いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

BRM601埼玉600 アタック会津その2

2013年6月6日(木)
s-IMG_5627.jpg
あれから4日。

ブルベの後は脚と腕の筋肉痛、そして肩の張りとお尻の痛みで辛かったけど、ようやくほぼ回復しました。

でも、夜になると眠くて仕方がないのはやっぱりまだ深い部分に疲れが残っているのかな。

そしてこの変な日焼け・・

アームカバーとグローブのすきまが見事に焼けて、変なスジが付いちゃってます(^^;)

これも良い思い出かな(^_-)

さて、引き続きその2です。

【PC3~PC4】
PC3を出発して道路に出て、インナーに入っていたリヤのギヤを替えようとレバーをタッチ・・

・・

あれ?動かない・・もう一度しっかりとレバーを内側に押す・・

・・

あれ?もう一度・・

・・

・・

・・

リヤディレイラーは沈黙を保ったまま動きません。

おい、おい、どうしちゃったんだ??

試しにクランク側はどうだとやってみたら、動きます。

また固まったのか・・

またというのは、以前スプロケを28Tに替えたとき自分でディレイラーの調整をやってみたのですが、あれこれやっているうちに今回と同じようにインナーに入ったまま動かなくなってしまいました。

その時はショップに持ち込んで直してもらったのですが、ぶつけたりして衝撃を受けたことが原因で保護機能が働いてしまい動かなくなることがあるとのことでした。

そういえば、PC3でアンパチ号を止めたとき、店の壁にディレイラーをぶつけたような気がします。

原因はもしかしてそれなのかも・・

直し方は、ハンドルの所に付いているジャンクションのボタンを長押しすればいいと聞いてたので、ガソリンスタンドそばの明るいところに自転車を止め、そのとおりやってみました。

ところがです・・

何度やっても復旧しません(>_<)

もしかしてケーブルが抜けかかって接触不良なのかもと、デュアルコントロールレバー、BB下、ディレイラーの3か所にあるケーブルの接続部分をグリグリやってみてもダメです。

さあ、どうする・・

ギヤはアウターローかインナーローの2速しか使えないけど、走ることはできます。

しかしここはままだ275km地点なので、まだ330km近くあります。

アウターローで走っても、出せるスピードは20キロ、がんばってもせいぜい22~23キロがいいところ・・

だいたい、ママチャリ並のスピードで300km以上も走れるのか?

走れたとしても、制限時間に間に合うのか?

動かないディレイラーを見つめながら、いろいろと考えます。

もうDNFしかないか・・

いや、がんばってここまで来たんじゃないか、まだアンパチ号は走れるじゃないかと、とにかく前に進めるところまで行ってみることにしました。

そしてトラブルを抱えてしまったアンパチ号で、PC4に向け走り始めたのでした。

会津若松市内に入ってから風がやたら強くなり、自転車があおられて恐いくらいでした。

東風なのでPC3を目指して北上していたときは右から風を受けていたのですが、PC3を出て猪苗代湖の湖畔を抜け郡山に出るまでは向かい風に変わります。

しかも時間はすでに21時を過ぎて、湖畔の道は真っ暗。

そして他の参加者の姿も、通過する車もなく、たった一人。

道路の両脇に生い茂る木立がビュービューと吹く風に揺れる中、明かりは僕が照らすライトだけ。

こんなところはさっさとすっ飛ばして通り抜けたいのに、必死にペダルを回してもアンパチ号は進みません。

何か出てきてもこのスピードじゃ逃げられない・・

そんなありそうもないことを考えたりして、恐くなって泣きそうになりました(;_;)

ギヤは上り坂ではインナーロー、下りはアウターローで走るわけですが、下りは当然回しきってしまうので惰性で下ります。

本来ならトップ側に落としていってスピードを上げ、多少の上り坂ならそれほどスピードを落とさずに登れるのですが、惰性で下るだけなのでちょっとでも上り坂があるとすぐにスピードが落ちてしまいます。

そしてスピードが25キロくらいに落ちたところで、再びペダルをクルクルと回すということの繰り返しになります。

しかも軽いギヤでケイデンスを上げるとどうしてもお尻が上下にはねてしまうので、ダメージを受けてきたお尻がさらに痛みます(>_<)

わかっていても無意識に右手のレバーを押してしまうのが虚しかったです。

s-P6010029.jpg
45kmを3時間もかけて走り、ようやくPC4のセブンイレブン郡山喜久田店に23時に到着。

人がいるところに来て、とにかくほっとしましたよ(^。^)

トラブルのことで頭が一杯だったのか、買った物を記録するのを忘れました。

たしかおにぎりとウィダーインゼリーだったと思います。

ここでオダックス埼玉のOさんに声をかけて頂きました。

Oさんはブルベ雑誌「RANDNNEUR2」に写真が載っていたので知っていたのですが、今日はスタッフとして車でコースを走っていました。

Di2のトラブルのことを話したのですが、とても心配して励ましてくれたので気持ちが楽になりました。

さて、ここまで317km。

ようやく半分過ぎたところです。

さあ、後半分、無事走れるでしょうか・・

トラブル騒ぎで長くなったので、ここで次に続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/06/06(木) 21:47:31|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<BRM601埼玉600 アタック会津その3 | ホーム | BRM601埼玉600 アタック会津その1>>

コメント

ほんまお疲れさんでした。

こんばんわ。 ようがんばりはりましたな。お疲れさん!好きとはいえ、真夜中をたった一人で夜道をテクテクとは、僕は怖くてできません(^^;;; 仕事で夜中走ってても不安だらけですのに、、。

マシントラブルは辛いですねー。でも旅立った以上は最後まで走らないといけないし、やっぱりスカイさんはすごいですよ!

この報告書まだ続くんですか、、それも凄いな、、
、、(^^;;; 
  1. 2013/06/07(金) 11:42:00 |
  2. URL |
  3. かんだまる #-
  4. [ 編集 ]

かんだまるさんへ

こんばんは。
いやあ、久しぶりに恐い思いをしましたよ。
一時はどうなることかと思いました(^^;)
マシントラブルも初めての経験でとても不安でしたが、あきらめないで良かったです。
その後ちゃんと復活してくれたので、なんとか完走できました。
まとめるのがヘタで、報告を書くのが遅くてなかなか終わらせることができないんですよね(^^;)
もうちょっとお付き合いくださいね(^_-)
  1. 2013/06/07(金) 20:56:27 |
  2. URL |
  3. スカイブルー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://34skyblue.blog13.fc2.com/tb.php/561-b9bc56a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

自転車 (289)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (18)
写真 (35)
プラモデル (93)
マラソン (17)
日常的なこと (87)
チョビ (25)
釣り (4)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
レヴォーグ (12)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム