FC2ブログ

いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

シマノDi2トラブルの原因は?

2013年6月10日(月)
先日の600kmブルベの途中でリヤディレイラーが動かなくなったDi2についてですが、その状況についてまとめてみました。

まずはトラブルの状況です。

スタートから272km地点のPC3で、突然リヤディレイラーが動かなくなる。

ジャンクションAのボタン長押し、バッテリーの着脱、ケーブルの差し込み(デュアルコントロールレバー、BB下部、ディレイラー本体の3か所)を確認したが復旧せず。

フロントディレイラーは動くのでリヤ側ロー固定のまま、アウターロー又はインナーローの2速を使い、走行を継続する。

走行中及びPCでの停止中に復旧操作を何度か試みたところ、約220km走行後のPC7で突然復旧する。

以降問題なく作動する。

状況としてはこんな感じですが、なぜ突然動かなくなったのかは全くわかりません。

ひとつ考えられるのは、PC3でコンビニの壁に自転車を立て掛けたとき、壁にリヤディレイラーを「コン」とぶつけたことくらいです。

その時のギヤは、一番ロー側でした。

そして今日、シマノのカスタマーサポートに電話して問い合わせてみました。

動かなくなった状況を説明したところ、聞かれたのはディレイラーに強い衝撃を与えなかったか?ということ。

Di2は、転倒などからシステムを保護するため強い衝撃を受けると、セーバー機能が働きモーターとリンク部の接続が一時的に解除されリアディレイラーが正しく動作しなくなります。

この保護機能は転倒などの強い衝撃を想定しているので、今回のように壁にちょっとぶつけたくらいでは働かないとのことです。

で、一番疑われるのは、デュアルコントロールレバーのケーブル接続部の接触不良だそうです。

ここはバーテープの巻き方によってはケーブルが引っぱられ、接続部分の接触不良を起こすことがあるそうです。

このような問い合わせがくさん来ているとか。

とまあ今回の僕のケースも、ディレイラーをぶつけたことではなく、ケーブルの接触不良が一番疑わしいとのことでした。

なぜ突然復旧したかはナゾですが、ケーブルの接続部分のグリグリと、ボタン長押しの復旧操作の組み合わせでたまたま復旧したのかもしれません。

次回バーテープを交換するときは、そのあたりも注意して巻いてもらうようにします。

電気ものはそういった不具合箇所が見えないので恐いですね。

Di2をお使いの方は十分注意するとともに、復旧方法も頭に入れておいた方が良いと思います。

s-1370126707445.jpg
こんなに突っ張った状態で220kmも走ってしまったので、ギヤやチェーンが偏摩耗したかな?

それにしても直って良かったあ~( ´o`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/06/10(月) 21:57:07|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

自転車 (313)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (20)
写真 (36)
プラモデル (101)
日常的なこと (105)
チョビ (34)
にや (3)
レヴォーグ (16)
海鮮丼ツアー (3)
マラソン (17)
釣り (5)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム