いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

最後はひとりで走り納めてきました

2013年12月30日(月)
先日自転車仲間との走り納めライドに行ってきたのですが、今日は最後に一人で納めてきました。

向かったのは関宿城。

来月18日にプチデビルさん企画の走り初めライドに参加するのですが、その集合場所が関宿城なんですよ。

当然自走で行くのですが、関宿は利根江戸荒イチのときか江戸川河口経由でしか行ったことがなく、当日はそんな行き方をしていたら何時間かかるかわからないので、直接行ってみることにしました。

ただ直接行くといっても東西方向の移動が大変な埼玉県ですから適当な道が思い浮かびません。

あれこれ考えていたところ、4月に走った400kmブルベ「フラッと九十九里」で野田橋を渡ったのを思いだし、そのルートを参考に設定してみました。

距離は50kmくらいなので集合時間の6時半に間に合うよう4時出発としました。

この時期の4時出はかなり厳しいですけどね。

で、3時に起きて準備をして4時に出ようと思ったのですが、今日は月曜日で燃えるゴミの日。

大掃除で出たゴミや庭木を剪定した枝とかが大量にあってゴミ置き場まで2往復ですよ。

しかも真冬装備はシューズカバーの中にカイロを入れたりするので時間がかかります。

結局出たのは4時10分過ぎてました。

しかも5分くらい走ったところで、カメラと小銭を入れたウェストポーチを忘れたことに気が付き、取りに戻ったので再出発は20分を過ぎてました。

今日のウェアもプレミアムなウェアです。

体はほとんど寒さを感じませんです、最高です!

グローブも今回はプレミアムな0℃対応です。

S-1PC300003.jpg
浦和から川口、越谷、松伏と抜けて、野田橋に出ました。

車はほとんど走っていませんが、市街地では信号に引っかかって時間がかかりますね。

信号無視のママチャリにどんどん先に行かれてしまいます。

今日は0℃対応グローブですが、やはり全然ダメです。

とにかく冷えますよ~(>_<)

自転車道だとある程度走ると心拍が上がって指先も温まってくるのですが、市街地では信号で止められるので心拍が上がらず体も冷えたまま。

ウェアとつま先に入れたカイロのおかげで体と足先は平気なのですが、指先はもう冷えてしびれて感覚がなくなってきます。

こんなときは指先を少し動かすだけで変速してくれるDi2は助かります。

しかしほとんど指が動かないのでパンクしたら直せないかも・・

指先を温めるカイロを持っていた方が良いかも。

で、野田橋に出たのはいいけど、あたりはまだ真っ暗ですぐ下の自転車道に出る方法がわかりません。

しかも工事中のフェンスが張り巡らされていて、もしかしてここも堤防工事中なのか?

S-1PC300012.jpg
ようやく入口を見つけたのですが、無情にもこの先通行止めとな・・

工事区間は上流側にある16号の橋までとのことなので、一般道で迂回することにしました。

S-1PC300015.jpg
そろそろ水が飲みたくなってボトルに手をやったら、なんと硬い!

凍っちまったあ~(>_<)

どうりで寒いわけですよ。

吸ってみたらちょっとだけ出てきましたよ、氷水が・・

極寒の中で飲む氷水のうまいことと言ったら( ̄▽ ̄;)

S-1PC300023.jpg
そしてなんとか無事自転車道に乗り、夜明けです。

この頃が寒さのピークです!

顔はビリビリ痛いし、指先は固まって動かないです。

何とかしてくれ~・・

S-1PC300025.jpg
着いた~・・

7時過ぎちゃいました・・^^;

当日だったら大遅刻ですね。

もうちょっと早く出ないとかな。

日の当たる場所に出て缶コーヒーで指先を温め、しばし休憩です。

S-1PC300033.jpg
その後は江戸川河口に向けて自転車道をひたすら走ります。

堤防工事が終わった区間では天端道路がやたら広くなってますね。

まるで滑走路のよう・・

いや、これは滑走路だ!

有事の際はF15が着陸するかもしれない・・

S-1PC300036.jpg
順調に河口までとはいかず、あと1kmほどのところでまた工事迂回です。

S-1PC300037.jpg
ようやく河口到着。

後は荒サイのみ。

S-1PC300038.jpg
荒サイも工事迂回で左岸側を走ります。

日が高くなると暖かくなって汗ばんできます。

ウェアはファスナーを開けて風を通せば冷えますが、防寒仕様のグローブはどうしても蒸れますね。

昼用に薄手のを持ちたいけど、入れる場所がないのが悩みどころです。

S-1PC300039.jpg
帰路の荒サイは北向きになるので、冬は恐怖の向かい風が待ってます。

しかし今日はラッキーなことにほとんど風が吹いてません。

そんな穏やかな荒サイで、最後は気持ちよく走り納めることができました。

S-120131230GPS.jpg
本日の走行ルート。

走り初め当日も寒いだろうなあ・・

本日の走行距離:165km

と言うわけで、今年1年間当ブログにお付き合いいただきありがとうございました。

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

では、良いお年を!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/30(月) 22:20:15|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

SRメダルがキタ

2013年12月28日(土)
IMG_s0565.jpg
待ちに待ったSRメダルが、キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!

忘れたころに届くというイメージがあったので、年内に届いてビックリしましたよ。

今年はこれをゲットするためにがんばりましたので、これで気持ちよく年が越せそうです。

来年も欲しいけど、200、300kmのエントリー峠が厳しそうです。

とりあえず面白そうなのにエントリーして、結果としてまた取れたらいいかな。

次なるステップ、SR600や1000kmもあるしね。

話は変わって、正月休暇の自転車の予定です。

今年は今日から9連休という人が多いかと思いますが、僕も1/5まで休みです。

大掃除は明日で終わらせる予定なので、30日と4日に乗る予定です。

三が日は駅伝を観たり初詣に行くので朝から1日乗るのは難しいです。

で、30日ですが、来月、プチデビルさん企画の走り初めライドに参加予定なので、集合場所の関宿城まで行ってみようかと思います。

関宿城は利根江戸荒イチのときや江戸川河口から大回りで行ったことはあるのですが、そんな行き方をしていたら真夜中に出ないと間に合いません。

関宿城直行となると一般道をかなり長い距離走らなければならないので大変そうですが、ブルベで川口の神根から走ったルートを参考に考えてみます。

帰りはそのまま江戸サイを南下して河口まで出て、荒サイというルートです。

荒サイの北上は強い向かい風になるでしょうから、ヒルクライムならぬ風クライムで良いトレーニングになるでしょう。

集合は6:30なので4時には出ないとかな・・

そろそろボトルの水が凍るかも・・

4日はまだどこに行くか検討中ですが、山は凍結が怖いので平地かな。

利根江戸荒イチで200km超え、行っちゃいましょうかね!

ランの方の走力が落ちてきてるので、ランニングもがんばらないと・・

以上、つまらない内容でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/28(土) 21:47:59|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2013走り納めライドは楽しくて厳しかったその2

2013年12月26日(木)
最近は車より自転車に乗っている時間の方がはるかに長いせいか、車を運転しているときでも路肩に駐車している車があったりすると左手でハンドサインを出してしまいそうになってしまう今日この頃です。

さて、走り納めライドの続きです。

本当の峠越えはこれからだというのに、いきなりのデカ盛り峠という厳しい峠越えで皆さんお疲れ気味ですが、まだまだ先は長いので休憩もそこそこに出発です。

自転車に乗るとお腹が苦しくて前傾姿勢が辛いです。

そういえば食べるのに必死で味がどうだったのか全く印象に残っていないので、やはりリベンジは必須のようです。

次回はもう少し低めの峠を注文してますけどね。

s-1PC220018.jpg
午後の日差しを浴びながら、奥多野へ向います。

まだこのあたりでは、この後窮地が訪れるなんて考えもしませんでした。

s-1PC220020.jpg
電光掲示板にはこの先凍結で通行注意の文字が・・

大丈夫か?・・

s-1PC220022.jpg
いよいよ峠道に差し掛かり、路面が濡れているところが増えてきてなんだかヤバイ感じに・・

いつものようにUrさんが平地と変わらぬスピードで飛び出していき、その後をけろさんが追います。

僕は路面凍結が怖いので慎重に行きますよ。

すっころんでいきなりプレミアムなウェアに穴を開けたくないしね。

s-1PC220023.jpg
雪だー!いよいよヤバイぞー・・

s-1PC220024.jpg
そして恐怖の凍結路出現!

気を抜くとクリートが滑って転びそう。

s-1PC220026.jpg
上から下りてきた車の方の情報では、この先さらに凍結しているとのことなのでここで引き返すことにしました。

GPSのログでは標高538m地点です。

まだ半分くらいしか上ってないのにこの状況ですから、峠はカチンカチンですね。

この時期にこんなになるのは珍しいとぽじさんが言ってたので、たまたま運が悪かったのか・・

楽しそうな峠道だったので残念です。

s-1PC220028.jpg
そして恐怖の下り。

ここでYabooさんが落車。

僕の前をデビさん、その前をYabooさんが走っていて、いきなりYabooさんがガシャーン・・と倒れて滑走。

慌ててデビさんが止まったけど着地した足が滑ったのかそのまま左側にドテっと。

僕もなんとか止まれたけど足を着いたのは氷の上・・

これでツルっといくと倒れるので慎重に自転車から降りて、セーフ(´。`;;;)

この場所、上ったときはまだ凍っていなかったので上にいる間に凍ったのでしょうか。

Yabooさんの前はぽじさんとけろさんでしたが、2人は無事通過できたみたいです。

幸いYabooさんに大きなダメージはなく、すぐにこの場を通過しました。

後ろから見ていると、皆さんクリートが滑るのでヨタヨタと歩くのがおかしいです。

押し歩きのローディは様になりませんね(^^;)

s-1PC220030.jpg
皆野町のコンビニで休憩。

時間は16時。

早くも日没が近づき、寒くなってきました。

さて、問題は帰り道ですが、この先の奥武蔵の山を越える道が僕にはまったく見当が付きません。

で、ぽじさん達が検討の結果出した答えが定峰越え。

さっきより標高が高いのに大丈夫か?

s-1PC220032.jpg
16時半、山に夕日が沈み薄暗くなった中を定峰峠目指して進みます。

そして定峰峠への登坂開始。

Urさんが飛び出し、その後をけろさん、24WEさんそしてトモさんが続き、僕もその後を追います。

しかしプレミアムなウェアではさすがに暑い~(´ヘ`;)

途中から足が回らなくなり、グダグダになりながら登頂。

ゴールに近づくとUrさんが下りてきて、この先凍っている所があるので注意と知らせてくれました。

Urさん、ありがとう。

s-1PC220036.jpg
そして定峰峠に到着。

まだ17時前なのにあたりはもう真っ暗。

そしてみんな揃ったところでそろそろ下りますかと出発の準備をしていたら、1台の車が止まって大柄な人が降りてきました。

またもや見事な迎撃のセパさんでした。

その後セパさんから衝撃の事実を告げられます。

なんとこの先2kmほど所々凍結していて、自転車はかなり厳しいとのこと・・

上ってきたときは全然平気だったのでこれから先も大丈夫だろうと皆思っていたので、もしこの情報がなかったら先頭を走る何人かは滑って転んでいたかも知れません。

s-1PC220037.jpg
しかも凍結区間で自転車を押し歩くときには後ろから車のライトで照らしてくれたので、足下が見えてとても助かりました。

セパさん、ありがとう!

そして何とか無事下山して、道の駅に到着。

車載組とひとまず別れ、Urさん、デビさん、ほうさんと4人で最後のお楽しみの打ち上げ会場のガストに向かいます。

s-1PC220038.jpg
いちごのフレンチトーストとドリンクバーを注文。

しばし自転車談義で盛り上がり、自転車仲間との楽しいひとときを過ごします。

s-12013122212.jpg
そしてみんなで記念撮影をして、走り納めライドは無事終了。(写真提供セパさん)

雪と氷に阻まれてのコース変更や落車のトラブルもありましたが、今回もとても楽しかったです。

皆さん、ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

s-120131222GPS1.jpg
本日の走行ルート。

奥多野は途中まででしたが、走るのが楽しそうなところです。

暖かくなったらぜひもう一度走りに行きたいですね。

デカ盛り峠も含めてね(^-^)

R254から荒サイの区間が少し遠回りになってしまいました。

デビさん、ほうさん、ごめんなさい_(_^_)_

本日の走行距離:251km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/26(木) 21:34:02|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

2013走り納めライドは楽しくて厳しかったその1

2013年12月24日(火)
22日にプチデビルさんさん企画の走り納めライドに行ってきました。

場所は群馬の奥多野というところで、群馬は任してくれのぽじさんのルート設定です。

群馬の山間部を走るブルベのようなコースということで楽しみにしていたのですが、水曜日から木曜日にかけて降った雨がこちらの山間部では雪だったようで、もしかして路面凍結か?!という心配も。

果たして無事走れるのでしょうか?

集合場所は道の駅おがわまちに9時。

そこまでは60km弱なので3時間もあれば着くだろうと、4時45分に起きて6時に家を出ました。

今日は冬至なので一番昼の時間が短い日です。

外はまだ真っ暗で、月が天高く輝いてましたよ。

前日も走りに出たYabooさんの情報では朝は路面凍結していたとのことなので、路面が濡れているような所ではビビリながら走ったのですが、今日は大丈夫でした。

この調子なら今日は山も大丈夫かもとその時は思ったのですが、やっぱり山の寒さはそんなに甘くなかったですねえ・・

今日のウェアは0℃対応のプレミアムなウェアに、中綿入りのグローブ+インナーグローブ、ネックウォーマにウォームキャップ、シューズカバーの中にはカイロという真冬装備です。

アンダーシャツはモンベルの長袖一枚で大丈夫でした。

前シーズンまではユニクロのヒートテックを愛用していたのですが、多くの方が言うように汗で濡れると乾かないという弱点があり、ヒルクライムなどで大汗かいた後には汗冷えしてしまいます。

モンベルのアンダーシャツはジオラインという素材で暖かいし、速乾性に優れているので汗をかいても襟元を開けて風を通せばすぐに乾いてしまいます。

今は一番薄手のライトウェイトを使ってますが、もっと寒くなったら中厚手のミドルウェイトにしようかと思ってます。

これ、オススメですよ!

0℃対応のプレミアムなウェアはやっぱ暖かいですね。

寒がりな僕はもう手放せませんです(^-^)

s-1PC220007.jpg
6時52分、ようやく冬至の日の出です。

さすがにまだ刺すような寒さはではないですね。

ボトルの水が凍るような寒さはまだまだこれから。

いやだなあ・・と思いつつも、それはそれで楽しいというかそんな中を走ったんだという達成感が気持ちいいんですよ。

s-1PC220008.jpg
そして8時45分に道の駅に到着。

今回ご一緒するのは、Urさん、けろさん、トモさん、24WEさん、プチデビルさん、ほうさんぽじさん、そしてYabooさんの8人です。(50音順、Urさんは「うらさん」と読みます)

今回初対面のけろさんや夏の富士スバルライン自走ライド以来となる24WEさんにご挨拶したりしているうちに全員揃ったので出発です。

s-1PC220009.jpg
今日の案内役はぽじさん。

総勢9名という長いトレインで走るのは信号で途切れたりするので、後方に気を遣うので大変です。

しかも先頭は風避けがいないので大変なのですが、元気なUrさんを前に出して後ろから指示を出して牽かせています。

良いアイデアだなと感心していたら、さすがに彼の牽きでは速過ぎたようで後方からクレームがつきスピードダウン^^;

長いトレインでの高速巡航は厳しいです。

しかも皆さん、おっさんだし・・^^;

s-1PC220010.jpg
今日のお楽しみランチは藤岡にある鶴商文庫というレストランです。

ですが着いたのはまだ10時半。

えっ?ここでもうお昼なの?って声も聞こえます。

この店はデカ盛りが人気で開店時間の11時から行列ができてしまうので早く来たとのことでした。

で、みんなで談笑しながら30分ほど待って入店。

s-1PC220014.jpg
僕はポーク生姜焼きとライスを注文したのですが、その肉の大きさに絶句!

厚さ2センチはあろうかという分厚い豚肉が1枚どーんと・・

生姜焼きなので2、3ミリ、せいぜい厚くても5ミリくらいだと思っていたのですが、なんですかこのボリュームは!

しかもライスの多いこと・・これで普通盛りですよ。

小ライスにしておけば良かった・・

s-1PC220013.jpg
さらに凄いのはデビさんとぽじさんが頼んだハンバーグナポリタン。

2人前はありそうな大盛りのナポリタンの上にでっかいハンバーグが乗ってます。

しかもデビさんは普通盛りのライス、ぽじさんはライスにみそ汁とサラダ、ドリンクが付いたセットを頼んでます。

このデカ盛りにビビったデビさんはライスを小に変えてもらってました。

s-1PC220015.jpg
豚肉の脂身は好きなのですが、さすがにもうダメ、限界、苦しい~(´ヘ`;)

ぽじさんはなんと完食!スゲー(°O° ;)

デビさんはドクロマークのタバスコをかけたら激辛で食べられず、残念ながらギブアップ。

本日早々にデカ盛り峠で足着きしてしまったデビさんは、次回リベンジ必須となってしまいましたあヽ( ̄ー ̄ )ノ

と、お腹がパンパンになったところで次回に続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/24(火) 22:20:08|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

来年のAJ埼玉のブルベが素晴らしい

2013年12月17日(火)
そろそろ来シーズンのブルベの受付が始まってますが、我が地元AJ埼玉の詳細はまだ発表されていません。

オダックスジャパンのサイトの開催日程表によると、AJ埼玉のゴールデンウィークの日程が素晴らしいですね。

4/26(土):400km
4/27(日)
4/28(月):1,000km
4/29(火)
4/30(水)
5/ 1(木)
5/ 2(金):200km
5/ 3(土):300km
5/ 4(日):200km
5/ 5(月):600km
5/ 6(火)

4/26から5/6までぶっとおしですよ!

特に5/2の200kmからは、連チャンで1,300km走るいわゆるヘルウィークってやつでしょうか?

走る人も大変だけど、スタッフの皆さんも大変でしょうね。

僕が気になったのは、4/28の1,000km。

いつかは走ってみたい1,000kmですが、地元開催は遠征の心配がないので良いチャンスじゃないかと・・

でもいったいどこを走るのでしょうか?

AJ埼玉の過去の開催記録を見ると、2009年の9月に秋田方面に行ってますね。

この時は川口スタートでゴールは福島のいわきというコースだったみたいで、帰りは輪行となります。

またこんなコースだったら、ちょっと大変かも。

しかも時は4月末。

この頃の秋田ってまだ寒いんじゃないの?

へたすりゃ山間部は雪ですよ、きっと・・

まあ、コース次第ってことで、考えて見ましょう!

それと、1,000kmの制限時間は75時間だから、4/28にスタートして帰ってくるのは早くても5/1(°д°;;)

GWは暦通りだから休暇を取らなければならないので、そのあたりの日程調整もあるしね。

SRのほうさん、デビさん、一緒にいかがですかあ( ̄ー ̄)ニヤリ

ところでこれ全部走ると2,700kmですが、もしかして走る人いるのかなあヾ(゚Д゚;)ォィォィ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/17(火) 21:35:57|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

1000km!

2013年12月16日(月)
s-201312161.jpg
なんかこれがスゲー気になるう~・・

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/16(月) 22:14:37|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレミアムなウェアのお試しライド

2013年12月15日(日)
来シーズンのブルベの申し込みが早くも始まってますね。

AJ群馬のBRM208群馬200km秩父-森林公園-足利の申し込みも始まってましたが、人気の200kmと言う割には瞬殺とはならずに何日間か受け中でした。

さすがに今日見たら終了してましたけどね。

やはりまだ2月初めと言うことで、皆さん寒さに警戒していたのでしょうか?

この頃の群馬ってどんな感じなのかな?

へたしたら雪の中ってこともあるかもしれませんね。

想像しただけで寒いです。

そう、2月と言えばまだまだ寒いんですよ。

そんな極寒の中を走るために0℃対応のプレミアムなウェアを先日買ったのですが、来週のプチデビルさんが企画した走り納めライドに着ていく予定です。

で、今日はそのお試しってことで軽く走ってきました。

昨日は忘年会で遅かったし、飲んだ翌日はお腹の調子があまり良くないので距離も短めです。

向かったのは若洲海浜公園。

荒川下流域の堤防強化工事の視察も兼ねてね。

荒サイ下流方面は先月初めに一度走ってますが、往復とも真っ暗で様子がまったくわからなかったので今日はよく確認します。

8時に起きて準備をして9時過ぎに出発。

さすがにこの時間になると刺すような寒さはなく、0℃対応だとじっとしている分には快適ですが、動くと暑いかも。

アンダーはモンベルの長袖のみですが、ビブタイツのベスト部分があるので十分。

これにネックウォーマ、薄手の防風グローブにインナーグローブの組み合わせ、シューズカバーは昨シーズンに使っていた5℃対応のものです。

プレミアムの厚手のグローブとシューズカバーは、いくらなんでもまだ早そうなので止めました。

こんな真冬の出で立ちで出たのですが、やはり暖かくて快適!

さすがにヒルクライムとかで高負荷になるとまだ暑そうですが、ジャケットの前を開けて風を通せば何とかなるでしょう。

s-1IMG_0299.jpg
まずは最初の工事箇所。

岩淵水門を過ぎてすぐのところです。

s-1IMG_0392.jpg
ここは昨シーズンもやっていて右側に下りて迂回したのですが、今回は堤防上に迂回路が作られています。

ただし砂利道でしかも砂利が深いので、自転車に乗ったままだとハンドルを取られるし何よりタイヤが汚れます。

なので昨シーズン同様右側に下りて迂回した方が良さそうです。

s-1IMG_0303.jpg
そして次は扇大橋から西新井橋の間。

ここも砂利道の迂回路がありますが、距離が長いので手前の扇大橋か江北橋で左岸側に渡った方が良さそうです。

そこからはそのまま左岸側を行き、葛西橋で中川を渡って葛西臨海公園方面に出ます。

昨シーズンは土手下の一般道路への迂回でなんとか右岸側を走れましたが、今回は左岸側に渡らなければならいのが面倒ですね。

左岸側は昼間は良いけど、夜は怖いんですよね・・

来年3月末までの辛抱です。

s-1IMG_0163.jpg
そして若洲で缶コーヒーを飲んで帰りました。

ウェアですが、タイツは暑くなかったけど、ジャケットは頑張って走ると暑いです。

今日は昼間の気温が10℃を超えていたので当たり前ですが、これから朝の氷点下や昼間でも2~3℃という日には活躍してくれそうです。

本日の走行距離;88km

2ケタだと物足りないかも・・^^;

来週の走り納めライドが楽しみです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/15(日) 22:14:04|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

白石峠で登坂練習ライド

2013年12月8日(日)
今日は白石峠まで行ってきました。

先週も上ったので2週連続です。

5時に起きて準備をして、6時過ぎに出発。

先週はもう明るくなっていたのでライトは使いませんでしたが、今日は外に出たらまだ暗くてライトを取りに戻りましたよ。

日の出の時間がまだまだ遅くなってますね。

出て20分もすれば明るくなってライトはいらなくなるので、それからは単なるウェイトと化します・・

もう少し遅く出れば良かったかな(^^;)

今日のウェアは5℃対応のジャケットとウィンドブレーカー、ネックウォーマ、薄手の防風グローブにインナーグローブ、そしてシューズカバーを着けました。

先週は指先が冷たくて痛かったけど、今日はそれほどでもなく快適でした。

ただ、北風が意外と強くて往路はスピードを維持するのが大変でした。

s-1PC080002.jpg
最初の休憩場所は西平のヤマザキと決めていたのですが、店の品揃えがイマイチだったので鳩山のローソンに立ち寄って補給物資だけ買いました。

s-1PC080003.jpg
西平のヤマザキに到着したのはいいけど、なんとまだ開いてませんよ・・

時間は8時45分。

9時開店なのかな?

途中で買っておいてよかったあ~( ´o`)

ここでしばし休憩して、登坂練習に備えます。


今日の練習コースです。

白石峠を上ってくるだけではつまらないので、定峰峠を通過して秩父側に下り、林道定峰線を上り再び白石峠まで上りここまで戻ってくるという34kmのルートです。

で、練習となれば厳しくないとねと言うことで、ここまで着地なしのノンストップでやりますよ。

そして28Tは封印して、34×24Tで上ります。

s-1PC080004.jpg
まずは白石峠。

s-1PC080005.jpg
白石峠登頂!

そのまま右に曲がってダウンヒル開始。

ウィンドブレーカーを着たかったけど、着地したくないので我慢です。

s-1PC080007.jpg
寒さに震えながらダウンヒルをして、林道定峰線の入り口に到着。

路面が濡れていたので凍ってるのかとビビったけど、大丈夫でした。

そして一気に突入!

s-1PC080008.jpg
高篠峠登頂!

林道定峰線は人がいなくて寂しいですね。

途中で何かあったら行方不明になりそう・・

s-1PC080009.jpg
そしてまた白石峠へ。

写真ピンボケ(^^;)

なんか今日は調子良いぞー!

ここもそのままダウンヒル。

白石峠の下りはあまりスピードを出せないので、それほど寒くなかったです。

s-1PC080010.jpg
そしてゴール!

いやあ疲れたー(^。^)

こりゃ明日は筋肉痛になりそう・・

でも良いトレーニングになりましたよ。

またやろうっと(^-^)

どなたかご一緒しませんか~?

s-120131208GPS1.jpg
本日のコース。

山に行くのに平地を延々と走らなければならいのは効率が悪いですね。

半分くらいの距離で行けるといいな。

本日の走行距離:150km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/08(日) 21:22:42|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

激坂上りきれず自信喪失ライドその3

2013年12月5日(木)
ブルベで山を楽に走るために導入した28Tのスプロケですが、確かに楽だし激坂には必須なのですが白石峠などでタイムトライアル的に走る場合には大きすぎるようです。

富士山や赤城山などの20kmを超えるようなヒルクライムでは28Tがあると足を休めることができるので必要ですが、数十分くらいのヒルクライムなら25Tで十分かも。

それに歯数構成が平地には不向きです。

しかし、走るコースによってスプロケを変えるのは面倒ですよね。

何か良い方法はないものかと思っていたら、素晴らしい方法がありましたよ。

それは、11速化です!

11速デュラエースのスプロケに12-28Tというのがあるのですが、それの歯数構成が何とも素敵!

ちなみにこうです→12-13-14-15-16-17-19-21-23-25-28T

10速の12-25Tに28Tが追加されているという、夢のような構成。

できれば12Tの代わりに18Tが入ればもう完璧なんですけどね。

むむ~・・11速化かあ・・

さあ、どうしましょう~・・

さて、激坂ライドの続きです。

堂平から定峰峠を下り秩父市内に抜けて、本日のランチを食べる安田屋に向かいます。

大型車が多くて怖かったのですが、定峰峠からのダウンヒル中には狭い道を大型ダンプが上ってきていて、危うく突っ込みそうになりました。

Yabooさんが先頭でその次をデビさん、そして僕の順番だったのですが、デビさんは急ブレーキで後輪を1mくらいスライドさせてましたよ。

いやあ・・危なかったああ!

それにしても、なんであんな狭い道を大型ダンプが上ってきたんでしょう?

s-1PB300028.jpg
そして交通量が多いR140を走り、安田屋に到着です。

途中に通過した豚味噌丼の野坂はものすごい行列でした。

いつか豚味噌丼を食べてみたいけど、平日じゃないと無理かな。

安田屋でも数人並んでましたが、40分ほど待って入店。

s-1PB300030.jpg
前回は2枚乗せを食べたのですが、食後に胃がもたたれて苦しい思いをしたので今日は1枚にしましたよ。

そのおかげで今回はじっくり味わっておいしくいただき、食後のもたれもなく大満足でした。

そしてみんな大満足して、帰路につきます。

s-1PB300031.jpg
近くのコンビニで水や甘いものを補給しながら、まったりと自転車談義。

s-1PB300032.jpg
午後の暖かい日差しを浴びながら、秩父路を走り・・

s-1PB300033.jpg
Yabooさんに連れられて定峰峠ではなく、よりきつい林道定峰線を上ります。

Yabooさんの峠コースの設定はいつもステキ!最高!

s-1PB300035.jpg
Urさんに遅れまいと必死に上るもあえなく引き離され、ヘロヘロになって登頂。

その後のダウンヒルがまた怖かった。

コーナーごとに離れていく3人を追って、Urさんと一緒に下りました。

Urさんは僕に気を遣って後についていてくれたのかと思っていたのですが、後で聞いたら彼も怖くて必死だったとのこと。

それを聞いて、なんか妙に親しみを感じちゃいましたね(^^;)

s-1PB300038.jpg
ぽじさんが車を停めている道の駅おがわまちでお茶をして解散の予定で向かったのですが、残念ながら5時で閉店とのことで蛍の光が流れてます。

s-1PB300040.jpg
仕方がないので帰る途中のR254沿いのガストで休憩です。

皆さんまだお腹は減ってないと言うことで、甘いものを注文。

僕はリンゴパイを頼みました。

s-1PB300041.jpg
そして解散です。

Urさんは反対方向、ぽじさんは車載なのでここでお別れ。

2人ともお疲れさまでした。

s-1PB300042.jpg
デビさんを先頭に真っ暗になったR254をひたすら走り、僕は入間川CRから荒川CRに出て帰るので入間川を渡る橋の上でお別れです。

2人ともお疲れさまでした。

そして真っ暗な自転車道に出たのですが、なぜか勘違いして反対方向に進んでしまいました。

300mほど進んだところで違和感を感じて、スマホの地図で現在地を確認したらあらら反対方向だよとUターン。

真っ暗だからわかりませんでした(^^;)

その後は順調に走ったのですが、荒サイに出て上江橋を渡り土手下に下りたあたりでライトの電池切れが近いことを知らせる警告灯が点灯。

じゃ、充電しましょってことで、モバイルバッテリーを接続。

するとライトが消えてしまいます。

え、なにこれ?充電しながら使えないの!

そんな仕様になっているとは知らず、充電しながら走るつもりだったのでこりゃ困ったぞ・・

この先にはまだ真っ暗闇の道が続きいつ消えるかわからないライトでは怖くて走れないので、大久保浄水場のところから一般道で帰ることにしました。

s-1PB300043.jpg
途中のコンビニで休憩がてら充電し、その後は点滅モードにして走りました。

前もって確認しておかないと危ないですね。

そして21時過ぎに無事帰宅しました。

今回の激坂は途中立ちゴケで惨敗という結果になってしまいましたが、それ以外はとても楽しく走ることができました。

ご一緒した皆さん、今日はありがとうございました。

またよろしくお願いします。

埼玉のラルプなんとかには当分近づきたくないですが、来年暖かくなったら再チャレンジしてみようかな。

s-120131130GPS1.jpg
本日のコース

帰り道に川島のあたりで往路と交差してますが、通り過ぎてますね^^;

ここで気が付けばもう少し早く帰れたかな。

本日の走行距離:194km

今週末も白石峠に行くぞ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/05(木) 22:17:54|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

激坂上りきれず自信喪失ライドその2

2013年12月3日(火)
今月のライドの予定は、今週末は8日にまた奥武蔵あたりで軽く峠練習、その翌週末は14日土曜日の夜に忘年会があるので長いのは無理かな。

そして連休の22日はデビさん達と走り納めライドをする予定です。

ぽじさんが考えたコースで、ブルベみたいで楽しみです。

でも、寒いだろうなあ・・

さて、激坂ライドの続きです。
s-1PB300010.jpg
激坂を上り終え、しばしの休憩です。

Yabooさんが珍しく座り込んでますねー。

余程がんばったのでしょう。

ヘロヘロになったおっさん達とは違って、今までで一番辛かったと言う割には余裕があるように見えるUrさん。

やっぱ若いっていいなあ・・

ここでみんなには僕がコケた原因はチェーン落ちだと言ったのですが、よく考えてみるとペダルを必死に踏み付けている状態でしかも変速操作もしてないのでチェーンが落ちるはずないですよね。

倒れた後自転車を見たらチェーンが外れてチェーンキャッチャーとクランクギヤの間に挟まっていたので、てっきりこれが原因だと思ってしまいました。

チェーンが外れたのは倒れた衝撃のせいだと思います。

だけど、あの時のクランクがスカっと回る感覚は、後輪が滑ったと言うよりチェーンが落ちたときの感じに近かったのがちょっと引っかかりますけどね。

いずれにしても最近チェーンのトラブルが発生するようになったので、そろそろ交換時期と見て交換してみることにします。

ここでもしばらく雑談して、次の目的地白石峠に向かいます。

おっとその前に、またあの激坂を下りなければなりません。

下りは苦手ですよ・・

するとUrさんも怖がっている様子。

スルスルと下っていく3人に遅れて、2人でビビリながら下りました。

そして白石峠に向かう途中、前方から来た一人のローディとスライド。

s-1PB300015.jpg
セパさんの迎撃でした。

反対方向から回ってきたそうですが、彼の迎撃テクニックは素晴らしいです。

午後から用事があるとのことで、残念ですがそのままお別れです。

セパさん、お疲れさまでした。

s-1PB300018.jpg
白石峠のスタート地点に到着。

そして、ここは初めてというUrさんには目標を与えることにしましたよ。

それは25分!

僕らからするとバケモノレベルのタイムですが、激坂の上りっぷりを見るといきなり達成しちゃうかも・・

果たしてどうなるんでしょう?ってことで、スタートです。

僕が最初に出て、Urさんが後ろにつきます。

そしてカーブを3つほど曲がった頃、彼が「先に行きます」と言って前に出ました。

それからはもうさっきと同じですよ!

あっという間に消えちゃいましたーヽ( ̄ー ̄ )ノ

もう全然次元が違いますね。

僕はもうペースを守って淡々と上るのみ。

激坂の時とは違って、心拍も落ち着いてきました。

なんか調子が良くなったみたいです。

s-1PB300019.jpg
そしてゴール!

タイムは時計を忘れたので正確には計っていませんが、なんとか30分を切った模様。

激坂では調子が悪かったのでこちらも散々かと思ったのですが、それほどでもなくてほっとしましたよ。

Urさんのタイムはなんと26分台とのこと!

やっぱりすごい!

コース全体を把握して、最初からアタックすればきっと25分切れると思います。

s-1PB300023.jpg
全員揃ったところで、堂平の天文台まで上ります。

みんなで話しながらゆっくりと上りました。

s-1PB300024.jpg
頂上での眺めは最高!

と、気分良くなったところで今日はここまで。

次回に続く。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/03(火) 22:55:40|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

激坂上りきれず自信喪失ライドその1

2013年12月2日(月)
早いもので12月になりました。

道行く車も気ぜわしく走り回り、ドライバーの目つきも変わってくる頃です。

先を急ぐドライバーは安全確認も疎かになりがちなので、そんな車にぶつけれないよう気を付けて走りたいと思います。

さて、30日土曜日は奥武蔵から秩父へ抜けてわらじかつ丼を食べに行ってきました。

今回ご一緒したのは、プチデビルさんYabooさんぽじさん、そしてUrさんの4人です。

ぽじさんとUrさんは初対面ですが、ぽじさんはブログをいつも拝見していてコンメンでのやりとりもしていたので初めてという感じはしませんでした。

Urさんは赤城ヒルクラコースのタイムが70分台という凄い人で、会うのが楽しみです。

集合は道の駅おがわまち9時でしたが、僕とYabooさんはそこまで行くとまた戻ってくることになってしまうので手前の西平のコンビニで待ち合わせることにしました。

合流時間は9時半ということで今回は少し遅めの6時40分に出発。

この時間だともう明るいのでライトは必要ないですね。

ウェアは先週の房総ライドと同じですが、ジャケットは5℃対応のものにしました。

しかし1週間経っただけなのに先週より全然寒くて、指先は痛くなるし、耳も痛い!

ですが昼間は暖かくなりそうなので我慢です。

s-1PB300002.jpg
雪化粧した富士山がくっきり見えて、もう冬ですねー。

最初は寒かったけど、上江橋を渡って入間大橋のTT区間に入る頃には体が暖まって指先の冷たさもなくなりました。

s-1PB300003.jpg
今日も天気は最高!

大勢のローディが山に向かってます。

s-1PB300005.jpg
そして9時11分頃、合流場所のコンビニに到着。

今日も早く着いちゃったけど、日差しがポカポカと暖かいのでベンチに座って休憩しながら待ちました。

s-1PB300006.jpg
程なくして皆さんがやってきました。

左からぽじさん、Urさん、デビさん、Yabooさんのバイク。

必見はUrさんのFocus Izalcoで、デュラエースDi2装備でホイールはキシリウムSLという高級車。

なんでも円高の頃に海外通販で買ったそうで、国内価格との差を聞いてビックリですよ!

Urさんはおっさんばかりのローディ仲間の中では20代という、うらやましいほどの若さ。

素晴らしい実力の持ち主なのでアスリート系のバリバリレーサー風を予想していたのですが、細身で大人しそうな青年です。

s-1PB300007.jpg
全員揃ったところでミーティング。

おっさん達のふざけた質問にも真面目に答えるUrさんはとても誠実そう。

ぽじさんはとってもフレンドリーな楽しい方です。

デビさんと仲が良くて、二人でふざけ合って楽しそうです。

ぽじさんはデビさん同様ブルベを愛するランドヌールです。

僕と3人でブルベ談義も盛り上がり、来シーズンのブルベが楽しみです。

s-1PB300008.jpg
くっちゃべってばかりでは先に進まないので、Yabooさんを先頭に出発。

前を行くぽじさんは僕と同じアルテのDi2を装備。

Di2装備のバイクの直後を走ったのは初めてなのですが、フロントディレイラーの変速音のチュイ~ン・・という音が意外と良く聞こえるのがよく分かりました。

s-1PB300009.jpg
そしていきなり本日のメインイベントの激坂登場です。

この坂はYabooさん曰くラルプなんとかという激坂だそうで、Yabooさんは先週初めてアタックしたものの上りきれず途中で足を着いてしまったそうです。

今日はそのリベンジということでYabooさんは気合い十分です。

ヒルクライムというより壁上りという表現に尻込みしてしまいますが、なんとか足着きしないで上りきることを目指してスタートです。

S字の先の民家を過ぎた当たりから急勾配となり、そこからはもう必死。

先を行くUrさんはすっくと立ち上がりダンシングを始めたとたん一気に加速して、あっという間に見えなくなってしまいました。

すげー!ありゃ別世界の人だー(゜ロ゜)

ついていくなんて全然ムリ!とにかく自転車が止まってしまいそうになるのを必死でこらえるので精一杯です。

なんだか今日は調子が良くないのか心臓がバクバクで、ブラックアウトしそうです。

最近こうした高負荷に対してリミッターが働くようになったみたいで、体がもうこれ以上は無理するなと言っているようで不安になります。

前はこんなこと無かったので、無理が利かない年になってきたのかも・・

本当にやばいんじゃないかと思い、着地しようか迷います。

でもあと少しかも知れないし、ここで止めるのも悔しいので頑張ります。

しかしそんな弱気な姿勢が災いし、バランスを崩して右側にフラっとなって道路脇の落ち葉の上に乗ってしまいました。

すると後輪がクルっとその場で空転する感覚が・・

と思ったとたん、推進力を失ってそのまま左側にズデーン・・

あ~・・やっちまったあ~(≧ロ≦)

しかし苦しみからは一気に解放されたので、思わず笑ってしまいましたよ(^^;)

すぐに起き上がって被害状況の確認です。

ゼロスピードからの立ちゴケなので、体はなんともありません。

ただ、右足の内側の踝を自転車のどこかにぶつけたようで少し痛みます。

後で確認したら血が少し滲んでました。

自転車はペダルとサドル、そしてリヤのクイックレリーズにキズが付いただけで済みました。

そしてもうそこからは再スタートは無理というか心折れたので、押し歩きでトボトボと上りました。

するとすぐ先で斜度は若干緩やかになり、ゴール地点もすぐでしたよ・・

あと少し頑張れば登坂できたのに、残念です・・

いやあ・・なんというか不甲斐ないというか、衰えを感じましたねえ~(;´д` )

なんかトラウマになってしまったかも・・

しばらく激坂には近づけないかなあ~・・

と、自信喪失オヤジとなってしまったところで今日はここまで。

次回に続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/02(月) 22:09:27|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

自転車 (288)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (17)
写真 (35)
プラモデル (93)
マラソン (17)
日常的なこと (86)
チョビ (25)
釣り (4)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
レヴォーグ (12)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム