いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

激走!富士登山競走2012その1

2012年7月31日(火)
今年で4回目の参加となった富士登山競走。

今回も前回と同様に快晴の富士山は優しく受け入れてくれました。

【自宅出発 → スタート】

木曜日の午後7時過ぎに自宅を出発し、いつもの宿泊場所である「道の駅富士吉田」を目指します。

当日の早朝出発も可能ですが、いきなり低地から高地に移動するよりは、少しでも高い場所にいることで高度順化が図れるのではと思ってのことです。

寝場所はいつもどおりの車の中。

車の中で熟睡できるのかと人から心配されますが、体を真っ直ぐに伸ばせるように寝床を作れば大丈夫です。

心配だった熱帯夜の暑さもなく、ぐっすり眠ることができました。

起床は午前4時。

朝食はおにぎり2個、納豆、ソーセージ。

朝のスタートはやっぱり納豆ですね(^_^)v

そしてトイレに行ってから指定された選手駐車場に移動。

s-IMG_4064.jpg
ぞくぞくと車が入ってきます。

いよいよ緊張してきました。

s-DSC06221.jpg
着替えをして、忘れ物がないか入念にチェックし、シャトルバスに乗ってスタート地点まで移動します。

ここで何か忘れ物をしたら取りに戻るのは難しいので気を使います。

毎度の事ながらこういう時って、何か忘れてる気がするんですよね。

s-DSC06224.jpg
ついにやってきましたスタート地点。

さらに緊張が高まります。

五合目行きのトラックに荷物を預け、近くの道を2キロほど軽く走り体を温めます。

s-DSC06225.jpg
スタートまでまだ45分ありますが、すでに多くのランナーが場所取りをしています。

s-DSC06226.jpg
僕もそろそろスタート地点に並ぶことにして、その前にトイレを済ませます。

僕は「小」だったのですぐでしたが、「大」の方は長蛇の列。

これではスタートに間に合わないんじゃないかと、人ごとながら心配。

s-DSC06232.jpg
恒例の「エイエイ・オー」で気合いを入れ、いよいよスタートです。

号砲は富士吉田市長です。

ピストルの合図の前にはスタート○○秒前とかアナウンスがあってドキドキするものですが、今回はどうしたわけか市長さんが壇上に上がるなりいきなり「パーン・・」( ・_ ・)ん?

皆さん、「あれっ?」て言いながらながら走り始めました。

ピストルを構える前に、思わず引き金を引いちゃったのかな(^^;)

【スタート → 中の茶屋】

そんな拍子抜けのスタートですが、相変わらず皆さん飛ばします。

僕も流れに乗って走りますが、やっぱり苦しいです。

そしてとにかく暑い!

あっという間に汗が噴き出し、ヘルメットを被った頭から汗が流れてきて目に入ります。

これはヘルメットは失敗だったかと後悔しても後の祭り。

目が痛いのを我慢しながら走ります。

やがて富士浅間神社の木立の中に入るといくらか暑さは和らぎほっとします。

そして最初の給水所で冷たい水を1杯ガブリと飲み、生き返った気分。

僕が初参加したときはここには給水所がなかったので、ずいぶんと楽になりました。

道幅が広くなり周りのランナーと離れて走れるようになったので、ペースを意識しながら走ります。

毎回このあたりで最初の苦しさのピークがやってきて、こんなに苦しくてこの先大丈夫なのか?ここで止まったらどんなに楽だろう・・とか、とにかくこのまま走り通すことができるのか不安で一杯になります。

前を行くランナーを1人でもパスしたいのですが、流れに乗って走るのが精一杯という状態で中の茶屋の給水所です。

今までは給水所では水など受け取って走りながら飲んでいたのですが、それでは十分に補給できないと思い今回は立ち止まって補給することにしました。

持参した塩熱サプリで塩分を補給し、水とポカリスエットを飲んでボトルに水を満たして出発します。

立ち止まることで呼吸も落ち着き、楽になりました。

【中の茶屋 → 馬返し】
中の茶屋を過ぎると斜度は一層きつくなり、スピードががくっと落ちてきます。

このあたりはまた道幅が狭くなり、路面の凸凹がひどくなってくるので周りのランナーと腕や足がぶつかったりします。

汗だくの腕がまた気持ち悪いんだなこれが・・

まあお互い様だから、仕方がないですけどね(^^;)

そろそろ歩き始めるランナーも出始めます。

このあたりで歩いてしまうのは体調が悪いのだと思いますが、ここで歩くようではまず完走は望めないでしょう。

僕は今のところ順調ですが、ヘルメットから流れ落ちてくる汗は相変わらずで、目がしょぼつきます。

馬返しの給水所でもしっかりと補給。

レモンと干しぶどうも食べました。

【馬返し → 五合目関門】
馬返しからはいよいよ本格的な登山道です。

道幅も狭まり一列縦隊で進むことも多くなり、ペースが乱れます。

このころになると走る(といってもほとんど早歩きですが・・)のが楽になってきていることに気が付きました。

周りのランナーのペースが遅く感じるのです。

でも調子に乗って飛ばすとまた前回のように足がつって動けなくなってしまうので、慎重にペースを上げていきます。

足の状態は、左足のすねの筋肉が硬くなってきていますが、ふくらはぎの方はつる気配はなく順調です。

s-DSC06234.jpg
そして五合目関門通過です。

タイムは2時間を切っています。

やっぱり今日は調子良いみたいだぞ!

五合目の給水所でもしっかり補給して、ペースを上げて登ります。

その2に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/30(月) 21:53:20|
  2. 富士登山競走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

無事完走!

2012年7月27日(金)

自転車乗りの正装で無事完走しました。

記録は自分の時計で3時間51分40秒。

自己記録を20分も更新できました(^_^)v

しかも夢の4時間切り達成!

詳しくは後日報告します。

今日は激しく疲れたので、寝ます(^。^;)

テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/27(金) 20:48:52|
  2. 富士登山競走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

出発準備完了!

2012年7月26日(木)

ゼッケン装着、準備完了!( ̄- ̄)ゞ

自転車乗りは自転車乗りの「正装」で走ります。

では、行ってきまーす(^_^)v


テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/26(木) 16:55:34|
  2. 富士登山競走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

13個も!

2012年7月25日(水)

昨日お知らせしたカメの産卵ですが、土の中に6個埋められていて計13個も産んでありました(^◇^;)

母親失格なんて言ってしまって、カメに謝らないといけませんね(^^;)

この体積がどうやって甲羅の中に納まっていたのか・・

生き物って不思議ですね(^_^)


テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/25(水) 21:45:25|
  2. 日常的なこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

補給計画

2012年7月24日(火)

水分とエネルギー補給をする給水所ですが、スポーツドリンクや食べ物を置いているのは5合目関門の佐藤小屋まで。

後はあっても水だけで、必要な場合は自分で持っていくか山小屋で買う必要があります。

3時間を切るようなトップランナー達は何も持たずに駆け上がっていくようですが、僕のような完走を目指すランナーには補給は欠かせません。

特に8合目あたりになるとお腹が空いてきて、何か食べないとハンガーノックになりそうです。

ところがこのころになると、高山病の症状なのかちょっと気持ち悪くなってきたりもします。

今までは写真右下のピンクのパワーバーを使っていたのですが、これがまた不味くて吐きそうになりながら飲み込んでました(^^;)

そこで今回はその上にあるグリコのCCDを使ってみようかと思います。

これならストローも付いていて飲みやすそうです。

ただし、重さが41グラムから86グラムに増えるのが難点ですが・・

塩分の補給は、ミドリ安全の塩熱サプリが良い感じです。

タブレットになっているので食べやすいし、電解質も一緒に補給できます。

アミノバイタルはスタート前に飲みます。

これで補給計画は完璧!かな?

天気も良さそうだし、楽しみです(^_^)v

s-IMG_4059.jpg
今日、カメがやっと卵を産みました!(^^)!

妻が発見したときはきれいだったそうですが、夕方僕が見た時は踏み散らかしてありました(^^;)

ちゃんと穴を掘って埋めるかと思ってましたが、これじゃ母親失格ですね。

それにしても大きさ比較のために置いた缶コーヒーと比べてもわかりますが、量がすごいです。

これだけのものが甲羅の中にあったわけで、かなり窮屈だったのでは。

これでまた元気にエサを食べてくれるかな(^_^)v


テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/24(火) 21:56:17|
  2. 富士登山競走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

調整の週末

2012年7月22日(日)
梅雨明けして猛暑の日々が続いたかと思えば、なんですかこの涼しさわっ(>_<)

せっかく暑さに慣れてきたところだったのに、これではまた逆戻りです。

明日からまた猛暑復活だそうですが、体調管理に気を付けないといけませんね。

s-fujisantenki.jpg
肝心の富士山の天気ですが、予報では絶好のレース日和になりそうです(^_^)v

さて、富士山本番まで1週間を切り、今週末は調整のためのんびりと過ごしました。

しかしのんびりといっても練習しないと不安で、なんだか落ち着かない気分です。

完全休養よりは少し体を動かしたほうが良いので、昨日の土曜日も軽く走ったのですが、もっと走りたい気持ちを抑えて7キロほどで止めておきました。

で、今日も軽く運動したかったので、若洲までのんびりと往復するつもりでアンパチ号で出発。

でも荒サイを南下するほど空は暗くなり、四つ木橋を過ぎたあたりからは霧雨となってしまい引き返しました。

今日は関東南部ほど天気が悪かったみたいです。

そしてそのまま北上して秋ヶ瀬公園の先の西遊馬公園まで行って引き返すという、なんとも中途半端なライドとなってしまいました。

今日は涼しくて絶好の自転車日和だったのにもったいなかったのですが、疲れを残さないためには仕方がないです。


今日の荒サイはテレビ撮影の車やらスタッフがたくさんいて物々しい雰囲気だったのですが、これだったんですね。

FNS27時間テレビの100キロマラソンでした。

前方の集団の先頭に草彅君がいます。

さすがは有名芸能人、写真撮影は完全にNG。

カメラを構えた途端に制止されてしまいます(^^;)

この時点でスタートから15時間ほど経過していますが、周りのスタッフと談笑しながら走っていて元気そうでした。

この涼しさに救われましたね(^^;)

走行距離:76km

s-IMG_4052.jpg
おまけ

チョビのトラ刈り、1週間経ってだいぶ落ち着いてきました(^_-)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/22(日) 21:28:01|
  2. 富士登山競走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連休中のあれこれ

2012年7月16日(月)
海の日三連休の記録です。

まずは土曜日。

我が家のクサガメが一昨年から卵を産むようになったのですが、今年はなかなか産みません。

飼っているケースの中で、一生懸命土を掘る仕草をしています。

クサガメは自然状態では土に穴を掘って卵を産むので、産む場所を探してるような感じです。

しかも2週間くらい前からエサもほとんど食べなくなり、このままでは体力を消耗してしまいます。

卵管に卵が詰まって死んでしまうこともあるみたいなので、庭に産卵場所を作ってやることにしました。

庭の一角にベニヤ板で囲ったスペースを作り、プラケースを埋めて水を張って水場としました。

カメを入れたら、早速泥だらけになって穴を掘り、ウミガメの産卵みたいに穴にお尻を入れて産む態勢にはなりまが産みません。

どうしたのでしょう?

もしかしたら詰まってるのかも(-_-;)

心配ですが、なんとか無事産んで欲しいです。

s-IMG_4000.jpg
日曜日はアンパチ号で稲毛海岸まで行ってきました。

久しぶりの海方面です。

南風が強く、海は遊泳禁止になってました。

海からの強い風で、海をバックにした写真を撮ろうとすると自転車が倒れてしまいそうなので、撮影場所を探すのに一苦労です。

最近自転車に乗ってないせいか、今日は走り始めからポジションがしっくりこなくて、すぐにお尻と手が痛くなってきました。

なんだか違う自転車に乗ってるみたいな感じです。

富士山が終わったら、次は自転車の鍛え直しだな。

走行距離:132km

s-IMG_4019.jpg
で、連休最終日の今日はチョビの柴カットです。

またまたトラ刈り状態で、貧相な犬になってしまいました(^^;)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/16(月) 21:39:45|
  2. 日常的なこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

グルグルグルグル、グルコサミン♪

2012年7月13日(金)
富士登山競走の本番まであと2週間あまりとなった水曜日、最後の仕上げとして帰宅ランをしました。

できるだけ速く走って、記録更新を狙います。

ここで心配なのが、先週のような不調となること。

疲れが溜まっているのもありますが、走り始めの空きっ腹状態も気になります。

先週はカロリーメイト半分とスポーツゼリー飲料で補給したのですが、走り出す頃にはもうお腹が空いてました。

そこで満腹感を得るためあんパンにしたところ、走り始めても空腹感はありませんでした。

摂取カロリー的にはそれほど違いはないのに、あんパンの方が腹持ちが良いからでしょうね。

その反面、スポーツゼリー飲料などの速攻エネルギー系は消費されるのも早いのかもしれません。

エネルギー補給は難しいです。

そして脇腹の痛みもなく、絶好調で走ることができました。

と言うわけで、記録は2時間ジャストで記録更新(^_^)v

これで一応長距離ランの練習は終わりにして、これからは軽めに走って疲労を抜きながら体調を整えていきます。

s-IMG_3987.jpg
前回とその前もそうでしたが、練習で走り込んでくると必ず足のどこかに痛みが出てました。

特に多いのが、股関節と足首の関節痛です。

その度に練習を中段する羽目になり、そもそも自転車を始めたのもその間の体力低下を防ぐためでした。

で、今回はと言うと、痛みは出ませんでした。

これのおかげかもしれません。

関節痛に効果があると言われている、グルコサミンです。

増血剤もそうですが、そろそろ薬やサプリメントに頼る年頃になってしまいましたー(^_-)

とってもナイスなグルコサミンですが、1か月で4000円弱かかるので常用は無理ですけど(^^;)

他にも色々と試してみたいサプリもありますが、どれもお高いです。

老化や練習不足を出費でカバーするというのも、ありなのかな・・


テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/13(金) 21:42:29|
  2. 富士登山競走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いよいよ疲労が溜まってきた

2012年7月7日(土)
いよいよ疲労が溜まってきたみたいです。

駅の階段を登るのが辛いし、夜はすぐに眠くなるし、特に最近は家に帰ってから何もする気力がありません。

なので当ブログの更新もサボリがちになってしまいます(^^;)

一応、本番の2週間前に疲労のピークを持って行く計画なので、来週の金曜日まではがんばらねば(^_-)

というわけで、今週もトレーニングがんばりました。

s-IMG_3985.jpg
月曜日は年休を取って、アンパチ号でお台場のガンダムを見てきました。

朝まで雨が降っていましたが、午後から晴れて気持ちよかったです。

人垣で近づけないかと思ったけど、平日は空いてるんですね。

s-IMG_3969.jpg
初めて見ましたが、やっぱり大きいです。

それに良くできてます。

もしこれに乗って意のままに操れたら・・と思うと、おっさんでもときめいちゃいます(^^;)

s-IMG_3980.jpg
ふくらはぎの膨らみ具合が、何とも言えません(^_^)v

それにしても思うのですが、こういったロボットって人型をしている必要があるんですかね?

たしかにカッコイイけど、無駄な部分が多いような気がします。

まあどうでいいか(^^;)

走行距離:92km

そして、水曜日は帰宅ランでしたが、もうボロボロ・・

走り始めて30分くらいしたらハンガーノックみたいな症状になるし、脇腹は痛くなるしでとうとう途中で歩いてしまいました。

疲れのせいだと思いますが、なんだか心配・・

走行距離:25km

木曜日はトレーニングと関係ありませんが、職場の暑気払いでした。

ビール2杯とワイン2杯しか飲んでないのに、家に帰ってからダウン。

やっぱり疲れか・・

s-SH3H0257.jpg
で、今日は雨なので階段登りです。

前回より強度を上げて、1段飛ばしで登りました。

終わる頃にはTシャツは絞れるくらい汗をかいたので下着と一緒に着替えましたが、ズボンはそのままだったので帰りの電車では汗くさかったかも(^^;)

累積標高?:265階分(^_^)v

急激な疲れと違って、積もってきた疲れを的確に把握するのは難しいですね。

追い込みすぎて慢性疲労みたいになってしまうと、本番までに疲れが抜けきれないし、かといって休みすぎするとせっかく積みあげた体力が低下してしまうかもしれません。

まあ素人なのでそんなに真剣にならなくても良いと思いますが、トレーニングは難しいのと同時にあれこれ考えながらやるのが楽しいものです。

あー・・もうダメだ・・

眠くなってきたので今日も早く寝ます。

オヤスミナサイo( _ _ )o...zzzzzZZ

テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/07(土) 21:59:33|
  2. 富士登山競走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

現地練習第2弾、山頂へ(その2)

2012年7月2日(月)
s-DSC06186.jpg
富士山現地練習第2弾その2です。


山頂の山小屋はまだ営業していません。

というか、その気配もありません。

明日山開きといっても、さすがに山頂はまだまだこれからでしょうか。

s-DSC06192.jpg
火口を覗いてみました。

雪面にスキーかスノボで滑り降りた後が跡があります。

凄い人がいるもんですね。

中央の高いところが剣ヶ峰で、3,776メートルのてっぺんです。

あそこまで行くには往復で1時間40分くらいかかるとのこと。

いつか行ってみたいです。

s-DSC06195.jpg
お腹が空いたので、カロリーメイトと羊羹を食べました。

カロリーメイトの袋がパンパン。

頭が痛くなってきたので、そろそろ下山することにしました。

s-DSC06202.jpg
スキーやスノボを担いで登った人達は、至福のひとときです。

自転車のダウンヒルと同じで、楽しい時間はあっという間に終わってしまいますね。

s-DSC06207.jpg
明日の御来光を見るためでしょうか、多くの一般登山者が次から次と登ってきます。

まだこの時期だと、御来光を拝めるのは確率的に厳しそうですね。

s-DSC06217.jpg
水は約750cc持っていきましたが、下山途中に無くなってしまったので五合目の星観荘でコーラを補給。

うましっ!

s-DSC06220.jpg
前回は下山途中に足が売り切れてしまい歩きましたが、今日はまだ残っているので駆け下りることができました。

s-DSC06219.jpg
ホコリまみれになってしまったゲルフジレーサーは、グリップが効いて走りやすかったです。

そろそろ見苦しいスネ毛を剃らないといけませんね(^^;)

s-IMG_3943.jpg
今日の吉田うどんは肉うどん大盛り。

今日はちょっと軟らかめだったけど、やっぱウマイです(^~^)

s-20120630GPS3.jpg
本日の走行ルート。

距離は本番の3分の2くらい。

まだ市役所までは6キロくらいあります。

今日の記録は3時間35分で制限時間の4時間半までにはまだ55分あるので、今日のペースで走ればまあ大丈夫でしょう(^_^)v

s-20120630GPS1.jpg
航空写真ではこんな感じ。

もちろん今はこんなに雪はないです。

登っているときはクネクネ曲がっているので気が付きませんが、直線的に登っているのがよくわかりますね。

本日の走行距離:35km


テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/02(月) 21:02:22|
  2. 富士登山競走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

現地練習第2弾、山頂へ(その1)

2012年7月1日(日)
富士山の山開きを翌日に控えた6月30日、現地練習第2弾に行ってきました。

まだ残雪はあるものの山頂まで行けるとのことだったので、今回は本番と同じ市役所スタートで山頂を目指す予定でした。

ただ、市役所からの山頂往復となると走行距離は40kmを超え、かなりハードなものとなります。

そこで車に自転車を積んでいってスタートから7km地点の中の茶屋に車を置き、そこから市役所まで下って自転車を置いてスタート。

帰りは中の茶屋をゴールとして、そこから車で市役所の自転車を積んで帰るということにしました。

持って行く自転車は折りたたみが良いのですが、持っていないしこのために買うのも何だしということで、妻のママチャリを無理矢理愛車のタント君に積み込んで準備万端でした。

ところが出発の朝、タント君のエンジンがかかりません・・

どうやらバッテリーが弱っているようです。

仕方がないので自転車を持って行くのは諦め、妻の車で出発しました。

そんなわけで市役所スタートができなくなってしまったので、中の茶屋近くの富士北麓公園に車を置いてスタートしました。

s-DSC06174.jpg
馬返しの駐車場は満車で、大勢のランナーもいました。

いよいよ皆さん現地練習に気合いが入っているようです。

僕も今日は途中からのスタートなので足取りも軽く・・と言いたいのですが水曜日の帰宅ランの疲れがまだ残っているようで体が重く感じます。

s-DSC06175.jpg
5合目を過ぎてブッシュ帯を抜けると山頂が望めました。

心配していた天気も今日は大丈夫みたいです。

登りに集中するため、以後写真は封印しましたので、これからは下山時に撮ったものです。

s-DSC06216.jpg
5合目を過ぎてからのブッシュ帯にあった大きな落石はそのままでした。

さすがに動かせなかったか・・

脇には狭いですが道ができてます。

s-DSC06215.jpg
前から気になっていた、木に巻かれた布。

何かを祀ってるのでしょうか?

信仰の山は不思議が一杯です。

s-DSC06210.jpg
山小屋はほとんど営業を開始しています。

s-DSC06209.jpg
売店の品揃えも豊富です。

500ccのペットボトル飲料は350円の高山価格です(^^;)

s-DSC06206.jpg
手前の外国人はジーンズ姿でここまで登ってきてます。

外国人は軽装が多いですね。

それにしてもここは3,000メール以上の高所だというのに、ジーンズ姿がいるかと思えば本格的な登山スタイル、そしてランパン姿のランナーもいて不思議な世界です。

七合目付近には、ルイヴィトンのバックを持ち街中のような格好をしたカップルもいました(^^;)

s-DSC06198.jpg
八合目くらいから残雪が多くなりますが、山小屋の方々のご尽力により登山道はきれいに除雪されていました。

s-DSC06177.jpg
そして山頂です!

ここまで3時間35分かかりました。

7合目あたりまではそんなにきつくはないのですが、やっぱり8合目からはもう別次元で長く厳しいです。

s-20120630.jpg
ここで記念撮影。

あまりにも疲れてやつれた顔つきのオヤジが写っていたので、顔出しはNGです(^^;)

s-DSC06189.jpg
素晴らしい雲海。

この景色を見ると、疲れも吹き飛びます。

その2へ続く


テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/01(日) 21:52:42|
  2. 富士登山競走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

自転車 (291)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (19)
写真 (35)
プラモデル (94)
マラソン (17)
日常的なこと (87)
チョビ (25)
釣り (5)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
レヴォーグ (13)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム