いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

SMPサドルお試しで東京湾1周

2013年9月30日(月)
より快適さを求めて旅立ったサドル探しの旅ですが、フィジークからスペシャライズドに移ってもやっぱり痛みが出てもはやどうして良いかわからない状態です。

s-1P9290066.jpg
そんな中、ほうさんがSMPのサドルを貸してくれました。

SMPのサドルといえば調整がものすごくシビアなことで有名ですが、それが合ってしまえば快適なサドルとなるそうです。

ほうさんもその1人で、とにかく快適で最高とのこと。

僕も気にはなっていたのですが、ほうさん始めご愛用の方々には申し訳ありませんがどうもあのデザインがあまり好みではありませんでした。

しかし見た目の好みで躊躇している余裕もなくなってきたので、とりあえず取り付けて60kmほど走ってみたらあら不思議・・

意外と快適ではないですか!

そこでもっと長距離だとどうなるかと言うことで、昨日の日曜日にロングライドに行ってきました。

コースは東京湾1周です。

東京湾1周はRFXを買ってすぐの3年前の9月にやりましたが、その時は往路が環八、帰路が荒サイだったので一部が欠けた1周でした。

なので今回はちゃんと1周しようと思います。

s-1P9290002.jpg
家を4時過ぎに出て荒川大橋の上で日の出を迎えます。

ここから東京湾1周のスタートです。

右回りか左回りか迷ったのですが、左端を走る自転車はやはり左回りが楽かもと言うことで左回りに決定。

今日の房総半島は北風が強まるという予報なので、後半の向かい風が心配ですけどね。

s-1P9290010.jpg
R357を東雲で右折して内陸部に入り、晴海通りから東銀座を左折してR15に入ります。

こんなところに歌舞伎座があったんだ!

日曜日の早朝の都内は空いていて良いのですが、信号に次から次とひっかかります。

s-1P9290034.jpg
信号地獄のR15をひたすら走り、横浜を抜けR16に入り三浦半島を南下して久里浜のフェリー乗り場に到着。

時刻は9時50分。

次の便は10時20分なので30分待ちです。

s-1P9290036.jpg
乗船して手すりにハンドルをひっかけて固定します。

前回はラックみたいなところに入れたのでフレームが当たりそうで心配でしたが、これなら安心です。

s-1P9290046.jpg
天気が良くて最高です!

自転車で走ってきて自転車以外の乗り物に乗れるのが新鮮ですね。

s-1P9290048.jpg
あっという間に千葉に上陸。

近くのセブンイレブンでお昼を食べて出発。

s-1P9290049.jpg
金谷からだと海を見ながら走れるのは10kmほどで、後は内陸に入ってしまってほとんど海は見えません。

三浦半島もそうでしたが、東京湾沿いといってもほとんど海を身近に感じることができないのがちょっと寂しいですね。

s-1P9290062.jpg
袖ヶ浦のコンビナート地帯は同じような景色の道を10km以上ひたすら走ります。

でも空が広くて気持ちが良いです。

大型トレーラーが多いので怖いですけど・・

s-1P9290086.jpg
船橋あたりのR357は路肩も狭く交通量も多いので神経を使います。

自転車禁止の橋もあるので歩道走りが必須です。

s-1P9290088.jpg
そして出発地点より少し手前ですが葛西臨海公園でゴールとしました。

房総半島に入ってからは予報通りの北風で終止向かい風のため疲れました。

かかった時間は10時間20分でした。

別に速く走ろうと思ったわけではありませんが、これを8時間で走った方がいたのでどんなもんかと思いまして。

しかも2周して2周とも8時間切ってるんですよ!

その方は東京-大阪を24時間以内で走るキャノンボールも達成しています。

まあ普段からトレーニングも人一倍やっているのでそんな人と比べることはできませんが、世の中には本当に凄い人がいますね。

s-1P9290091.jpg
荒サイを夕日に向かってノンビリと走って帰りました。

s-1201309291.jpg
きれいに1周できました!

で、サドルです。

今回200kmを超える距離を走ったのですが、今までのどのサドルよりも快適でした。

というか、どのサドルよりも座った感じが違います。

うまく表現できませんが、当たっているのに痛くないという不思議な感じかな。

サドル前部が盛り上がって尿道への圧迫が心配でしたが、真ん中に開いた大きな穴のおかげかそれもありませんでした。

まだ微調整が必要かも知れませんが、さらなる快適を求めて調整したいと思います。

本日の走行距離:246km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/30(月) 22:41:17|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

連休最終日は奥武蔵峠巡り

2013年9月25日(水)
昨日の日経新聞にトレイルランニングの第一人者である鏑木毅さんのインタビュー記事が載っていたのですが、鏑木さんのトレーニングのすごさにビックリです。

富士山5合目から山頂まで3往復なんてまだまだ。←12時間!

なんと山頂の火口を一周するお鉢巡りコースを20周するとのこと!

コースは一周2kmだそうで、しめて40kmですよっ、奥さん\( ~∇~)/

あの場所にいるだけでも辛いのに、40kmですよ・・

鏑木さんは御年44歳(*^。^*)

もし地球に大隕石が衝突して気候大変動が起きて人類滅亡の危機とかになっても、こういう人が生き残って人類滅亡は免れるんでしょうね、きっと・・^^;

さて、遅くなりましたが16日月曜日にYabooさんと奥武蔵ライドに行ってきました。

Yabooさんはこの3連休の初日に草津方面、2日目に奥多摩方面の山岳ライドをこなしています。

そして3日目のこの日は僕と奥武蔵方面に行ったのですが、さすがに山岳3連チャンは厳しかったようです。

s-1P9230001.jpg
Yabooさんとの待ち合わせは、ときがわ町のコンビニに9時。

そこまでの距離は50kmほどなので2時間半もあれば着くのですが、余裕を見て6時過ぎに家を出ました。

天気はどんよりとして今にも降り出しそうです。

そして季節は完全に進んで、もうすっかり秋の涼しさ。

半袖ジャージにアームカバー、下はレーパンでしたが、じっとしていると寒いくらいです。

でも走り出して体が暖まってくると丁度良い感じで快適でした。

s-1P9230003.jpg
2時間10分ほどで待ち合わせのファミマに到着。

当然Yabooさんはまだ来てないので、缶コーヒーで休憩して待ちます。

s-1P9230004.jpg
9時を少し回ってYabooさん到着。

さすがに3連チャンで疲れが溜まってきたのか、元気がありません。

そして申し訳なさそうに、今日は白石は上れそうもないのでキャンセルしたいとのお言葉。

ブログやツイッターで足へのダメージがあったことは知っていたので、それよりも今日走って大丈夫なのか心配です。

今日は中止して帰った方が良いのではと言ったのですが、そこは山岳男Yabooさんです。

いや、大丈夫です!の心強いおコトバ。

s-1P9230005.jpg
で、いつものごとくYabooさんのケツについて走り始めたのですがやはりいつもの元気というかパワーがありません。

どこか痛むのか、時々イッ・・とかウッ・・とか、妙な声が聞こえてきます。

s-1P9230009.jpg
平坦路だというのに、スピードは24~27kmのマッタリペースです。

でも僕としてはこのくらいのスピードがブルベですっかり馴染んでしまっているので好きですけどね。

一般道での30km以上の巡航は安全確認とかで神経を使うので、疲れますからね。

s-1P9230012.jpg
白石峠を迂回して、東秩父村から定峰方面に回り込みます。

s-1P9230015.jpg
白石車庫というところで休憩の後、ここから定峰峠の茶屋まで上ります。

ここは白石峠同様TT区間になっているとのことなので、ゆっくり上りますと言うYabooさんを残して頑張ってみることに。

s-1P9230016.jpg
スカイブルーさんなら15分台というYabooさんのお見立てどおり、15分45秒でゴール。

この上りは勾配が緩くて17~25kmくらいで走れるので楽しいですね。

初めてでペース配分がわからなかったので、次回は15分切りを頑張ってみよう。

s-1P9230017.jpg
茶屋前にはYabooさんの自転車仲間のシロナゴさんとTOMOさんが待っていました。

今日は定峰峠を上りにきたそうで、Yabooさんのツイートを見て待っていたとのことです。

こうしてたくさんの方が集まってくるのもYabooさんの人徳ですね。

s-1P9230018.jpg
そして次なる峠、高篠峠まで上る林道定峰線の入口に到着。

で、距離は○km、勾配は最大で○%、ゴールは○○があるところなど、Yabooさんのブリーフィングを受けてスタートという毎度のパターンです。

そういえば、Yabooさんの企画するライドをプチデビルさんがうまい具合に表現してました。

「Yabooさんに導かれるまま平地を走り、与えられた山を上る」

そうそう、まったくそのとおり!

これぞまさしくYabooライド!

峠を堪能したければ、皆さんも是非ご参加をっ(^_^)v

s-1P9230021.jpg
そして大野峠に出て・・

s-1P9230022.jpg
刈場坂峠を越え・・

台風で倒れたのか、いつも撮影スポットにしていた刈場坂峠と書かれた大きな看板が無くなってましたけど・・

s-1P9230023.jpg
正丸峠を上り・・

s-1P9230028.jpg
峠の茶屋で正丸丼を食べ・・

味噌だれの豚肉がうまかったです(^-^)

s-1P9230032.jpg
山伏峠までの林道区間は先日の台風で落ちた枝や石ころが多くてビビリましたが、道がきれいになってからはまたいつもの豪快なダウンヒルでした。

この後少し雨に降られましたが、平地に近づくと止んだので助かった。

s-1P9230033.jpg
で、僕は入間川CRで帰るので、豊水橋のところでお別れです。

今日は上る予定の峠をいくつかキャンセルしたけれど、それでもなかなかハードなライドでした。

真っ新な足の僕でさえきつかったのに、3連チャンをこなしたYabooさん。

やっぱあんたすげぇーよ( ^ー゜)b

s-1P9230039.jpg
入間川CRから荒サイに入り、上江橋を渡る頃には晴れてきました。

今日は天気はイマイチでしたが、涼しくて走りやすい1日でした。

s-1P9230040.jpg
坂を上った後の平坦路が気持ちよくて入間川CRを飛ばしすぎたせいか秋ヶ瀬公園手前で急にガス欠ぎみになったので、家まであと少しですがご褒美コーラ休憩としました。

そして17過ぎに無事帰宅。

今回も楽しく峠ライドができました。

Yabooさん、ありがとうございました。

週末のエンデューロも頑張ってくださいねー(^_^)v

本日の走行距離;191km

s-1201309231.jpg
本日の走行ルート。

これでも結構な走り応えがありましたが、予定どおり白石峠とか上っていたらどうなっていたことやら・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/25(水) 22:06:24|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やっぱり釣れる釣りは楽しい!

2013年9月21日(土)
毎年9月の今頃になると妻と一緒に釣りに行ってます。

釣りと言ってもハゼ釣りとかの簡単な釣りですけどね。

ただ、去年は猛暑にやられ、一昨年は悪天候にやられて釣果は散々なもの。

僕は釣れなくても「釣り」ができれば楽しいのですが、妻は釣れる魚種や大きさは何でもとにかく釣れれば楽しい人です。

このままでは釣り師としての面目が保てないので、今年こそはなんとか楽しませてあげたいと背水の陣のごとく行ってきましたよ。

s-1201309212.jpg
場所は市原市の海釣り施設。

東京湾のコンビナート地帯のど真ん中で、ご覧のとおりコンビナート好きにはたまらない場所です。

今日は天気が良くて風も弱く絶好の釣り日和ということで釣り人が多く、開場30分後くらいに行ったのですが既に外向きの釣り座は満員状態で入れず(>_<)

外向きの方が釣れるのですが、仕方なく内向きの突端近くに釣り座を確保しました。

初っ端から良い釣り座を確保できず、今回もボウズ覚悟で釣り開始です。

釣り方はサビキ釣り。

案の定、しばらくはあたりすらなく、妻は眠いとかお腹空いたとか言い出して飽きてきた様子。

s-1201309211.jpg
そして1時間くらい経ってからようやくポツポツ釣れ始めました。

狙いはイワシかアジですが、釣れるのはほとんどサッパという魚。

西日本では「飯借り(ママカリ)」という酢漬で食べるそうで、おいしいとのこと。

そのほか、イワシや小さいアジも何尾か釣れました。

妻はコツをつかんだのか、一時は入れ食い状態で次から次と釣りルンルン状態で楽しんでます。

いやあ~・・よかった、よかった、これで一安心。

サビキ用のアミエビが無くなるまで楽しんで、納竿としました。

釣った魚は唐揚げにでもして食べようかと思います。

s-1DSC06482.jpg
残念ながら君はお留守番だったよねー。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/09/21(土) 21:53:34|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

BRM907群馬300km上信全部のせ300丼その6

2013年9月16日(月)
s-1IMG_0126.jpg
生まれ変わったRFXです。

Di2導入前に使っていた機械式のアルテグラを組み、フラットバーロードにしちゃいました。

なぜ今更フラットバーなのかって?

フラットバーも好きなんですよね~(^-^)

それにしても、カーボンフレームにフルアルテグラのフラットバーに乗ってるバカは僕ぐらいでしょうか?

もしこの構成で新品を組むと結構なお値段になってしまいそうです。

ほんとバカです、笑ってやってください(^^;)

でもこれ、ものすごく軽いですよ。

RL8よりも全然軽い!

とりあえずはノンビリと走りたいときや雨の日用として、来年はこれでブルベも走ってみたいと思います。

さて、ブルベレポートを長々と続けてしまいましたが、今回でお終いです。

通過チェックのコンビニを出てもダウンヒルは続きます。

小降りとなった雨の中、相変わらずのビビリ走行で後輪のブレーキシューをジャリジャリ鳴らしながら下ります。

そして229km地点のR406に右折するところで長かった下りが終り、また厳しいアップダウンガ始まります。

特にR406に入ってからはいきなりの激坂で、しかも道が細くて暗いのでもしかしてミスコースしたかと思い、Uターンして戻って確認したくらいです。

でも結局正しかったみたいで、ここにきてまたこんな激坂を上らせるなんて情け容赦ないコースですよ~( ´△`)

この道は須賀尾峠を越える道なのですが、人家や施設などがなく真っ暗闇です。

見えるのはライトに照らされた空間だけ・・ ( > < ;)

雨で濡れた路面にはバッタだかコオロギだかがいて、なぜか僕の通過コースに進んできます。

そのままだと踏んづけてしまいそうなので、いちいち避けるのが大変でした。

時々車が来てほっとするのですが、向こうにしてみればこんな雨降りの夜に一人で自転車で走っている人を見たらびっくりするでしょうね。

s-1P9070111.jpg
237km付近

須賀尾峠を越えました。

依然として真っ暗です。

そして最後の峠であるK33の地蔵峠を越えて、松井田の街に下りました。

s-1P9070115.jpg
281Km地点。

22時45分、PC4のセブンイレブン松井田二軒在家店に到着。

手持ちのカロリーメイトと速攻元気ゼリーで補給。

三つの峠越えにより体はすっかり暖まり汗ばむくらいなので、レインパンツを脱ぎました。

左足は体重をかけて強く踏むと痛みますが、普通に回す分には問題ないので大丈夫です。

すぐ後に後続の方が入ってきたのですが、地蔵峠のつづら折れで時々下の方に自転車のライトらしき光が見えたのはこの方だったようです。

少し待って一緒に走れば良かったかな。

残りはあと23kmで制限時間まであと2時間以上あるので、この先何もなければ完走は確実となりました。

ここで余裕が出たところでさらに欲が出て、もしかしたら19時間切れるかもと思い休憩もそこそこにPCを出ました。

残りはほとんど下り基調なので何とかなるかなと思っていたのですが、やはりそこは変態ブルベです。

小刻みなアップダウンがこれでもこれでもかと現れ、時にはスピードが一ケタになることもしばしば。

そして忘れてましたよ、スタート直後に現れた小さな峠越えを・・

もうほとんど売り切れた足でヒイヒイ上りました。

そして見覚えのある川沿いの道に出て、城南大橋下のゴールの明かりが見えてきました。

s-1P9080117.jpg
そして24時9分、スタッフの方々の暖かい拍手に迎えられ、ゴーーーーール!!!

長く辛く厳しい300kmの旅が終わりましたー\(@^o^)/

僕の記録は19時間9分で19時間切りはできませんでしたが、とにかく完走できただけで万々歳です。

リザルトによると出走したのは21人(その1で19人と書きましたが誤りでした)で、完走は13人という厳しいものでした。

驚いたのはトップの方の記録。

なんと16時間8分とな!

そしてゴール後のご褒美のスタッフの方が出してくれたみそ汁やお菓子、コーラなどで一息ついたところでドロドロの自転車を車に積み、乾いた服に着替えて帰路につきました。

AJ群馬のスタッフの皆さんにはこのような変態度MAXのブルベを開催して頂き、感謝の気持ちで一杯です。

また超ド級の山岳ブルベを期待しています。

出るかわかりませんけど・・

ゴール後の興奮のせいか全く眠くなかったのですが、関越道に乗り体が暖まってくるとやっぱり眠くなります。

とうとう我慢できず高坂SAに入り寝ようと思いましたがいざ寝ようとすると寝られず、寝るのは諦めて小腹が空いたのでラーメンを食べて出ました。

そして途中でまた何回か眠気が襲ってきましたが、なんとか我慢して無事帰宅。

遠征ブルベはやっぱりきついですね。

こうして僕の難関ブルベへの挑戦は無事終わりました。

厳しいブルベは、超長距離の1000、1200、PBP、そして獲得標高10000mを越えるSR600、さらには年に2回、3回のSR認定など、まだまだたくさんあります。

そんな厳しいブルベを完走する方々から比べたら僕なんかまだ序の口。

今回のブルベを完走したことで、そんな真のSuper Randonneurに少しだけですが、近づけたかな・・

以上でBRM907群馬300km上信全部のせ300丼のレポートは終了です。

長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。

また、走行中ツイッターで応援してくれた皆様にはとても元気づけられました。

ありがとうございました<(_ _)>

本日の走行距離:310km(僕のサイコンはこの距離でした。ミスコースもしたし・・)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/16(月) 20:42:28|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

BRM907群馬300km上信全部のせ300丼その5

2013年9月15日(日)
3連休中日という絶好のロングライド日和というのに、台風でどこへも行けず残念です。

今日は明け方に雷と大雨でしたが、昼間は降ったり止んだりで日が差すときもあり嵐の前の静けさと言った感じでしょうか。

台風は明日がピークみたいなので、被害が出ないか心配です。

s-1IMG_0128.jpg
こんな日は自転車のメンテをしようということで、先日のブルベで大雨の中を走ったフリーハブの中を見てみました。

ご覧のとおり水が入ってましたよ~(>_<)

いつもの騒がしいラチェット音が雨の中を走っているときに少し静かになったので、これは水が入ったかなと思っていました。

s-1IMG_0129.jpg
フリーボディの中にも水が入り込んでました。

カンパのハブは水が入りやすいとのことなので、長時間の雨中走行の後はちゃんとメンテしないとヤバイですね。

さて、もう1週間経ちまだ終わりませんが、続きです。

s-1P9070093.jpg
201km付近

ドライブインを出て少し進むと県境の標識が・・

渋峠の文字も見えます。

お、あともうちょっとかな!

s-1P9070094.jpg
温度計の気温は12℃!

いよいよ寒くなってきた~(>_<。)

そして・・

s-1P9070095.jpg
202km付近。

渋峠、とったどぉ~\(@^o^)/

時間は17時半でした。

前回来たときは人がたくさんいて賑やかでしたが、今日は僕ひとり。

なので例のポーズで写真を撮ることができませんでした。

写真では明るく写ってますが実際はかなり暗くなってきたので、ライトを点けてダウンヒル開始です。

雨は小降りになりましたが、霧が出てほとんど先が見えません。

そしてブレーキが効かないい~・・(。><)

ただでさえ下りが苦手なのに、効かないブレーキでは怖くてスピードが出せません。

必死でブレーキレバーを握り、車速を抑えます。

ヘルメットに付けたライトは霧で拡散して前方が真っ白になって、道がどっちに曲がっているのかわからないこともあります。

下りで時間稼ぎをしたいところですが、ガードレールに突っ込んでしまっては元も子もないのでここは慎重に下ります。

まだ夏仕様の体で気温10℃ちょっとで雨に打たれると当然のことながら、寒いっ!

手はレイングローブのお陰で冷えることはなくしっかりとブレーキレバーを操作することができました。

もし指切りグローブだったらかじかんでガチガチになって大変だったと思います。

他の方はどうしただろうと心配にもなりましたが、考えてみたら皆さんベテランだから大丈夫なんでしょうね。

失敗したのはレインパンツを履かなかったこと。

足はそれほど寒くないのですが、お腹のあたりがスースーして冷えてしまいそうです。

こんなところでお腹の急降下なんてことになったら大変ですよ~(~ヘ~;)

s-1P9070103.jpg
草津まで下ると、気温は16℃になりいくらか楽になってきました。

でも体は芯まで冷えて、ブルブルと震えが止まりません。

s-1P9070105.jpg
218km地点。

そして18時40分、通過チェックのセブンイレブン草津前口店に到着。

ここは当初はPC3でしたが、渋峠越えに時間がかかるとここでアウトになる可能性があるので通過チェックとしたようです。

完走のチャンスを広げるための主催者の計らいですね。

僕はなんとか1時間の貯金を確保していますが、PC2での2時間から1時間も減っています。

この先はもう大きな山越えはないので大丈夫だと思いますが、まだまだ油断は禁物です。

体の震えが止まらないので、レインパンツを履きました。

スタート時僕の前を走っていたMTBの方が出て行きました。

速いです。

カップラーメンで体を温めたかったのですが、食べるのに時間がかかるのでカツ丼にして震えながら食べました。

なんか惨めだ~(;´д` )(2回目)

と、また惨めになったところで次回に続く

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/15(日) 23:01:06|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BRM907群馬300km上信全部のせ300丼その4

2013年9月14日(土)
Yabooさん主催の山ライドが雨予報で15日から今日に変更となり、僕は都合が悪くて参加できなかったのですが朝の見送りだけなら行けるんじゃね・・と昨日の夜寝る前にふと思いつき、急遽集合場所の道の駅「いちごの里よしみ」まで行ってきました。

s-1P9140004.jpg
Yabooさんよしぞ~さんプチデビルさんkuayuさんの4人が出発していきました。

天気が良くて良かったですね。

楽しんできてくださいねー(^-^)

それからほうさんraywanさんも見送りに駆けつけてました。

出発するまで皆さんとお話ができて楽しかったです。

さて、ブルベレポートの続きです。

s-1P9070070.jpg
178km付近。

いよいよ本格的な上りが始まります。

といっても斜度はそれほどきつくはなく、これで天気が良ければ楽しく上れたと思います。

s-1P9070071.jpg
180km付近。

地図で道が丸く1回転していて何だろうと思っていたのですが、ループ橋でした。

あのバスが思い切り水をはねていきましたよ(>_<)

チクショー!訴えてやるーっ(`ヘ´#)

s-1P9070076.jpg
183km付近。

雨は土砂降り。

道路が川のようになっているのが見えますでしょうか・・

ああ・・天気が良ければ絶景だったろうに(;_;)

s-1P9070077.jpg
186km付近。

峠越えで足を付くのは心外(2回目)ですが、もうダメだー・・心折れたー・・

もう全部ビショビショ。

ふぅ~(´Д`)

左足の膝の裏からふくらはぎにかけて突っ張るような鈍い痛みがあり、これが激痛に変わらないか心配です。

ここでUターンすればどんなに楽だろうと思いましたが、こんなずぶ濡れオヤジの輪行も楽じゃないので進むも地獄退くも地獄ってやつかな・・

とりあえず羊羹かじって前に進みます。

s-1P9070082.jpg
寒くなってきたので、丸池ホテルの軒下で上半身だけレインジャケットを着ました。

下はどうしようか迷いましたが、まだ上りが続き暑くなりそうなので止めておきました。

ずぶ濡れのままレインウェアを着るのが気持ち悪いですが、着替えもないので仕方ありません。

なんか惨めだ~(;´д` )

でも風が直接当たらなくなったので、だいぶ楽になりましたよ。

s-1P9070085.jpg
192km付近。

雨が小降りになってきた。

s-1P9070090.jpg
199km付近。

横手山ドライブインに雨が避けられそうな軒下があり、中にベンチが見えたので休憩することにしました。

s-1P9070089.jpg
自動販売機の暖かい飲み物もあってラッキー!

このレイングローブを持って行って正解でしたよ。

これがなかったらこの後やってくる雨のダウンヒルで手がかじかみ、地獄のブレーキングとなるところでした。

と、暖かい飲み物でほっとしたところで、次回へ続く。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/14(土) 22:51:24|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BRM907群馬300km上信全部のせ300丼その3

2013年9月13日(金)
明日からの3連休は初日の明日だけが晴れで、後は雨でヘタをすれば台風ですね。

明日は朝から家の雑用があって乗れそうもないので、この連休はノーライドかな(>_<)

それからRFXも生まれ変わって帰ってきたんですよねー(^-^)

早く乗りたいけど残念です。

この際だからゆっくりと体を休めましょうかねヽ(ー_ー )ノ

さて、ブルベレポートの続きです。

シークレットPCがあった湯の丸スキー場を出ると10km弱のダウンヒルです。

途中工事箇所の未舗装路がありタイヤをとられて怖かったのですが、なんとかクリアして快調に下ります。

黒澤さんより先にPCを出たのですが、途中で追いついてきてあっという間に下っていきました。

とにかく速くて、下りをあんなに速く走れるものかとビックリしました。

後で聞いたら、上りは苦手だが下りは得意とのこと。

たしかに上りがいくら速くてもその差はせいぜいアベ5kmくらい。

下りは10km以上は速く走れそうです。

やはり下りが速くないと山岳ブルベの時間短縮は難しそうです。

s-1P9070046.jpg
109km付近。

鳥居峠という小さな峠を越えました。

路面が荒れていて走りづらいです。

s-1P9070052.jpg
119km付近。

菅平のスキー場に出ました。

菅平はスキーで何回も来たので懐かしいです。

それにしてもまさかこんなところまで自転車で走るなんて、思ってもいなかったですよ・・

そしてここからまた、ダーっとダウンヒルです。

s-1P9070054.jpg
131km付近。

お腹が空いたのでサークルK須坂亀倉店で昼食にします。

ミートソーススパゲティを食べました。

時間もお昼近いので誰か来るかなと思ったのですが、誰もこないどころか誰も通過しません。

ミスコースしてるんじゃないかと心配になりましたが、お昼の時間帯なので皆さんどこかで休んでるのかな?

s-1P9070057.jpg
コンビニを出たらいよいよ降ってきました。

まだダウンヒルが続いていて体が冷えて寒くなってきたので、とりあえず上だけレインジャケットを着ました。

s-1P9070059.jpg
140km付近。

小布施に出ると観光地らしく人が多くて道も渋滞してます。

雨は止み、レインウェアを着ていると蒸し暑いです。

もう暑いか寒いかどっちかにしてくれ~(>_<)

s-1P9070062.jpg
150km付近。

市街地を抜け、平らな直線を快調に走ります。

前方の温度計は23℃。

これじゃカッパ着てたら暑いですね(^^;)

s-11378528515309.jpg
13時30分、PC2のセブンイレブン飯山日赤前店に到着。

とうとう降ってきました~(~ヘ~;)

もうこれは本降りですよ。

お昼は済ませたので、シュークリームで補給しこれからの渋峠越えに備えてチョコレートやようかんなどを準備。

なんか今日は甘い物がやたら食べたくなります。

その代わり塩分は塩タブレットでこまめに補給しています。

あと書き忘れましたが、アミノバイタルプロを朝食後と各PCごとに飲むようにしています。

なぜかここで写真を撮るのをすっかり忘れてました。

上の写真はツイートに添付するためスマホで撮ったものです。

そろそろ頭もおかしくなってきたかな・・(^^;)

これからは上りで暑くなりそうなので、レインウェアを脱いでPCを出ました。

s-1P9070063.jpg
161km付近。

ずぶ濡れですが、暖かい雨で寒くないのが救いです。

s-1P9070065.jpg
170km付近。

土砂降りで道路は川のようです。

マッドガードを付けてきて正解!

s-1P9070069.jpg
177km付近。

草津まであと44km!

ふぅ~(-。- ) まだまだ上りは続くぞ~・・

と、疲れたところで次回へと続く。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/13(金) 22:21:08|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BRM907群馬300km上信全部のせ300丼その2

2013年9月12日(木)
今週末のYabooさん主催の山ライドですが、天気が悪そうと言うことで土曜日に変更になりました。

楽しみにしていたのですが、先週末遊んでしまったので土曜日は色々とやることがあって残念ながら今回は参加できません(;_;)

せっかくの3連休なのにまた雨降りとは、まったく秋の天気には困ってしまいますね。

これでまた週末雨が続くのでしょうか(;-_-;)

さて、907群馬300kmレポートの続きです。

s-1P9070006.jpg
5時、まだ暗い道をスタートします。

いきなり独りぼっちは寂しいので誰かいないかなと思っていたら2人出て行ったので、慌てて付いて出たらスタートのツイートをするのを忘れてしまいました。

今日のウェアですが、上は半袖ジャージにアームカバー、下はレーパンです。

今のところ暑くも寒くもなく快適。

スタートして1kmほど走ってK203に出るともう早速上り調子です。

そしてもう少し進んでK171に入るといきなりきつい坂が現れ、既にギヤはアウターローですよ。

これから先が思いやられます。

今までの入間や川口からのスタートでは最初しばらくは市街地の平地を走るので良い準備運動になったのですが、今回はいきなりの激坂の出現に思わず笑ってしまいました。

スタート前にストレッチしておいてよかった・・

s-1P9070008.jpg
しばらくこの方の後ろを走りました。

自転車はなんと太いブロックパターンタイヤを履いたジャイアントのMTBですよ!

しかもこの方、はやい~!

他にもスポルティーフで参加している方もいました。

速い人は機材の善し悪しなんて関係ないんですねーヽ('ー`)ノ

s-1P9070012.jpg
スタートから32km付近。

行く手の山々は白くガスがかかって、この先雨が心配です。

s-1P9070014.jpg
そして6時27分、あっという間に36.8km地点のPC1に到着。

PC1がやけに近いですが、意図は何でしょう?

まだお腹は空いてないけど、とりあえずウィダーインゼリーで補給。

s-1P9070018.jpg
42km付近。

前を行くMTBの方はリズム良く淡々と上っていきます。

s-1P9070019.jpg
48km付近。

いよいよつづら折れの峠道が始まりました。

前の2人はこの峠でパスしちゃいましたよー(^_-)

今日も上りは絶好調!

でもその後、いつの間にか抜かされちゃいましたけどね(^^;)

上に見える高架は上信越自動車道です。

天気が良ければ絶景だったろうに・・

s-1P9070020.jpg
50km付近。

軽井沢に出ると、最初の長い上りはひとまず終わり一息付けます。

s-1P9070022.jpg
平らな道がキモチイイ~(^-^)

s-1P9070024.jpg
58km付近。

もうすぐ18号に出て左折して小諸方面に向かいます。

写真ではわかりませんが、薄日が差して暑くなってきました。

s-1P9070032.jpg
76km付近。

青空が覗き眺めも良くて最高・・なんて思ったのもこの時だけでした。

s-1P9070037.jpg
82km付近。

K94に入り、いよいよ魔の地蔵峠に至る坂を上り始めます。

s-1P9070038.jpg
86km付近。

前走者に追いつきました。

以後、地蔵峠越えはこの方と一緒。

実はこのお方、北海道で開催された1200kmブルベを49時間台で完走した超人黒澤さんでした。

ゴールした後に「地蔵峠一緒に上った方ですよね」と声をかけて頂き少し話したのですが、もしかしてと思いながらもそのままとなってしまいました。

帰ってからこの写真を拡大したらジャージの背中に黒澤と書いてありビックリ!

あの時気が付いてたらいろんなこと聞けたのに、残念です。

まあ聞けたとしても超人のことだからあまり参考にはならないかも知れませんけどね(^^;)

でもそんな凄い人と一緒に走れて光栄でした。

s-1P9070040.jpg
K94に入る前に補給するべきでしたがそのまま来てしまったので、そろそろお腹が空いてきてしまいました。

気温も上がってきて暑くなってきたので、アームカバーも外したいところです。

峠越えで足を付くのは心外ですがこのままだとハンガーノックにでもなってしまいそうなので、ちょうど自動販売機があったので小休止です。

黒澤さんも吸い込まれるように入りましたが、ガっと補給してすぐに行ってしまいました。

こうしたちょっとしたところでも最速ライダーは違いますね。

s-1P9070044.jpg
92km付近。

ようやく峠を越え、湯の丸スキー場に到着。

そしてここはシークレットPCでした。

ボトルの水を満タンにしてもらい、コーラやお菓子で補給しました。

この後しばらく補給ポイントが無かったので、とても助かりました。

ところでまたここで凄い人がいましたよ。

すぐ後に到着した方がいきなりここでDNF宣言です。

えー!なんで?と聞くスタッフの方に答えた理由が何と、来週SR600を走るのでこの先雨に打たれて体調を崩したくないとのこと・・

ということは、今日の天気が良ければこの過酷ブルベを走った翌週にSR600とな(゜_゜;)

まったくどいつもこいつも変態ですなー( ̄▽ ̄;)

と驚いたところで、また次回に続きます。

また長くなりそう・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/12(木) 22:28:05|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

BRM907群馬300km上信全部のせ300丼その1

2013年9月10日(火)
昨日の荒サイの件は新聞記事に過剰反応して出所も確認しないまま思わず書いてしまいましたが、国交省の記者発表資料を見るとほうさんご指摘のとおりちょっとニュアンスが違っているようです。

今回の新ルールの11項目は「禁止行為」、「危険・迷惑行為」そして「マナー」に分類されるのですが、自転車の徐行は「マナー」となり自転車側の判断に委ねられていて新聞記事のように「禁止」とまではならないようです。

しかし旧ルールの「目安として時速20km以下」という表現が無くなり、「自転車は徐行し、歩行者を優先」となります。

なのでスピード走行する自転車を見る目は一層厳しくなりそうです。

トレインを組んで高速巡航したり、歩行者の肩をかすめるようにして追い越す(僕もランニングのときやられてビックリした)ような行為はもう慎むべきだと思います。

とにかくこれからは歩行者に危険と思わせないように十分注意しながら走らないと、次は「禁止」となってしまうかもしれませんね。

さて、本題の907群馬300kmの報告です。

今回はまず最初にコースの説明からです。

s-1201309071.jpg

s-120130910.jpg
標高グラフが左右に縮まっているため高低差が極端になっていますが、とにかく平らな部分はほとんどありません。

スタートしてPC1まではまだまだ序の口の準備運動。

でもいきなり峠道が現れたのには、さすがは難関ブルベだなあ・・と思わず笑ってしまいましたよ。

湯の丸スキー場まで上る地蔵峠は前半部分のピークで、斜度もきつくて足を削られます。

そして飯山市内まで下りPC2を出ると、そこからはいよいよ渋峠への40kmにも及ぶ上りが始まります。

渋峠を下っても油断は禁物。

これでもかこれでもかと上り坂が現れ、最後まで苦しめられました。

まあ簡単に言うとこんな感じですが、とにかく厳しかったです。

では、最初からです。

今回のブルベは高崎スタートなので初の遠征となります。

遠征ブルベは朝が早くて睡眠時間を削られるのが辛いですね。

とにかく少しでも寝ておこうと8時に布団に入ったのですが、うまい具合にすぐに寝付いて5時間の睡眠時間を確保。

家を出たのは1時半。

関越道を走っていたら所々雨が降っていて今日はこんな感じなのかなと覚悟しました。

スタート地点近くのコンビニには3時前に到着。

まだ雨は降っていませんでした。

それから朝食&軽量化をして、スタート地点に移動しました。

s-1P9070005.jpg
受付が始まっていたので早速済ませます。

今までと違って参加者が少なくて寂しい感じです。

それもそのはず、ゴール後に確認したら出走したのは21人だそうです(^^;)

s-1P9070002.jpg
RL8も準備完了!

雨と寒さ対策でフル装備です。

輪行袋、レインウェア、予備チューブは3本、そしてマッドガードを装着しました。

サドルバッグはオルトリーブを選択。

suewはダンシングをしたときの左右の揺れが大きいので、今回は止めておきました。

s-1P9080120.jpg
そして今回初の試みで、ダウンチューブ下にツール缶をぶら下げてみましたよ。

多少なりともダンシングをしやすくするために、工具やCO2ボンベなど重たい物をここに入れてサドルバッグを軽量化しました。

ここにツール缶を付けられるのはワイヤー内蔵式のフレームの利点ですね。

時間がなかったのでボトルケージを両面テープで貼り付け、タイラップで固定しただけですが最後までしっかりと固定されてました。

そして4時半からのブリーフィング後、車検を受けて長く辛い旅に出発です。

今回はここまで・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/10(火) 22:44:03|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11月から荒サイ東京都部分が走れなくなる?

2013年9月9日(月)
激戦から一夜明けた昨日は昼近くまで寝ていたのですが、全身筋肉痛で起き上がるのが大変でした。

特に太腿の痛みがひとくてまともに歩けない始末。

それから肩や首筋、手のひら、ふくらはぎ、おまけに腰まで痛くて、腰を曲げて足を引きずって歩いていたら妻からおじいちゃんみたいだと笑われてしまいましたよ。

そんな痛みも今日になったらいわゆる「心地よい筋肉痛」に変わりつつあり、なんとか回復に向かっているようです。

ただ左足の膝裏が走っているときから痛かったのですが、靱帯とか痛めてないかちょっと心配です。

そして午後からは雨中走行でドロドロになってしまったRL8の洗車です。

納車から2週間で早くも2回目の本格的な雨中走行となったわけですが、もしかして雨男ならぬ雨自転車なのかな?

僕はもう雨男は返上したつもりですので・・(^^;)

さて本題です。

本来ならここでブルベの報告といきたいところですが、ちょっと気になる新聞記事がありましたので先に書きたいと思います。

以下、記事全文です。

荒川で利用ルール改定
河川敷、自転車は「徐行」
11月から運用開始

国土交通省の荒川工事事務所は河川敷利用ルールの改定案をまとめた。
河川敷の自転車走行について時速20キロメートル以下の走行を求めた従来ルールを変更し、人が走る速度並に「徐行」することを求める新規定を作った。
河川敷はサイクリング人気が高いが、事実上スポーツ走行は禁止となる。
同事務所は今後利用者の意見を聞いた上で、11月から新ルールの運用を始める方針だ。
新ルールは11項目。
自転車以外のルールは大きな変更はない。
ルールは河口から東京都板橋区や埼玉県戸田市付近までの約30キロメートルの区間で適用される。
旧ルールができたのは3年前。
スポーツ走行する自転車と歩行者の接触事故が相次いだことから自転車走行の制限が設けられた。
河川事務所は昨年、河川敷に自転車レーンを設け歩行者と自転車を分離する実験をしたが改善が見られなかったとして、ルール改定を検討してきた。

これはもう荒サイを利用するロード乗りにとっては事実上の死刑宣告ですねー。

記事では「人が走る速度並に徐行」とありますが、徐行とは「すぐに止まれる速度」なのでノロノロ運転するしかないです。

もしこの速度でこの区間を走るとしたら、今の3倍近く時間がかかってしまいそう・・

しかもルール変更は自転車のみなんて、酷すぎません?

道の真ん中で輪になって立ち話する人、横一列になって歩く人、道の真ん中で幼児を遊ばせる人、後方確認しないで突然Uターンしたり進路変更するランナーなどなど歩行者側も無法地帯なのに・・

もっともこのあたりはルールというか「常識」ですけどね。

これで40キロ巡航でトレイン組んで走るなんてことはもう不可能です。

それと去年堀切付近でやってた歩行者と自転車を分離するへんてこな実験ですが、あれで改善が見られなかったからというのも何ともお粗末な感じですね。

だいたいあれで改善されるはずないですもん・・ヽ(ー_ー )ノ

これ、両岸ともやるのかなあ・・

せめて右岸側だけにしてもらいたいですね。

もし両岸とも規制されてしまうと、河口方面に行くのが大変になってしまいます。

さあ大変だ!・・どうしましょ?・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/09(月) 22:14:08|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

BRM907群馬300km上信全部のせ300丼速報

2013年9月8日(日)
s-1P9070095L.jpg
BRM907群馬300km上信全部のせ300丼、無事完走しましたよー(^-^)

いやあ凄かった(;´_`;)

今日は体中筋肉痛でまともに歩けないです。

詳しくは後日報告しますので、少々お待ちください。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/08(日) 16:42:45|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

907群馬300kmの装備で悩む

2013年9月4日(水)
昨日、Di2の状態を確認するため彩湖を20kmほど走ってきたのですが、特に問題もなく快調でした。

そしてハンドル高もコラムカットのついでに5mm上げたのですが、ポジションに違和感もなくしっくりきています。

これでRFXに比べてハンドルが2cmほど近づき5mm上がるというよりコンフォート重視のポジションとなったわけですが、かなり楽に乗れるようになりました。

自転車の取り回しも軽くなったし、フレームサイズを小さくしたのは今のところ成功のようです(^-^)

s-1DSC_5357.jpg
さて、いよいよ今週末に迫った907群馬300kmですが、装備面で悩みますね。

特に問題となるのは気温の変化です。

AJ群馬の試走レポートによると、渋峠では8月24日の時点でも雨に降られると気温はなんと11℃!

猛暑慣れした身体で11℃なんて、もう冷蔵庫というより冷凍庫の中ですよ。

もし渋峠からのダウンヒルでそんな状況になったら、身体が動かなくなってしまいそうです。

そこでレインウェアですが、上りのことを考えるとできるだけ軽量化したいので、できれば持ちたくありません。

今のところ天気は曇りの予報ですが、相変わらずの大気が不安定な状態ではどこかしらで降られる確率が高いです。

そして人家のない真っ暗な峠道を走るので、視線の先を照らすヘルメットも必須みたいです。

マッドガードも付けるべきか悩みます。

ペダルはSPDよりもSPD-SLの方が踏みやすいのでこれで行こうと思っているのですが、万が一の輪行のことを考えるとちょっと不安です。

さて、どうしたもんだか・・

と、まあこうしてあれこれ悩むのもブルベの楽しみのうち。

とにかく無事に帰ってくるのがブルベですから、軽量化とうまくバランスさせて決めたいと思います。

s-1DSC_5360.jpg
サイコンの上にバッタさん登場。

暑さが和らいできて、いよいよ秋のロングライドシーズンですね。

今年はどこに行こうかな(^_-)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/04(水) 20:49:53|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

RL8ふっかつ~!

2013年9月1日(日)

ユーチューブの仕様が変わったみたいで、久しぶりにチョビの動画をアップロードしようと思ったらなかなかうまくいきませんでした。

以前は大丈夫だったと思うのですが、動画のアスペクト比を16:9にしないとダメみたいです。

動画編集ソフトも古くなってきたので、そろそろ新しいのを買わないとダメかな・・

さて、Di2のトラブルですが、無事復活しましたよ。

ショップで見てもらったら、リヤディレイラーの調整の問題だったみたいです。

一番内側のギヤよりもさらに内側に動いてしまったために保護機能が働いてしまった「らしい」とのことです。

ただしこれで原因が特定されたわけではないので、まだちょっと不安です。

s-1IMG_0119.jpg
とにかく本番で再発しないことを願うしかないですね~。

s-1IMG_0121.jpg
ついでに突き出たコラムを切りとばしてもらって、スッキリ!

s-1IMG_0125.jpg
パンクも致命的なので、リスクを減らすために後輪だけですがニュータイヤにしましたよ。

これで準備万端整いました。

今のところ天気もまあまあみたいだし、とにかく頑張りますP_(^_^ )

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/01(日) 20:48:36|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

自転車 (295)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (20)
写真 (35)
プラモデル (94)
マラソン (17)
日常的なこと (87)
チョビ (25)
釣り (5)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
レヴォーグ (13)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム