FC2ブログ

いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

俺チャレ!神戸→埼玉ロングライド走行編その5

2012年10月22日(月)
同僚とかに今回の挑戦の話をすると、なんで神戸なの?と必ずと言っていいほど聞かれます。

神戸に友達がいてサポートしてくれるのと600km以上走るという目的のため・・と答えてますが、なんでだろ?

週末はキッチンの排水パイプが詰まって大騒ぎだったので、更新できませんでした(^^;)

さて、いよいよ今回で終わりです。

終盤に来て写真を撮る余裕がなくなってるので、今回は文章中心となります。

では、どうぞ。

22時23分
ローソン小田原酒匂店

小腹が空いたので、また即効元気ゼリーで補給。

気のせいか、これを飲むと元気になる。

店の外に出ると、雨がポツポツと降ってきた。

23時02分
セブンイレブン大磯国府本郷店

ボトルの水が無くなってきたので補給。

さっきのコンビニで確認すればここに寄らなくて済んだのに、時間のムダだった。

雨はまだ本降りではないが、北風が強くなり寒くなってきた。

これで雨に濡れたらさらに寒くなるので心配だ。

道行く人たちはTシャツとかの軽装が多く、皆寒そうだ。

昼間は真夏のような暑さだったので、そのころ外出して帰ってきた人たちだろう。

彼らはこれで暖かい家に入れるが、僕はまだまだ・・

左足のクリートがはまらなくてイライラする。

何度やってもはまらず、また次の信号で止まることもしばしば。

クリートを留めるネジがゆるんだのかと思ったが、面倒くさいのでそのまま走る。

23時17分
大磯駅前を右折し、国道134号で海沿いに出る。

といっても真っ暗闇で海は見えないが・・

雨は本降りとなり、すでにずぶ濡れ。

車道は真っ暗で危険なので歩道を走るが、ところどころ砂の吹きだまりがありハンドルをとられて危ない。

しかもその砂がブレーキシューとホイールの間に入り込み、ブレーキをかけるとホイールが削れるような何ともいえないイヤな音がする。

体が芯まで冷えてきた。

昼間は頭に水をかぶるくらいの暑さだったのに、一気に冬の寒空に放り出されたようだ。

信号で止まってじっとしていると、体の中から震えがきてぶるっと大きく震えてしまう。

寒いときにおしっこをした後のぶるっとくるあれと同じ。

熱でも出たらどうしようかと思ったが、どうしようもないよ・・

s-20121019GPS1.jpg
23時57分
ここでミスコース(>_<。)

正しくは左折して湘南街道に入らなければならないのに、直進してしまったのだ。

しかもそれに気が付いたのが、5km近く進んで江ノ島の手前。

もうこの時点でパニくってしまい、冷静な判断ができなくなっていた。

地図を見れば分かるが、そのまま進んで国道467号に入り北上すれば難なく復帰できたのに、パニックとボケた頭は来た道を戻るという判断を下してしまった。

このときは5kmも戻らなければならないとは思っていなかったのだが、いざ戻り始めて走っても走っても本来のルートが見えてこないことに焦りを感じまたまたパニックに。

ようやくGPSマップに本来進むべきブルーのラインが見えたときにはほっとしたが、それと同時に一気に疲れが押し寄せてきた。

これで結局10km余計に走り、50分近く浪費してしまった。

10km50分なんて、ジョギング並のスピードじゃん(^^;)

何やってたんだか?

1時8分
海沿いから離れて進路が北向きになると、強い向かい風に苦しめられる。

街路樹の葉や枝が道路に散乱していて、かなりの強風が吹いたようだ。

しかも意外と厳しい上り坂にも苦労する。

箱根駅伝8区の難所として有名な遊行寺の坂も、結構な手応え。

選手はこんな厳しい坂を走ってるんだなと思いながら、ヒイコラ登った。

スマホのバッテリーが切れたので充電器で充電を試みるが、なぜだか充電しない・・

とうとうスマホにまで裏切られてしまった(-_-;)

帰宅してから同じようにつないだら難なく充電できた。

なぜだああ??・・

1時37分
1号線に復帰し、戸塚駅横の踏切の手前でGPSマップを見たらなんとまた電源落ち!

予備のバッテリーに交換してからまだ4時間しか経ってないのに、どうして切れたのか?

ここで緊張の糸がプツリと・・

雨が当たらない場所を探し、アンパチ号から降りて座り込む。

体のあちこちが痛い。

そして寒い。

もうここで止めて帰りたくなってきた・・

たまたま目の前にタクシーが止まった。

あれに乗ればあったかいだろうなあ・・寝ながら帰れるなあ・・なんてことも考えた。

いやいや、ここで止めたら、今までの苦労が台無しじゃないか。

そういえばかんだ丸さんからもらったドリンク剤があったっけと、フロントバッグから取り出して飲んだ。

いよいよ辛くなったら飲もうと思っていた。

少しだけど、元気になった。

ふう~・・じゃ行きますか!と立ち上がる。

GPSマップに充電器を繋ぐには防水キャップを外さなければならず、そこから水が入るおそれがあったがここから先も地図なしでは厳しいので故障覚悟で充電した。

目標時間まではあと3時間。

もう間に合いそうもないが、完走すればそれで良いじゃないか。

雨がシトシトと降る1号線を、再び走り出した。

s-IMG_4317.jpg
3時41分
多摩川を渡り、東京都に入る。

お尻はもう限界に近い。

サドルに座った状態で意図せぬ段差を通過したりしてお尻に衝撃が伝わると、痛いの何のって・・

こりゃひと皮むけたな(^^;)

眠くても居眠りしなかったのは、このお尻の痛みのおかげかもしれない・・

予定では国道1号線の起点である日本橋で写真を撮り、走行距離を伸ばすためそこから新砂経由で荒サイで帰るという大それたことを考えていた。

しかしもうそんな余裕はないので、ショートカットして帰ることにした。

最初は環八でを帰ろうかと思ったけど、以前羽田まで行ったときにかなり怖い思いをしたのでパス。

次は環七だけど、ボケっとしている間に通り過ぎていた。

結局、都心部に入り込んでしまい、何度何度もGPSで確認しながらの走行となってしまった。

とにかく都内に入ってからが長かった。

それもそのはず、戸塚駅近くでヘタレてから自宅までの60km余りの距離を5時間もかけているのだから当然だ。

やがてあたりは明るくなり、2度目の夜明けを迎える。

まさか朝になってしまうとは、思ってもいなかった。

スマホが使えないので家にも連絡してないし、ツイートもしていないので皆心配してるだろうなあ。

そしてやっと国道17号線の標識が見えた。

おおっ、やったー!帰ってきたぞー・・

s-IMG_4318.jpg
6時35分

600kmの長い長い長~い挑戦は終わった。

アンパチ号が苦楽を共にしてきた相棒に思え、愛おしくなった。

一刻も早くベッドに飛び込みたかったが、荷物を外し洗車してから物置にしまった。

ごくろうさん !

また一緒に走ろうな・・

おわり

本日の走行距離;624km



ようやく終わりです。

小田原過ぎてからの道程は、僕の人生の中でも最大レベルの辛くて痛くて苦しい経験でした。

僕の文章力ではそれをうまく伝えることができませんでしたが、長々とお付き合い頂きありがとうございました<(_ _)>

そして応援して頂いた皆さんには感謝の気持ちで一杯です。

ありがとうございました。

それにしてもケツの痛さと言ったら・・(>_<。)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/22(月) 21:58:57|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:16

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

自転車 (313)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (20)
写真 (36)
プラモデル (101)
日常的なこと (105)
チョビ (34)
にや (3)
レヴォーグ (16)
海鮮丼ツアー (3)
マラソン (17)
釣り (5)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム