたZENさんには感謝・感謝です。

先頭を走るのは大変でも、ただ後ろにくっついて走るのはとっても楽!

のどかな房総の道を堪能しながら走ります。

その後、Tomyさんが時間切れとなり離脱。

写真を撮っている余裕が無く、撮れなくて申し訳ありません。

Tomyさん、また今度よろしくお願いします。

s-1PB230010.jpg
そしてそろそろ休憩しますかということで、セブンイレブン君津小櫃店で休憩です。

こうしてロードバイクが並ぶとブルベみたいです。

自転車談義したりしてまったりと休憩。

デビさんはコーヒーを間違って買ってしまった様子。

ボタンの押し間違いに注意してくださいって書いてあったのにね^^;

小腹が空いたのであんパンと缶コーヒーで補給しました。

これから上りが始まるそうなので、ウィンドブレーカー、ネックウォーマ、そしてインナーグローブを外しサドルバッグとツール缶に入れて軽装備になります。

s-1PB230011.jpg
セブンイレブンを出てしばらく進むといよいよ上りが始まります。

デビさんはやはり膝の調子が良くないみたいで遅れ気味に。

本格的な上りが始まると、待ってましたとばかりに先頭に出て飛ばします。

するとトモさんも付いてきて、2人で上っていきます。

斜度はそれほどきつくもなく、適度にアップダウンがあって奥武蔵グリーンラインみたいな感じです。

が、トモさんがはえ~!

後ろにピタリとついて離れません。

小刻みな上りと下りの繰り返しなのでなんとか前を走れたけど、上りの距離が長いと抜かされちゃうだろうな・・

もっと頑張らねば!

s-1PB230012.jpg
やがて展望が開け、眺めが素晴らしかったのでストップ。

s-1PB230018.jpg
そして大福山頂上へ。

紅葉真っ盛りとあって、屋台も出ています。

araitaさんとデビさんは自転車の撮影に余念がありません^^;

ハイキングの人や車が次から次と登ってくるので、休憩もそこそこに出発です。

s-1PB230019.jpg
養老渓谷に向かうため下るのですが、人と車が多くてゆっくりと走りました。

お陰できれいな紅葉を見ることができましたけどね。

s-1PB230021.jpg
今日のランチは養老渓谷駅近くのフレンチのお店ですが、予約時間にはまだ早いと言うことでとりあえずその先の粟又の滝を見に行くことにしました。

ZENさんが今日の混雑を見越して予約してくれたのですが、かなり混んでいたので予約してなかったら昼食難民になるところでした。

ZENさん、グッジョブ(v^ー°)

しかし粟又の滝を目指すも、道路は渋滞で車はほとんど動きません。

皆さんも滝を目指しているようですが、これで果たして行き着くのでしょうか?

渋滞を横目に自転車は路肩をスイスイ・・と行きたいところですが、路肩が狭くて危険です。

仕方がないので、歩道をゆっくりと走ります。

s-1PB2300232.jpg
トンネルの歩道が狭かったので車道に出たら、トンネルを抜けたところで左端に寄って停まる車が通せんぼです・・

動き出してもそのまま左端を進むので、もしかしたらわざとなのかな?

広い心で思いやりのある運転をして欲しいですよね。

s-1PB230028.jpg
そしてようやく滝を見下ろせる展望台に到着。

s-1PB230026.jpg
ん?養老の滝?

粟又の滝じゃないの?

s-1PB230027.jpg
本来ならこの写真の真ん中あたりに滝が見えるのだが、今は水量が少なくて脇にチョロチョロと流れてるだけですとZENさん。

滝が見られなくて残念ですが、紅葉がきれいなので良しとしましょう。

茶屋があったのでご褒美ソフト!と思ったのですが、これからお昼だし寒いのでパス。

そして来た道を引き返します。

s-1PB230033.jpg
本日のランチのお店、ラ・フランスに到着。

ちょっとオヤジには不釣り合いのしゃれたお店です^^;

混んでるのちょっと待って欲しいとのことなので、皆で談笑しながら待ちます。

こういうのも自転車仲間となら苦にならないですよね。

s-1PB230032.jpg
自転車はテラスに置いてちょっとしたオブジェに。

オヤジさんのTIMEが眩しい!

s-1PB230030.jpg
きれいなおねえさんにメニューの説明を受けます。

s-1PB230031.jpg
説明を聞いてあれこれ悩むローディたち・・

検討の結果、若鶏の香草焼きで統一することで一致。

混んでるときは皆同じものと言うのが鉄則ですからね。

s-1PB230035.jpg
待つことしばし、前菜のサラダ。

上品な味ですな。

s-1PB230036.jpg
メインの鶏肉。

香ばしくておいしかったです。

ライスは大盛りを頼んだのですが、混雑によりライスが無くなったとのことで普通盛りになってしまいました。

この後、デザートのチョコケーキとコーヒーが出て、ごちそうさまでした。

僕は結構満腹だったのですが、大食いの方はちょっと物足りなかったかもしれません。

ですがおいしかったので大変満足でしたよ。

満足したところで、レストランを出ます。

s-1PB230038.jpg
レストランのトイレが混んでいたので、ついでにボトルの水も補給しましょうということで近くの養老渓谷駅に立ち寄ることにしました。

そしてそこまでの移動中に事件発生!

なんとデビさんに大魔王降臨!

デビさんは先週、1ライドに3回パンクという離れ業をやってのけたのですが、またまたですよ。

s-1PB230040.jpg
パンク修理してデビさんが到着。

空気があまいのでオヤジさんのポンプで追加の図です。

ほんとに続くときは続くもんですねえ・・( ̄~ ̄;)

s-1PB230044.jpg
その後は順調に走り・・

s-1PB230047.jpg
野見金公園の展望台で絶景を眺め・・

s-1PB2300482.jpg
スカイツリーが見える見えないと大騒ぎし・・

そして「道の駅ながら」で最後の休憩をして、僕は海沿いのR357に出るため皆さんとお別れです。

一人になってからは交通量の多い茂原街道からR357に出て、蘇我からはまた来た道を通って荒サイに向かいます。

s-1PB230052.jpg
途中、京葉線の二股新町駅前のコンビニで夕飯を食べ、荒川河口に着いたのが9時少し前でした。

そこからはまた真っ暗な荒サイを走り、10時40分頃に無事帰宅しました。

今日は6人もの新たな自転車仲間ができ、とても楽しく充実した1日でした。

ご一緒した皆さん、ありがとうございました、そしてお疲れさまでした。

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

最後は駆け足となってしまいましたが、これにてお終いです。

s-1201311231.jpg
本日のコース。

200km超えると地図もでかくなりますね。

房総半島はまだまだ楽しいところがたくさんありそうです。

ZENさん、またご案内よろしくお願いしますね(^-^)

本日の走行距離;274km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/11/28(木) 22:30:01|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<激坂上りきれず自信喪失ライドその1 | ホーム | 新たな自転車仲間と房総ライドその2>>

コメント

長距離お疲れ様でした

いやあ随分と走られましたね。
ブログ過去分も読ませていただきましたが、まあみなさんよく長距離走ること・・・凄い。
私子供のころですが、東京西部に住んでいたんで、そちらのほうの記事も楽しく読ませていただいてます。
養老渓谷はあの青空の下を走るには最高だったようですね~でも私には脚がすでにあれくらいでも売り切れ状態でした。もう少し鍛えますから、またご一緒させてください!!
  1. 2013/11/28(木) 23:32:20 |
  2. URL |
  3. Tomy #-
  4. [ 編集 ]

呼びましたかぁ?

私は、これまで鬼牽きしたことなんかありませんよ。
実際のところは、後ろから追い立てられていると言うのがホントのところです。

千葉県最高峰の愛宕山(なんと408m!!、自転車では最高点は通行不可)や大山千枚田、鹿野山、林道のはしご等々それなりに上りも楽しめます。季節の良いときに是非どうぞ!
喜んでご案内(上りでは先に行って下さい)いたします。

にしても、かじさん、ロングお好きですねぇ。
過去のブログ読んでたら、ブルベにはまるのは、必然でしたね。
神戸からの超ロングランは、ワクワクしながら読ませていただきました。
キビシぃーんだろーなー、つれぇーんだろーなー、
何でこんなコトしてるんだろーって思って走ってるんだろーなー、
でも、なんか楽しいんだろうなぁって思いながら。

  1. 2013/11/29(金) 00:41:19 |
  2. URL |
  3. ZEN #-
  4. [ 編集 ]

Tomyさんへ

僕もプチデビルさんと同じように長距離にはまってしまった一人なのですが、長距離は走り終えた後の達成感が良いんですよね。
一晩中走るのも非日常が味わえるのでおもしろいです。
そしてやはり仲間と走るのが楽しいですよね。
Tomyさんは一眼背負って走っていますよね。
僕もときどきやってますので今度どこかに撮影に行きましょう(^-^)
  1. 2013/11/29(金) 20:58:14 |
  2. URL |
  3. かじ #-
  4. [ 編集 ]

ZENさんへ

はい、呼びましたよ~!
デビさんのブログ読んでると鬼牽きという文字が何度も出てたので警戒しちゃいましたよ。
まあ、たまにはそういうのも良いのですけどね。
千葉県最高峰もネタ的にはおもしろそうだし、鹿野山も行ってみたいので来年暖かくなったらお連れくださいまし!
超ロングは楽しいというより、辛いし痛いし眠いしとにかく厳しいので、それこそなんでこんなことやってんだろうの世界ですが、走り終えるとなんだかまたやってみたくなるんですよね。
そしてまた走りに出て酷い目に遭う・・
そしてまた・・
なんだか変態の世界みたいですが、どうですか一度やってみては?
まずはまること間違いなし・・だと思います(^^;)
待ってますよ~(^-^)
  1. 2013/11/29(金) 21:10:39 |
  2. URL |
  3. かじ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://34skyblue.blog13.fc2.com/tb.php/630-8a773ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

自転車 (289)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (18)
写真 (35)
プラモデル (93)
マラソン (17)
日常的なこと (87)
チョビ (25)
釣り (4)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
レヴォーグ (12)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム