いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

MAVICコスミックカーボンSLSがやってきた

学校の夏休みも今日でおしまいですね。

たまたま週末ということで家族サービスに駆り出されたお父さん方も多かったと思います^^;

我が娘の小学生の頃も最終日は朝から半べそかいてましたので、気晴らしにどこかに連れて行ったあげたものです。

さて、注文してあったディープリムホイールがやってきましたよ!

ディープリムホイールって平地をガンガン飛ばすものだし重量的に不利なので、坂好きの僕には縁のないものだと思ってました。

性能的にはシャマルで十分だしね。

でもシャマルにもそろそろ飽きてきたし、新しいのが欲しいな~・・って考えてたら、かっこいいディープリムホイールが欲しくなってしまいました。

で、いろいろと検討した結果、マヴィックのコスミックカーボンSLSに決定。

シャマルと同じカンパニューロのバレットウルトラと迷いましたが、デザインが大人しめなのと値段が高いので止めました。

カーボンという選択肢もあったのですが、シャマルと交換して使いたかったのでアルミリムにしました。

エグザリット処理された黒いリムのSLEがかっこよくてこちらも迷いましたが、ブレーキシューが専用のものでシャマルと交換するときはシューも交換しないといけないのであきらめました。

定価が5万も高いし・・

ということで・・
S-2S-2IMG_0734.jpg
じゃん!!

おおーっ、かっこいいですよー!

やっぱりマヴィックのホイールは迫力がありますよ!

でも見た目速そうに見えるからちょっと恥ずかしいかも^^;

まあ、乗ってるのがおやじだからいいか・・

S-2IMG_20140831_095944.jpg
そして早速今日、白石峠まで行ってきました。

見せてもらおうか、ディープリムの性能とやらを・・って感じでワクワクしながら家を出ました。

でもなんだかそんなにシャマルとの違いがわからないんですよ・・

最初に思ったのは「静か」なこと。

賑やかだったシャマルのせいかもしれませんが、とにかく静かなんです。

マヴィックのホイールってフリーのラチェット音が結構うるさいってイメージがあったんですが、これは無音とまではいきませんが控えめなんです。

それにリムに被せたカーボン部分が共振して鳴るというのもあるみたいですが、これはまだしませんね。

重さはシャマルと比べて200g以上重くなっていますが、それも感じないです。

よく漕ぎ出しが重いとか言いますが、わからないんですよ、違いが^^;

取っ替え引っ替えやってみるとわかるかもしれませんけどね・・

僕が鈍感なのか?

そしていざ白石峠ですが、やはり上りでも重さは感じません。

やはり鈍感なのか・・

タイムを計らなかったのでわかりませんが、むしろ調子よかったのでタイム的にも変わってないはず。

その後、林道定峰線も上りましたが結果は同じ。

もうその頃は慣れちゃったのかも・・

それから硬さですが、今日走った150kmくらいの距離ではやはりわからなかったです^^;

「脚に来る」というのもありますが、まあそれも違いはわからないと思います。

あと平地ですが、こちらはちょっと変わったかも・・

少し巡航スピードが上がったような気がします。

往きが北東風で帰りが南東風だったので見事に往復向かい風だったのですが、35とか36とか普段あまり目にしないスピードが出てたしね^^;

そんなわけで、全く参考にならないインプレッションですが、「そんなに変わらない」というのもありかもしれませんねー。

またこれから使っていくうちに気が付くこともあるかと思いますのでまた報告します。

S-2IMG_0741.jpg
もうすっかり秋の空。

いよいよ自転車の季節到来ですね(^o^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/08/31(日) 21:49:21|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雨中走行の代償

2014年8月26日(火)

S-2DSC_20220.jpg
ということで、先日のひとりブルベでの激しい雨中走行でBBが逝ってしまいましたよヽ(ー_ー )ノ

掃除するためチェーンを外してクランクを回してみたらゴリゴリと只ならぬ手ごたえが・・

ベアリングのグリスアップでなんとかなったかもしれませんが、もう20000km以上走ってるので予防的措置として交換しちゃいました。

そして前輪のハブベアリングもゴリゴリ感があってスムーズに回りません。

こちらはグリスアップで対処。

開けてみたらグリスが茶色くなってましたよ。

雨水が入ったみたいです。

雨中走行は走っているときも大変ですが、その後も大変ですね。

さて、話は変わって、明日から夏休みでございます。

ロングにでも出ようかと思ってましたが天気がイマイチのようです。

なので天気の様子を見ながら白石峠あたりで坂練習となりそうです。

今年の夏は週末になると天気が悪くなるしあまり暑くなくて全体的にパッとしない夏でしたね。

これで9月になるとまたバカみたいに暑くなるんだろうな、きっと・・

いずれにしても次回のブルベ開催日9/14だけは晴れてほしいものです。

S-220140824tyobi2.jpg
お天気さん、頼みますよ!!

元気になったチョビでした!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/08/26(火) 21:21:58|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

つくば一人ブルベは大雨で散々

2014年8月23日(土)
1週間も経っちゃいましたが、8月16日(土)にBRM809千葉200km(つくば)のコースを一人で走ってきましたのでその報告です。

このブルベ、去年は猛暑で大勢の方がDNFしたという難易度の高いもので夏男の僕としては楽しみにしていたのですが、飼い犬のチョビが体調を崩して病院に連れて行くことになりDNSとなったものです。

で、せっかくの準備が無駄になってしまうので翌週に一人で走ることにしたのですが、普段の行いが悪いのか台風が接近していたブルベ当日よりも悲惨な天気に恵まれて?しまいましたよ。

まあ、これが本来の「ブルベらしい」天気というものかもしれませんが^^;

S-2P8160001.jpg
家を出た時は青空も覗くまずまずの天気でしたが、北に向かうほど悪くなりスタート地点の道の駅しょうなんに着いたころには今にも降り出しそうな雲行きでした。

しかも北東風が吹いて涼しい・・

まさかこんなに涼しいとは思わず、レインウェアはもちろんウィンドブレーカーはおろかアームカバーも持たず真夏の恰好で来てしまったことを後悔しますが、今さらどうにもなりません。

この天候で一気にやる気が無くなってきましたが、せっかく高速代使ってここまで来たのだし走ることにしました。

S-2P8160006.jpg
北東風なので往路は向かい風ですが、涼しくて快適なのでガンガン行きますよ。

S-2P8160012.jpg
そして快調に飛ばしPC1に到着してパンをかじっていたら、なんとけろさん登場!

つくば方面に行くとツイートしてたのでもしかしたら会えるかもと思っていたのですが、まさか本当に会えるとは。

天気が良かったらブルベコースを逆に辿って途中でのスライドを考えていたらしいですが、雨が降りそうなので断念してここに直行してきたとのことでした。

こうして励ましを受けるのはとてもうれしいですね。

けろさん、ありがとうございました。

ゆっくりお話をして情報交換などしたかったのですが、早々に出発してしまい申し訳ありませんでした。

S-2P8160014.jpg
前方の筑波山は雲の中。

しかも白いガスかかって、ありゃ降ってるぞー・・

S-2P8160018.jpg
不動峠は標高が上がるに連れて霧雨。

でも木が覆いかぶさっているので路面はまだ乾いていました。

S-2P8160050.jpg
前半はまだ気温も高く暑かったのですが、時折霧雨がサーっとあたってミストを浴びながら走っているみたいで「気持ちいい~・・」なんて言いながら走ってました。

でもそれも最初のうちだけで、ウェアもしっとりと濡れてきて寒くなってきたのですがもう着るものもないのでひたすら我慢でしたよ。

S-2P8160021.jpg
風返し峠に出たころには路面は完全にウエット・・

ここからのダウンヒルがまた怖くて大変でした。

ブレーキ効かねえ~・・

そしてもうウェアからなにからびしょびしょ・・

完全なる雨中走行です。

S-2P8160025.jpg
石岡の街に下りると雨はまだ降ってなくて一息つけました。

が、何気に北向きの向かい風が強くて行く手を阻みます。

S-2P8160038.jpg
きのこ山を越え、ハンググライダーの離陸場も霧の中。

ここが本日の最高点ということで絶景が望めたようですが、景色は全く見えませんでした。

その後はまた恐怖のダウンヒル・・

道は荒れてるし石や木の枝が散乱しているしグレーチングは滑るしでスピードが思うように出せず、上りの挽回ができませんでした。

まあ、荒れていなくても下りは遅いけどね^^;

S-2P8160043.jpg
通過チェックポイントのミニストップ岩瀬羽黒駅入口店に着いたころには自転車はドロドロ。

シートステーにこびりついたブレーキシューの削りカスがハードブレーキングを物語ってますねえ^^;

S-2P8160051.jpg
黄色いゼブラゾーンが続く坂を越え栃木県に入ります。

ここもきつかったー!

S-2P8160055.jpg
通過チェックの吹田パーキングで5分ほど休憩。

S-2P8160065.jpg
そして道祖神峠を越え・・

S-2P8160071.jpg
またまた怖いダウンヒルをして下界に降りても雨でござんす(>_<)

しかも土砂降りで雷まで鳴りだしたし・・

山間部の雷って、平地のそれと違って迫力があって怖いんですよ(>_<)

S-2P8160073.jpg
そして川のようになった不動峠を越え本日の上り終了!

いやあ、怖かった・・

ひどいところは道全体に水が流れてきて自転車で川を遡っているようでした^^;

ちょっと危険な状況だったかもしれませんが、流れてくる水の色が濁ってなかったので土砂崩れは大丈夫かなと思いそのまま進みました。

これが土色だったら即引き返してましたが、単独なので危なかったことは確かです。

S-2P8160077.jpg
筑波に入ってもずっと土砂降り・・

時々止み間もありましたがほとんど降ってて、こんなひどい雨の中を長時間走ったのは初めてですよ(>_<)

S-2P8160081.jpg
そしてPC3に到着。

全身ずぶ濡れでコンビニに入るのに気が引けましたが、トイレに行きたかったしここで補給しておかないと持たないので入りました。

床を濡らしてしまい、ごめんなさい<(_ _)>

コンビニを出たのは5時半過ぎ。

残りはあと32.5km・・

がんばれば7時前にゴールして11時間切れるかもと必死に飛ばします。

S-2DSC_20219.jpg
そして18時53分、ゴール!

なんとか11時間切れました。

でも目標としていた10時間30分には遠く及ばず・・

猛暑ではなくむしろ走りやすい気候でこれでは納得いきません!

来年は猛暑となることを期待して、また走るぞ!

S-220140816GPS.jpg
本日のコース。

山あり平地ありの変化に富んだコースで、天候が良ければ楽しかっただろうなあ・・

本日の走行距離;210km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/08/23(土) 21:38:46|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ふじあざみライン自走往復ライドその2

2014年8月10日(日)
具合が悪かったチョビですが、今日になってだいぶ元気なりました。

ご心配いただき、ありがとうございました。

さて、8月2日に行ってきたあざみライン自走往復ライドの続きです。

予定どおり5時に秋津を出発。

S-2P8020003.jpg
多摩川を渡ります。

その先のローソンに24WEさんが見送りのため駆けつけてくれました。

24WEさんも参加予定でしたが残念なことに参加できなくなり、今日は見送りだけとなりました。

久しぶりにご一緒できるかと楽しみにしていたのに残念です。

またよろしくお願いします。

S-2P8020005.jpg
多摩市内でもまだ6時過ぎなので車が少なくて走りやすいです。

この後津久井湖の近くのファミマと道の駅どうしで休憩しながら道志みちをひたすら上り・・

S-2P8020012.jpg
山伏トンネルを抜けて山伏峠を越えます。

S-2P8020016.jpg
裏道を抜けて籠坂峠を越えます。

Yabooさん曰く、こちらの方が木陰が多くて勾配も緩いとか。

あざみラインを上る前に足を温存するには良い選択でしたねー( ^ー゜)b

S-2P8020017.jpg
そしてあざみラインへの玄関口、道の駅すばしりに到着。

さあ、いよいよですよ!

S-2P8020018.jpg
道の駅で休憩したら、スタート地点に移動します。

なんでもこのあたりがヒルクライムレースのスタート地点らしいですが、僕にはよくわかりません。

で、それぞれのタイミングで登坂開始です。

S-2P8020019.jpg
Urくん、Yabooさん、デビさんとスタートし、その後に続きます。

いつものとおり、Urくんはあっという間に視界の彼方・・

S-2P8020020.jpg
スタートしてしばらくは直線が続き、勾配もそれほどでもありません。

Yabooさんとデビさんをパスして少しするとあゆさんにパスされます。

そしてあゆさんもあっという間に視界の彼方・・

勾配がそれほどきつくないので後を追おうか迷ったのですが、今回の目的は着地なしで上ることなのでタイムは気にしません。

後半の激坂に備えて脚の温存作戦です。

S-2P8020022.jpg
そしていよいよ九十九折れが始まり、5km地点通過。

でもまだ大丈夫。

しかしそれにしても暑い!

汗がトップチューブにポタポタと落ちます。

やたらのどが渇くのでついボトルに手を伸ばしてしまいますが、軽量化のためにボトル1本を空にしてきたのは失敗だったか。

とその時は思ったのですが、激坂区間に入ったら自転車のバランスを保つのに必死で水なんか飲んでいられなかったので、なんとか足りましたけどね。

S-2P8020023.jpg
後ろから唸りをあげるエンジン音が!

ひぃ~・・バスだあ(。><)

やっぱり上ってくるのね・・

まだ激坂区間じゃなかったので良かったけど、激坂区間で遭遇したら大変ですよ!

S-2P8020024.jpg
そして6kmを過ぎたあたりでいったん緩やかに下ったように見えた先から激坂が始まります。

しばらくはダンシングしたりしてなんとか凌げましたが、やがて心拍が上がりきって立ちがあることも難しくなります。

そしてシッティングに切り替えると今度は前輪がひょいと浮きあがります。

話には聞いていたのですが、まさか前輪が浮くとは思ってもいませんでしたよ。

3回ほど浮いたのですが、いやあ怖かったですよ~(°°;)

そのままウィリー状態で走れば前輪の抵抗が無くなって有利かも・・とか考えているうちにだんだん余裕がなくなってきます。

スピードはもう4キロ台でそろそろ限界・・ヤバイ・・止まっちゃう・・

そこで最後の手段「蛇行運転」を開始!

おおっ、するとなんとか上れるじゃありませんか!

始めのうちは遠慮がちにセンターラインで折り返していたのですが、やがて大胆にも反対車線まで使っちゃいます^^;

ただ、時々タクシーやバスが通るので気を付けなければなりません。

何と言っても怖いのがバス!

激坂区間になって2回ほど後ろから追い越されたのですが、その間は蛇行運転をやめて左端を真っ直ぐに上らなくてはならいので必死です。

止まったらもう最後・・・

運悪く車線側に倒れたら轢かれちゃいますから(°°;)

そして上から降りてきたバスともすれ違ったのですが、直線区間だったから良かったけどコーナーで出くわしたら間違いなく
路肩に弾き飛ばされていたでしょう。

激坂区間をヒイコラ上っていたら後ろから自転車の気配が・・

あれ?もしかしてtomoくんかな・・

一緒に走れたら苦しさもまぎれるかもと喜んだのもつかの間、横に並んだら知らない人でした。

ガンバー!と声をかけたら、いや、もうダメです、ダメです・・と言いながらもスルスルと上って行ってしまいました。

この方、先行するあゆさんも追い越したらしいです。

すごいなあヽ('ー`)ノ

S-2P8020025.jpg
8.6km地点。

相変わらず激坂は続くものの、時々勾配が緩むところが現れ一息つくことができます。

余裕が無くて写真も撮れなかったけど、ここでようやく撮れた!

それにしてもこの坂の不思議なところは見た目激坂と感じないこと。

急坂って、下から見上げただけでそれとわかるじゃないですか・・

しかしここはなぜだか急坂に見えないんですよ。

なので上っているときも自転車が重くなってきて勾配が急になったことに気が付くということが何回かありました。

周りの景色による錯覚なんでしょうかね?

この後、雨がパラパラ落ちてきたと思ったら本降りのようになってずぶ濡れに。

最初のうちは気持ち良かったのですが、やがて冷えてきて寒くなってきました。

うう~寒い~・・と、蛇行運転を続けながら9km、10kmと過ぎ・・

S-2P8020028.jpg
着いたー!

なんとか着地なしで上り切りました!

タイムは1時間32分。

最速のUrくんは1時間3分!!!てことで、なんと1.5倍もかかってますよ。

序盤の温存作戦と激坂区間の蛇行運転の結果だから仕方ないけど、もうこれ以上のタイム短縮はムリ!

まあとにかく足を着かないで上れたので大満足です。

これで激坂恐怖症も克服できたかな(^_^)/

この後、デビさんとtomoくんも無事登頂。

tomoくんがやたら時間かかっていたのでどうしたのかと思ったら、なんとノーマルクランクでした。

それでも止まらずに上ってきたというのだからすごいです。

ずぶ濡れのまま休憩していたらさすがに寒くなってきたので下山します。

ウィンブレを持ってきてなかったので寒い寒い!

ブレーキを握る手がブルブル震えてしまうので、またあのいやなハンドルのブレが出て怖いです。

なのでそろそろとおっかなびっくりでのダウンヒルとなりました。

そのうち標高が下がると雨も止んで路面がドライになったので皆さんガンガン飛ばし始めます。

僕はもう50キロ超えると怖くてダメなのでマイペースで下ります。

Yabooさんは76キロ以上出したとか・・

そんなに出したら危ないよ~、死んじゃうよ~(゜ロ゜)

無事下山したら、道の駅でラーメンを食べて休憩して帰路につきました。

S-2P8020034.jpg
帰路もYabooさんの的確な先導で走ります。

Yabooさんはコースをすべて頭の中に入れているのがすごいです、尊敬しちゃいます。

途中何回か休憩し、ガストで夕飯を食べ、集合場所のセブンイレブンに到着。

S-2P8020038.jpg
今日はパンクやトラブルが無くてよかったねー・・なんて話していざ解散となったらUrくんに大魔王が降臨して締めとなりました^^;

皆さん、お疲れ様でした!

厳しかったけど、とても楽しかったです。

Yabooさん、先導ありがとうございました。

また厳しいライドの企画、期待してますよ!

最後は駆け足となってしまいましたが、これにておしまいです。

S-220140802GPS.jpg
本日のコース。

スバルラインと比べてあざみラインが直線的に上っているのがわかりますね。

そりゃ厳しいわけだ!

本日の走行距離:288km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



 

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/08/10(日) 21:51:07|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

BRM809千葉200km(つくば)はDNS

2014年8月9日(土)
今日はBRM809千葉200km(つくば)に参加する予定だったのですが、DNSとなりました。

飼い犬のチョビの具合が悪くなり病院に連れて行くためです。

水曜日に調子が悪くなって食べたものを吐いてそのうち下痢も始まってご飯を食べなくなりました。

金曜日にはぐったりしてきたのでさすがにまずかろうということで病院に行くことにしました。

チョビは超病院嫌いなので妻一人では連れて行けないので、僕の出番となったわけです。

S-2IMG_0122.jpg
とりあえず悪いところはなさそう。

注射打ってもらって落ち着いたようです。

14歳の高齢犬なのでなにかと心配です(;-_-;)

てことで、今回はたくさんの自転車仲間が走るので楽しみにしていたブルベでしたが残念ながらDNSとなってしまいました。

でもこのままじゃ終わらせませんよ!

せっかくコースもGPSマップに登録して準備万端だったので、ひとりブルベやっちゃいますよ!

去年プチデビルさんがやってましたね。

時は来週の土曜日16日!

天気予報は今のところ晴れで暑くなりそう。

では、デビさん風に・・

待っていろ、つくば!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/08/09(土) 21:31:46|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ふじあざみライン自走往復ライドその1

2014年8月6日(水)
月曜日は銀行に行く用事があって休暇を取りました。

2日の土曜日に行ってきたYabooさん企画のふじあざみライン自走往復ライドのお疲れ休みというのもあったんですけどね^^;

で、銀行の用事が済んでから映画を観てきました。

S-2DSC_0205.jpg
GODZILLAです。

ハリウッド版ゴジラといえば前作のトカゲのような姿をしたゴジラが全然ゴジラらしくないということで不評でした。

今回のゴジラは監督がゴジラの大ファンということでそのあたりに拘ったみたいで、中に人が入っているような立ちあがった姿をしていてまさにゴジラそのものでした。

ストーリー的には?な部分もありましたが、娯楽大作として観る分には迫力があっておもしろかったです。

ただ、初めて3D版で観たのですが、大写しになった時の画面の揺れが気になってちょっと気持ち悪くなってしまいました・・

もう3D版を観るのは止めておこう^^;

さて、遅くなってしまいましたが、ふじあざみライン自走往復ライドの報告です。

富士山自走往復といえば昨年7月にYabooさんの企画で行った富士スバスライン自走アタックですが、とにかく厳しかったのですよ。

24kmも続く上りではヘロヘロになるし2回も大魔王にやられたし、帰路では夕立に降られてずぶ濡れになるしで大変でした。

で、今年もYabooさんは当然のように富士山自走ライドを企画。

しかも今回上るのは、より厳しいふじあざみラインとな・・

ふじあざみラインは平均勾配10%超え、最大勾配は22%という素晴らしい激坂ぶり。

埼玉のラルプデュエズと言われるときがわの激坂で登坂中に落車して以来激坂恐怖症になってしまった小心者おやじなので参加しようか迷っていたんです。

翌週には809千葉200km(つくば)も控えていることだし、今回は止めておこうか・・

でも富士山はまたぜひ行ってみたいし、どうしよう・・

そうしたらYabooさんのブログにこんな1文が・・

「昨年のスバルラインご一緒したかじさんは?ま、参加していただけると思ってますよー」

ゲゲっ、向こうからご指名が来た(*゜ロ°)

もう迷ってなんかいられません・・

Yaboo隊長のご指名とあらば、喜んで参加させていただきますよー (`-´ )ゞ

激坂のふじあざみラインを自走で行って上ってこようという変態ライドに参加表明したのは、プチデビルさん、tomoくん、Urくん、そしてあゆさんの4人。

皆さん、物好きですな(^_^;)

ということで、Yabooさんと僕を含め6人でふじあざみライン自走往復ライドに出発です。

集合は秋津のセブンイレブンに5時。

2時半に起床して3時半過ぎに家を出ました。

去年は荒川を渡ってからR254→志木街道で行ったのですが、R254が路肩が狭い上に大型車が多く怖いのでパスしてGPSマップを頼りに市街地を抜けていくルートにしました。

深夜から早朝の時間帯は半分寝ながら運転しているドライバーもいるので、交通量の多い幹線道路は避けた方が良いですね。

そんなのにひっかけられたら一巻の終わりですから・・

そして集合時間10分前に到着したらもう皆さん全員揃ってました。

あゆさんとは以前1回会ったことはあるのですがご一緒するのは初めてです。

ロードレースやヒルクライムに参加しトレーニングも欠かさない本格派で、鍛えられた太腿がいかにも速そうです。

Urくんはなんと熊谷から自走できたとな(^◇^ ;)

この時点で60kmも走っていて、全行程は350kmオーバー・・

まあUrくんにはこのくらいハンデは大したことないでしょう(^_^;)

デビさんも当然自走で今日は300kmオーバー。

そしてなんとtomoくんも自走ときて、やはり今回のメンバーはタダモノではないですな!

Yabooさんはもう言わずもがな、毎週末山を走り回って調整はバッチリのご様子。

と、ここで出発もしていないのに次回に続きます。

1回で終わらせようと思ってたのに・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/08/06(水) 22:32:16|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

自転車 (298)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (20)
写真 (35)
プラモデル (95)
マラソン (17)
日常的なこと (87)
チョビ (25)
釣り (5)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
レヴォーグ (13)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム