いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JMC2011東京会場の報告です。(その2)

2011年11月29日(火)
JMC2011東京会場の報告第1弾はプラモデルコンテスト作品を紹介しましたが、、今回はクラブ展示作品ほかを紹介します。


まずはなんと言っても大人気だった、W氏製作の全日空ボーイング787の特別塗装機です。

まだ実機の資料が少ない状況の中、胴体後部の複雑なデザインを見事に塗装しています。

展示スタンドの製作も手を抜かず凝った作りで、このまま全日空の社長室とかに飾ってあってもおかしくない作品です。

s-IMG_2685.jpg
同じくW氏のA380のカットモデルです。

実機登場より先を行く、スカイマークのマーキングです。

s-IMG_2644.jpg
客席内部は照明が点灯し、客席にはたくさんの人形が座っています。

s-IMG_2666.jpg
続いて早くもモデル化した、ソラシドエアボーインング737-800。

さすが抜かりがないですね。

尾翼の黄緑色が綺麗でした。

s-IMG_2668.jpg
今や幻となってしまった旧塗装の日本航空ボーイング787です。

鶴丸となった今、改めてこの塗装を見ると意外と良いかもと思ってしまうのはおかしなものです。

s-IMG_2671.jpg
W氏の作品、最後は全日空の通常塗装のボーイング787です。

s-IMG_2670.jpg
で、これが僕が作った延長型の787です。

こうして見比べてみると、胴体が長い方がすらりと細く見えますね。

s-IMG_2667.jpg
ボーイングが新型旅客機7E7ドリームライナーを発表したときのCGがあまりにもかっこよくて、苦労の末製作した作品を787と比較のために引っ張り出してきました。

レベルのA340のキットを改造して作ったのが6年前ですが、あのときは若かった・・

もうあんなことはできないです。

後に787となって登場したわけですが、こっちのほうがカッコイイですね。

s-IMG_2683.jpg
こうしてみると、なんだかよくわからない展示方法だったかな。

もう一工夫必要かも・・

s-IMG_2684.jpg
他のブランドもぜひという声もあるが、ヤバそうなのでこれで止めるつもり。

s-IMG_2657.jpg
S氏の作品。

ドクターイエローは新幹線を支える・・ですか・・

発想が素晴らしいですね。

s-IMG_2590.jpg
他のクラブの方の作品。

3階建ての超巨大旅客機です。

3000人くらい乗れるのかな?

s-IMG_2619.jpg
もの凄く綺麗なサンダーバード秘密基地。

s-IMG_2777.jpg
なんとこのキットが元とのこと。

素晴らしいです。

s-IMG_2599.jpg
ハセガワの新製品、学校の机と椅子。

s-IMG_2600.jpg
1/12のアクションフィギュアを座らせる椅子らしいですが、なぜ学校の椅子なんでしょう?

丁度隣で見ていた二人組が、ひとクラス分欲しいと言っていたのが印象的でした。

まだまだ素晴らしい作品がたくさんありましたが、以上でおしまいです。

超絶技法の神業作品が目立ちますが、スケールとか実物に忠実とかにとらわれない、自由な発想で作った模型も増えてきている感じがします。

見る人をクスっと笑わせるような作品が、やっぱり楽しくて良いですね。

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/29(火) 22:45:20|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

たまには都内でも

2011年11月27日(日)
ここのところ千葉や埼玉の山方面ばかりだったので、そろそろ都内でも走りたくなってきました。

ということで、都心ではありませんがお台場周辺に行ってきました。

家を出たのは7時過ぎですが、外は薄曇りの寒空です。

昨日の天気予報では昼間は暖かくなると言っていたので、長袖ジャージにウインドブレーカー、下は冬用タイツ、手袋は中綿入りか迷いましたが無い方を選び出発しました。

寒さに弱い僕なので手と足の指先が冷えて仕方がありませんでしたが、しばらく走ると体が温まって丁度良い感じになりました。

この時期は朝晩と昼間の温度差があり朝の寒さに合わせると昼間は大汗となってしまうので、着る物に悩みますね。

s-IMG_2829.jpg
まずはスカイツリーへ。

完成型になってからは初めてかな。

ツリー全体と自転車を一枚に収めるのがなかなか難しいです。


船の科学館です。

リニューアル工事のため9月に閉館しています。

s-IMG_2850.jpg
今月、譲渡先が決まった青函連絡船「羊蹄丸」。

譲渡する理由が維持費の支出困難ということが悲しいですね。

s-IMG_2854.jpg
南極観測船「宗谷」は残されるようです。

それにしても人がいません。

船の科学館が休館中ということもあるかもしれませんが、これでは赤字になるのが当たり前でしょうか。

s-IMG_2862.jpg
近くの公園では、桜の紅葉が綺麗でした。

s-IMG_2867.jpg
今年も紅葉撮影には行かなかったなあ・・

s-IMG_2835.jpg
ボウイチ400kmには間に合わなかったSPDシューズが届いたので、早速使ってみました。

s-IMG_2839.jpg
クリートが出っ張らないので、普通に歩けるのがすごく楽です。

アッパーとソールが結構しっかりしているので、僕レベルではロード用との違いは感じませんでした。

出掛けた先でブラブラ歩けるし、クリートをはめなくても問題なく漕げるのもグー。

出先で万が一輪行することになっても、このまま帰ってこられます。

s-IMG_2841.jpg
SPD用ペダルはアルテグラグレードのPD-A600です。

アルテグラのSPD-SLペダルより軽量です。

ロングライドの強い味方になってくれそうです。

本日の走行距離:89km

久しぶりに都内の一般道を走りましたが、相変わらず信号無視をするローディが多いのが残念です。

赤信号で左折する人も多いですね。

そして「歩行者がいたら最徐行」というのぼりが立てられた荒川CRでも、相変わらず減速しないで歩行者の間を縫うように走るローディも・・

自転車マナーが取り沙汰される昨今、ロードバイクに乗る人は自転車乗りの見本であって欲しいものです。

なんと言っても目立ちますからね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/27(日) 21:24:07|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

JMC2011東京会場の報告です。(その1)

2011年11月26日(土)

またまた1週間遅れとなってしまいましたが、JMC2011東京会場の報告です。

19日の朝は展示作品の搬入・展示です。

僕の車でクラブのW氏の家まで迎えに行き、彼の大量の作品を積み込み浜松町に向かいます。

会場へ到着するとすぐに荷物を卸し、作品展示はW氏に任せて僕は一旦家に帰ります。

家に帰ったら母を買い物に連れていき、部屋と風呂の掃除その他雑用を済ましてから会場へ電車で向かいます。

母が週に一度の買い物を楽しみにしているので、土曜日は忙しいのです。

s-IMG_2697.jpg
W氏とクラブのS氏で展示作業が終わった我がクラブのブースです。

早速会場内を回って力作の拝見となりました。

気に入った作品を何点か紹介します。

s-IMG_2555.jpg
モノクロ写真のイメージで、上空からの光に照らされた部分だけカラーとなっている素晴らしい作品です。

機体の影も塗装で再現されています。

s-IMG_2559.jpg
これを見たときはやられたと思いました。

旅客機でこういうのをやろうと思ってたのに・・

s-IMG_2562.jpg
コメントをいただいているHNDさんの作品。

難しいフラップダウンの工作を見事に決めています。

ツヤも素晴らしいです。

会場でお会いしてお話を伺いましたが、フラップダウンはもう懲り懲りとのこと。

同感です。

s-IMG_2570.jpg
着陸後スラストリバーサーを作動させている状態を再現した作品。

エンジンの作り込みが素晴らしいです。

s-IMG_2571.jpg
ハドソン川の奇跡・・

墜落した旅客機のジオラマってある意味タブーかなって思ってましたが、これは奇跡と感動を再現してますね。

s-IMG_2577.jpg
とうとうでました!(^^)!

ポポポポ~ン・・

旅客機でやってくれてありがとう(^_^)v

s-IMG_2595.jpg
マスターズクラスのW氏の作品。

さすがに安定感があります。

s-IMG_2564.jpg
最近は自由な発想で塗装する作品が増えてきました。

7歳の娘さんと一緒に作ったそうです。

s-IMG_2593.jpg
スーパーマスターズ金賞の作品。

要するに一番スゲー作品。

s-IMG_2760.jpg
もうこうなったらモデラーというよりプロですね。

350分の1ですよ、これで・・

s-IMG_2752.jpg
もう一つスゲーのが・・

s-IMG_2756.jpg
これも350分の1。

キャノピーの枠もちゃんと付いてます。

s-IMG_2757.jpg
蜘蛛の糸かと思ったら張り線・・

作者は58歳ですが、いったいどんな目をしてるのだろうか?

s-IMG_2747.jpg
しっとりと落ち着いたつや消しが妙に気になった作品。

こんなつや消しに憧れます。

長くなるのでその2へ続きます。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/26(土) 21:51:17|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ボウイチ400km(実行編その2)

2011年11月23日(水)
千倉から鴨川までは深夜の房総フラワーラインをひたすら走ります。

昼間なら右側に太平洋を望む景色の良い道路ですが、今はただの暗闇が広がるばかりです。

道路の両側に防砂林が広がる真っ暗闇の中、たった1人でライトの光だけを頼りに走るところもあります。

そして道路の真ん中に横たわっていたのは、車に轢かれた大きなタヌキ。

これがもし自転車の前に飛び出してきたら、確実に落車です。

道路脇の藪のガサガサという音にビビリます。

自分が走ってきた背後も真っ暗で何かが追いかけてきそうな気がして怖くなり、早く抜け出そうと必死に走るビビリおやじ。

そんなわけでこの区間は、1時間以上も止まらずに走り続けました。

おかげで眠気も吹っ飛んじゃいましたけど・・


3:33
外房で1番の難関は、太海から鴨川へ抜ける峰岡トンネルです。

距離は600m程ですが、交通量が多く路肩も狭いので自転車では通りたくないトンネルです。

一応、歩道らしきものはありますが、幅が50センチくらいしかないので自転車で通るには難しそうです。

先日の300km走の時は海沿いの旧道に迂回しましたが、今日は深夜なので車はほとんど走っていないので無事通過できました。

写真は出口側です。

s-IMG_2484.jpg
3:50
鴨川シーワールド通過。

少し前から気になっていたのですが、IPFのライトが暗くなってきているようです。

点灯70時間という性能を見込んで夕方5時頃からずっと点けっぱなしだったのですが、まだ10時間くらいしか経ってないのにどうしたのかな?

電池はエネループですが、出発前に満充電してあります。

もしかして故障してるのかもしれないので、帰ってから調べてみる必要がありそうです。

s-IMG_2485.jpg
5:18
鴨川からノンストップで御宿町に入りました。

なぜか眠気も感じず、絶好調でした。

IPFのライトはご臨終です。

12時間持ちませんでしたヽ(ー_ー )ノ

s-IMG_2488.jpg
5:34
ローソン御宿新町店で休憩です。

食べたのはおにぎりとなぜか牛乳という変な組み合わせ。

s-IMG_2490.jpg
5:57
やっと明るくなってきて、そろそろ日の出の時間。

海からの日の出が見えるかと思ったけど、よりによって内陸に少し入った道で山が邪魔して見えず。

このころが一番寒かったかな。

s-IMG_2491.jpg
7:14
九十九里ビーチラインは路肩が広くて走りやすいのですが、時々2両連結の大型トラックが追い越していくので怖いです。

あれは気を抜くと危ないです。

やり過ごしてほっとしたとたんにすぐに2両目が横をかすめていくので、ビックリします。

s-IMG_2496.jpg
7:30
九十九里浜です。

今日の太平洋は穏やかです。

7:38
ファミリーマート不動堂店で休憩です。

甘い物が食べたかったので、昨晩食べ損ねたクリームパンと手持ちのスニッカーズを食べました。

s-IMG_2498.jpg
8:18
海沿いの道に別れを告げ、東金街道で帰路につきます。

平日朝の街道は車が多く、ここで集中力を切らすと事故につながるので、自分に「集中しろ~」と言い聞かせながら走ります。

s-IMG_2499.jpg
9:54
東金街道をノンストップで走り、千葉市内に入りました。

たくさんの人を見てなんだかほっとした気分。

s-IMG_2500.jpg
さらに357の文字を見て一安心。

あと少しだー・・

s-IMG_2502.jpg
10:09
千葉みなと駅近くで走行距離が346kmとなり新記録達成です。

s-IMG_2503.jpg
10:22
稲毛海岸に到着。

ここからはいつもの走り慣れた道を帰るのみ。

11:30
お腹が空いたのでデイリーヤマザキ二俣新町駅前店で補給。

暖かい山菜そばを食べました。

s-IMG_2507.jpg
12:50
荒川にキタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━ !!!!

s-IMG_25232.jpg
14:19
無事帰宅しました。

s-20111114GPS.jpg
今回の走行ルートです。

房総半島を1周するだけならおよそ270kmでロングライドには手頃な距離ですが、道が狭かったりトンネルがあったりして自転車には厳しい道が多いのが残念です。

房総半島ぐるりと1周の自転車道が整備されたら、ビワイチやサドイチ、そしてアワイチみたいに「ボウイチ」もメジャーになると思います。

健作アニキ、なんとかしてー・・

bouichi20111114.jpg
最後は駆け足になってしまいましたが、これにてボウイチ400km実行編はおしまい。

最後までありがとうございました。

本日の記録

走行距離:414.22km

総走行時間:23時間40分(寝ないでよくがんばった!!)

実走行時間:18時間18分(5時間以上何やってるのか?)

平均速度:22.6km/h(停止時間を除く、平地メインのためか300kmの時より速し!)

最高速度:43.3km(もっと出したつもりだったけど、こんなもんか・・)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/23(水) 21:56:03|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ボウイチ400km(実行編その1)

2011年11月21日(月)
早いものでボウイチ400kmから1週間が経ってしまいました。

400kmを走り終えた感動も薄れつつあり細かいことも忘れかけていますが、写真を見て思い出しながら実行編を書きましたので見てやってください。

14:40
決行日の13日は僕にしては珍しく、穏やかな晴天。

不安顔で見送る妻を後にして出発です。

いつも心配かけてごめん、無事帰ってくるからね。

アンパチ号に乗るのは3週間ぶりです。

未知なる長距離走への不安から緊張しているせいか、少し怖い感じがします。

出だしにスッ転んだりしたら台無しなので、いつもはそのまま通り抜ける狭い車止めもクリートを外して慎重に通り、歩行者天国のような休日午後の荒川CRをのんびりと走ります、

s-IMG_2445.jpg
16:10
河口に着く頃には早くも夕暮れです。

s-IMG_2446.jpg
16:50
江戸川を越えたあたりで日没。

いよいよナイトランに突入です。

今日は気温が高めでナイトランに合わせたウェアでは暑いくらいですが、時折吹いてくる冷たい風が心地良いです。

s-IMG_2447.jpg
17:16
習志野のビバホームで最初の休憩。

ここで「2時間程度を目安に定時連絡せよ」という妻の命令に従って、メールを送ります。

s-IMG_2448.jpg
これから車道を走るので、反射ベストを着ます。

s-IMG_2451.jpg
18:50
セブンイレブン千葉浜野南店で補給です。

s-IMG_2452.jpg
いつもはパンかおにぎりですが、今日は長丁場なのでかつ重です。

s-IMG_2454.jpg
19:25
姉ヶ崎から袖ヶ浦にかけてのR16は、暗い上に車が飛ばしてるので歩道を走ります。

街灯もなく真っ暗で、人もいないので不気味です。

s-IMG_2456.jpg
20:51
袖ヶ浦市内から旧道に入り、君津市内に入りました。

この道は測道も広く快適。

ナイトランが楽しくなってきました。

でもコンビナート群からの排ガスが相変わらず臭くて、常に何かしら臭ってる感じ。

s-IMG_2459.jpg
21:41
内房線佐貫町駅前で休憩。

この時間になると駅員さんもいなくなり、無人駅状態で寂しいです。

s-IMG_2460.jpg
胃が少しむかついて時々痛みも出るようになってきたので、ほっとレモンで暖めます。

夕飯のカツ重を食べてすぐ走り出したせいかな?

先行きが少し心配です。

22:43
道の駅「きょなん」でトイレ休憩。

寒くなってきたので、ウィンドブレーカーを着ました。

相変わらず胃が痛み空腹感はありませんが、そろそろ何かを食べておかないとエネルギー切れを起こしそうなので、カロリーメイト半箱を食べました。

s-IMG_2461.jpg
23:21
小浦から富浦にかけては恐怖の狭いトンネルが続きます。

後続車が来ないことを確認して、一気に通り抜けます。

幸い夜遅いせいか、車は1台も来ませんでした。

このあたりは、交通量の多い昼間は通りたくないです。

s-IMG_2462.jpg
23:30
恐怖のトンネル群を抜け、ほっと一息。

このような街灯の多い明るい市街地では、EL540RCは消すようにしてバッテリーを節約します。

s-IMG_2463.jpg
23:46
館山に入りました。

s-IMG_2465.jpg
0:01
GPSマップのバッテリーを交換するため自動販売機だけのお店、いわゆる自動販売機屋さんで休憩しました。

ベンチがあって助かります。

s-IMG_2464.jpg
バッテリー残量表示は1本になってました。

使用可能時間はカタログ値では16時間ですが、実際に使ってみると10時間くらいです。

まあ10時間持てば十分ですけどね。

妻に定時連絡するも、返信がありません。

僕は遊んでるけど妻は明日仕事なので、もう寝たのかな。

おやすみ・・

僕もいよいよ眠くなってきたけどまだ先は長い、がんばらねば!

s-IMG_2467.jpg
0:57
南房パラダイス前。

人はおろか車も通らず僕1人。

道路の右側には真っ暗闇の砂浜があり、波の音がまた不気味です。

s-IMG_2473.jpg
1:30
野島崎灯台のお土産店街もひっそりと。

s-IMG_2476.jpg
2:00
胃の調子は回復しつつあり、お腹が空いてきました。

何か甘い物が食べたいなと考えていたら無性にクリームパンが食べたくなり、次のコンビニで休憩しようと走るもなかなかありません。

そろそろ何か食べないとヤバイと思い、コンビニはあきらめ商店の自動販売機前で休憩です。

仕方がないので、手持ちのミニ羊羹で我慢しました。

s-IMG_2477.jpg
場所は千倉町なので、やっと房総半島の先端を回り込んで外房側に出たところです。

走行距離は200kmを超えました。

そして出発して600mも走らないうちにセブンイレブンが・・

まあだいたいそんなもんです、はい・・

実行編その2に続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/21(月) 21:29:30|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今週末の準備で

2011年11月17日(木)

ボウイチ400km走の走行編を書きたいのですが、今週末に迫ったJMCに持って行く作品の梱包や作品カード作りで時間がありません。

楽しみにしている方には申し訳ありませんが、もう少々お待ちください。

写真はやっと完成した、全日空ボーイング787-9です。

先日全日空に納入されたのは短胴型の787-8型ですが、これはその胴体延長タイプで、実機はまだ存在しません。

すらりと伸びた胴体と白い主翼に、全日空のトリトンブルーがよく似合ってますね。

s-IMG_2542.jpg
そしてこちらが日本航空ボーイング747-100です。

機体はただの素組みなので、今回は展示方法を工夫してみました。

海外旅行は庶民の夢の時代、堂々と主翼に日の丸を掲げたJAL全盛の頃のヒコーキを再度飛ばしてみました。

JMC東京会場は、19日(土)、20(日)の2日間、浜松町の東京都立産業貿易センター浜松町館 3Fにて開催していますので、お近くの方はぜひお越しくださいませ。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/17(木) 21:13:03|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ボウイチで400km走(準備編)

2011年11月15日(火)
先日の300km超えライドで今シーズンは終わりにするつもりでしたが、いろいろとロングライドグッズを揃えているうちにどうしてもそれを使ってみたくなり、もう一度ロングライドを実行することにしました。

とは言え、時はすでに初冬。

汗ばむような日があるかと思えば真冬のように冷え込む日があって、そんな日に夜間走行なんてしたら凍えてしまって本来のパフォーマンスが発揮できません。

毎日週間天気予報で気温や天気をチェックしていると、13日と14日が気温も高く穏やかで良さそうです。

なんとか休暇も取れたので、この2日間に実行することにしました。

目標は400km超えと、昼夜を通して走りきる24時間走です。

コースはクルマで走り慣れた房総半島。

海沿いを内房から外房に向かってぐるりと一周して帰ってくれば、走行距離は400kmを超えそうです。

で、問題は出発時間です。

300km超えの時は早朝出発したのですが、最後の疲労困憊状態での夜間走行は年甲斐もなくホームシックになったりして、精神的に辛いものがありました。

なので今回は夕方出発して元気なうちに夜間走行をしてしまうことにして、午後3時頃としました。

ただそうすると房総半島の大部分を暗闇の中走ることになり、景色を眺めたり写真を撮ることができません。

まあその方が走りに集中できるので、距離を稼ぐには都合が良いかもしれませんけどね。

そんなわけで実行日も決まり、まずは準備編です。


いろいろと取りそろえたロングライドグッズを装備したアンパチ号。

コンセプトは「バックパックなしで身軽に行こう」です。

バックパックを背負うと肩が痛くなり24時間なんて長時間はとても無理なので、ほとんどの荷物をアンパチ号に任せることにしました。

オルトリーブのサドルバッグは、レインウェアと輪行道具一式でパンパンになってしまいました。

願わくばこの中身を使いたくないですね。

今回は雨の心配はなさそうですが、レインウェアは防寒にも使えますので入れました。

予備チューブなどのパンク修理キット一式と工具は、ツール缶に入れてボトルケージにセット。

これだと夏のダブルボトル態勢ができないなと思いましたが、夏はレインウェアが必要ないので大丈夫です。

s-IMG_2443.jpg
サドルバッグはすでに一杯なので、ウィンドブレーカーや携帯食料、クリートカバー、ミニ三脚などの小物の収納場所としてモンベルのフロントバッグを導入。

これは使ってみてかなり便利でした。

夜間走行用のウィンターグローブやパンク修理用の軍手とかも余裕で入り、しかも簡単に取り出せるので重宝しました。

ライトはEL540RCとGENTOS閃をハンドル上に・・

s-IMG_2444.jpg
前輪のハブ軸にIPFのライトを装着しました。

IPFのライトは、このように吊り下げるのが正しい装着方法です。

ところがこのライト、使ってみると問題ありで調査が必要です。

そのあたりの報告は、また後日にします。

s-IMG_2441.jpg
夜間走行やトンネル内ではとにかく目立つことが重要なので、ファイバー式のリヤライトを装着。

LEDのリヤライトの視認性は後ろからだけですが、これは横からもよく見えてバッチリでした。

写真ではオレンジ色ですが、色は赤です。

s-IMG_2442.jpg
長時間ライドでは大きい方のトイレにもお世話になるかもしれません。

いつも使っているヒモのようなワイヤーキーだけでは不安なので、トレック号に装備している太めのを装着。

s-IMG_2525.jpg
ユピテルのGPSマップのバッテリーの持ち時間は10時間前後です。

予備バッテリーは1個なので、およそ20時間分しか記録できません。

しかもバッテリー交換時には電源を切る必要があり、ログの記録を一度保存しなければなりません。

できれば走行記録はひとつのログに記録したいので、そのための方策としてモバイルバッテリーを使うことにしました。

これなら電源をいれたままバッテリー交換ができるし、充電もできます。

これを携帯電話とともに、トピークのトップチューブバッグに入れました。

s-IMG_2527.jpg
今回の目玉、シマノのサングラスです。

これを手に入れて試したいが為に実行したようなもの。

今まで使っていたUVEXのサングラスが下を向くとずり落ちてくるようになったので、良い物はないかと先日のサイクルモードで物色した中ではこれがダントツでした。

価格は2万円オーバーで高かったですが、さすがは高級品です。

テンプルの角度が調節できるなど顔にフィットする機能が付いているので、ずり落ちたメガネを眉間のところで押す仕草は一度も必要ありませんでした。

そして調光レンズのほかにクリアレンズが付いていて、これが夜間走行とトンネル走行に大活躍でした。

s-IMG_2529.jpg
スポーツキッドというネットショップの反射ベストです。

これもサイクルモードで現物を見て確認した物で、価格も手頃です。

百均の反射タスキでも良いかなと思いましたが、ネオンイエローは朝夕の薄暗い時でも目立つのでこれにしました。

s-IMG_2532.jpg
300km超えライドの時の暗闇では手元が見えないという経験から、ヘッドライトをヘルメットに装着。

Knogのライトがジャストフィット。

s-IMG_2534.jpg
後頭部には赤いライトを装着。

以上で暗闇の房総半島へ旅立つ準備は万端。

実行編へ続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/15(火) 19:58:56|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「ボウイチ」で400km!

2011年11月14日(月)

房総半島一周略して「ボウイチ」をして、無事帰宅しました。

暗闇の房総半島をひたすら走り、400km超え達成です。

詳しくはまた後日報告します。

と言っても暗闇なのでほとんど何もないですが・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/14(月) 17:36:48|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ロングライド準備完了!

2011年11月12日(土)

明日、また長いのに行ってきます。

ロングライド仕様のアンパチ号は激重になってしまいましたが、これで僕の背中はバックパックなしで行けそうです。

20111112.jpg
安全第一で、行ってきまーす(^_^)v

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/12(土) 20:51:38|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

久しぶりの更新

2011年11月6日(日)
プラモデルの完成の目処がついたので、久しぶりの更新です。

ブログ更新をサボっていた間にいろいろとありましたので、とりあえず報告します。


まずはまたまたの散財から。

とうとう我慢できずに、ハンドルとステムをデダに交換しちゃいました。

s-D30_8788.jpg
バーテープを黒にして、精悍な感じになったアンパチ号。

これで新車時から残っているのは、コンポとフレームだけとなりました。

これじゃあ完成車を買った意味がありませんね。

最初からこの構成で買っていたら、2割くらいは出費が少なくて済んだかも。

でも最初にこれで揃えたとしても、結局なんだかんだと弄っていたと思います。

なんたってそれが楽しいのですから・・(言い訳)

s-P1010554.jpg
天気の良さと暖かさに誘われて、11月2日に釣りに行ってきました。

しかし館山は朝から曇り空で、北風が吹いて寒いくらいでした。

でも10時頃になると風はピタリと止んで、海面も静かになり絶好の釣り日和となりました。

久しぶりに夕方まで粘りましたが黒鯛は釣れず、その代わりにシマイサキやヘダイの小さいのが10匹くらい釣れたので、夕飯のおかずにキープ。

s-P1010556.jpg
これで終わりにしようと最後の1投でかかったのがこの巨ボラです。

本命は釣れませんでしたが、飽きない程度に魚が釣れたので大満足でした。

s-IMG_2386.jpg
そして土曜日にサイクルモードへ。

今回一番見たかったのは、これ。

アンカーの新型バイク、RIS9です。

かっこいいです。

時期導入フレーム候補はこれかな。

s-ATLAS-CM13.jpg
で、ショックだったのが、これ。

ユピテルのGPSマップに新型が出るみたい。

しかも凄く良いです。

大きさは僕のCM-12より小さくなって質感も良くなり、液晶も明るくて見やすいです。

そして何よりブラケットがガーミンと同じ方式の小型のもので、本体を外しても目立ちません。

発売は今月末とのことで、価格は29,800円でした。

ケイデンスや心拍計に対応するモデルは来年3月頃になるらしいですが、ガーミンのEdge 800の購入を検討している人はこれを見てからの方がいいかも。

そんなわけで、またいろいろと物欲を刺激されまくって帰ってきました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/06(日) 22:38:01|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

自転車 (287)
ロングライド (80)
ブルベ (72)
白石峠 (15)
写真 (35)
プラモデル (92)
マラソン (17)
日常的なこと (85)
チョビ (25)
釣り (4)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
レヴォーグ (11)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。