FC2ブログ

いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

俺チャレ!神戸→埼玉ロングライド走行編その4

2012年10月18日(木)
チャレンジが終わってもう10日以上も経とうというのに、まだ静岡あたりをウロついています。

そろそろ終わらせたいんですけどね(^^;)

では、その4です。

s-IMG_4305.jpg
15時40分
富士由比バイパスを迂回するため、由比駅前を通る県道で迂回する。

この県道では今までほとんど見かけなかったロードバイク数組とすれ違った。

皆さんキャノンボーラーなのかな。

15時59分
静岡市サークルK蒲原本町店

GPSマップやスマホはエネループのモバイルブースターで充電していたのだが、すでにそれも電池切れとなっていたので次の充電手段はもうない。

出発前にどのくらいの充電能力があるのかチェックしておくべきであったが、いまさら後悔しても仕方がないので乾電池式のモバイル充電器を買った。

これが果たしてどこまで持つかわからないが、まあ無いよりはましだろう。

ライトも今夜一杯は持たないだろうから、ライト用の乾電池も買っておくことにした。

それと、アミノ酸やクエン酸などの筋肉の疲労回復系のサプリを持ってくるのを忘れたので、代用となるものを探してみた。

結局、明治即効元気ゼリーというゼリードリンクしかないので、それを飲んだ。

ss-IMG_4306.jpg
16時17分
富士川を渡る。

歩道は安全だがスピードを出せないので、平均速度は遅くなるばかり。

s-IMG_4308.jpg
17時02分
富士市東田子の浦駅付近

早くも夕暮れ。

2度目の夜がやってくる。

やっぱりこの時間になると、家が恋しくなるな(;_;)

s-IMG_4309.jpg
17時27分
沼津市セブンイレブン沼津大諏訪店

コンビニで食べる食事にも飽きてきたが、他で食べるのも面倒なので夕飯にする。

食べたい弁当が無かったので、おにぎり2個とオレンジジュース、そして例の即効元気ゼリーで補給。

s-IMG_4310.jpg
18時28分
三島市内

いよいよ箱根の文字が見えてきた。

こりゃほんとに真っ暗の中、登ることになってしまったな。

しばらく進むと道がだんだんと上り坂となってきた。

サイクルスポーツの岩田編集長は、箱根の上りでは足を着かないことを自分に課して走っていた。

だったら僕もやってみようと、この挑戦を決めたときから思っていた。

別に張り合うつもりはないが、500km近く走ってきた脚で箱根を登ることができれば、40時間切りができなくてもそれだけで大満足だし、大きな実績になると思う。

そしていよいよ道は上り坂となるが、いわゆる箱根の上り区間がどこから始まっているのか分からない。

そうこうしているうちに道はつづら折りとなり、斜度もきつくなるがギヤはもう残っていない。

そういえば岩田編集長のバイクのスプロケは28Tだったな・・

僕のは25Tだし、50kmほど余計に走っている。

よっしゃ、これで登り切れば勝ったなと(張り合わないと言ってるくせに(^_^;))

斜度のきついところの速度は10km以下となり、暗い車道をフラフラと走ってると危ないので歩道に入る。

だが歩道は狭く、しかもススキとかの大きな雑草が伸び放題なので気をつけないと縁石にぶつかりそうだ。

そして今回最大のピンチが訪れた。

暗闇で先が見えない中、いきなりライトに照らし出された歩道を完全にふさぐススキの壁。

あっと思った時には、ススキの中にバサバサっと入ってしまった。

思わずブレーキを握ってしまい、右側に大きくバランスを崩す。

とっさに右側にハンドルを切る・・

ヤバイ、前輪が縁石にぶつかる・・

と覚悟した瞬間、ススキの壁を抜けてリカバリ成功!

ふう~・・やばかったああ~(´。`*)

歩道も危ないので、以後車道を走った。

道路管理者さん、ちゃんと歩道の草刈りもしてくれよ~

最大のピンチも足着きなしで切り抜け、まだまだ続く坂を登る。

そろそろ脚が重く厳しくなってきた。

峠まで、いったいあとどのくらいあるのだろうか?

周りは暗闇で、どこを走っているのか全くわからない。

シッティングとダンシングを繰り返し、斜度が緩くなったところでボトルの水を飲む。

がんばれがんばれと自分に言い聞かせ、ひたすらペダルを踏んだ。

そして・・

s-IMG_4311.jpg
20時07分
峠を越えたー!

ビンディングを外し、痙攣して震える脚でバランスを崩さないように慎重にアンパチ号から降りる。

やったあ、登り切ったあ~(^_^)v

こうして最大の難関である箱根を越えることができた。

後は一気に下って、東京を目指すだけだ。

ここでGENTOSのライトの電池が切れたので交換する。

いよいよ電池切れが始まったか~・・

一休みして、峠を後にする。

ダウンヒルは苦手なので、ブレーキとの格闘だ。

下ハン持ってブレーキレバーの先端部分を引けばテコの原理で楽なのだが、長時間の自転車姿勢のおかげで首と肩が痛くてとてもその体勢はムリである。

したがってブラケットからレバーを握るわけだが、それもまた握力が低下した手では厳しく、歯を食いしばってのブレーキングであった。

うまい人ならスピードを緩めずにビュンと下ってしまうのだろうけど、暗くてよく見えないし、後ろから車は抜いていくし、路面は凸凹だしで、もうどうしたらいいもんだか・・

我慢できなくて途中で何回か止まってしまった。

ヒルクライムの遅れはダウンヒルで取り返すものだが、それもままならず時間はどんどん経過していく。

20時59分
小湧谷まで下ったところでふとGPSマップを見ると、充電池の充電を促すメッセージが出てる。

えっ?なんで?ちゃんと充電してたのに?

そしてメインライトのEL-540もインジケーターが赤くなって電池切れのサイン。

GPSマップはコンビニで買った充電器で充電し、ライトは電池交換をした。

GPSマップの電池は計算ではまだ持つはずだったのに、いったいどうしたのだろうか?

21時26分
と思いながら少し走って宮ノ下まできたところで、なんと画面が真っ暗(゚ロ゚;)~

えー・・どうしたあ~??

ここで予備のバッテリーに交換。

バッテリーが逝ってしまったか・・

もうGPSのログはボロボロだヽ(ー_ー )ノ

s-IMG_4312.jpg
22時02分
小田原駅付近

ようやく東京の文字が・・

でもまだ88kmもあることに、愕然とする。

この頃はまだ制限時間にギリギリ間に合うと思っていた。

しかしそんな甘い考えはこれから訪れる本当の厳しさに、打ち砕かれるのであった・・

つづく・・

まだ終わらない(^_^;)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/18(木) 22:35:19|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

自転車 (313)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (20)
写真 (36)
プラモデル (101)
日常的なこと (105)
チョビ (34)
にや (3)
レヴォーグ (16)
海鮮丼ツアー (3)
マラソン (17)
釣り (5)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム