いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

キャットアイEL540RCはとにかく明るい!

2011年10月26日(水)

早速ポチってしまったライト、キャットアイEL540RCとIPFX-Forceが届きましたので、トレック号に付けてみました。

ハンドル上にEL540RCとGENTOS閃355B、前輪のクイックの所にX-Forceを取り付けました。

X-Forceは取り付け方が変わっていて、ブラケットの下に吊すようになっています。

なのでトレック号はシフトケーブルとブレーキケーブルが邪魔になって、ハンドルには付けられませんでした。

s-SH3H0132.jpg

3灯を全て点灯すると、すごく明るいです。

特にEL540RCの明るさには、とにかく驚きました。

自転車用ライトもついにここまできたか、という感じです。

ハイモードとローモードがあり、ローモードにすると少し暗くなるのですが、市街地ならこれで十分です。

X-ForceはEL540RCほどの明るさはないのですが、今まで使っていたEL520よりも照射範囲が広いので路面は見やすいです。

これなら暗闇の自転車道も安心です。

ただ、自転車に取り付けたライトだけだとカーブを曲がるときに進行方向を照らせないので、ヘルメットの上にも付けた方が良いかも。

明るさ的にはX-ForceとEL540RCで十分なので、余った閃355Bをヘルメットに付けてみようかな。

これでナイトランが楽しくなりそうです。

☆お知らせ☆

JMC東京が間近に迫りましたが、製作中の787と747の最後の仕上げがまだ終わっていない状況です。
いよいよお尻に火がつきそうなので、プラモデル製作に専念します。
いつも見に来て頂いている方々には申し訳ありませんが、しばらくブログ更新をお休みします<(_ _)>

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/26(水) 21:12:12|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

久しぶりに晴れた週末は忙しい

2011年10月23日(日)

先週末に引き続き、今週末も雨模様の天気でした。

朝は雨が降りそうでしたが午後から晴れる予報なので、今日の1日は貴重です。

まずはほったらかしだった庭の芝刈りと庭木の剪定をして、その後チョビの毛を切り、昼前には加入しているケーブルテレビの調子が悪いので見てもらいました。

調子が悪いと言ってもテレビではなく、母が聞いているラジオに雑音が混じるというものです。

テレビのアンテナを外すと雑音が小さくなるのでケーブルテレビを疑ったのですが、調べてもらったらどうやら違うらしく、家の電灯線やアンテナ線でノイズをひろっているらしいとのことで、どうすることもできないと言われました。

ラジオの電源を取るコンセントを替えたりして雑音は小さくはなりましたが、母の数少ない楽しみなので何とかしてあげたいです。

そして午後になってアンパチ号を自転車屋さんに持って行き、買った部品を取り付けてもらうため預けてきました。

またまた何を買ったのでしょう?

午後になって天気が良くなったので、久しぶりにトレック号で荒川を走りました。

2週間ぶりに通勤以外で乗る自転車は爽快でした。

32Cのタイヤはやっぱり重たいですが、アンパチ号で走るよりトレーニングにはなります。

来週末は、晴れて欲しいですね。

本日の走行距離:70kmくらい

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/23(日) 21:59:29|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

更なるロングライドに向けて

2011年10月22日(土)
先日の300km超ロングライドは、更なるロングライドに向けたノウハウ取得の目的もありました。

実際に走ってみると、昼夜を通して走り続けるロングライドでは、今までとは違った装備が必要なことがわかりましたので、僕なりにまとめてみました。

【何を持って行く?】
まずは何を持つかです。

今回持って行った主な物は、

輪行袋
替えシューズ(輪行用)
タイツの上に穿くランニングパンツ(輪行用、ピチピチもっこりタイツで電車に乗るのは恥ずかしいので・・)
パンク修理キット(予備チューブ2本、タイヤレバー)
ウィンドブレーカー
携帯食(カロリーメイト2箱、ミニ羊羹2本、スニッカーズ1本、カロリーメイト半箱とスニッカーズは消費せず。)
財布
デジカメ
携帯電話
ミニ三脚(自撮り用)
ファーストエイドキット(消毒薬、バンドエイド、傷用パッド)
インフレーター用カートリッジ
携帯工具
チェーン切り
スイカ機能付きクレジットカード(輪行用、場合によってはデローザも買えちゃうよ・・)

輪行関係と携帯食を除けば普段から持っている物ですが、これで十分だと思いました。

やはり輪行関係で大荷物化してますね。

s-IMG_2357.jpg
それから、季節によってはレインウェアも必要だし、サイドカットのパンクやバーストした場合を考えると、予備タイヤも持った方が安心かもしれません。

【どうやって持つ?】
s-IMG_2162.jpg
今回はドイターの18リットルのバックパックを背負いました。

ドイターのバックパックは体にぴったりとフィットする割には背中が蒸れないよう工夫されていて、とても背負いやすいのですが、時間が経つに連れて肩が痛くなってきました。

今回のライドで何が一番辛かったかというと、この肩が痛いことでした。

【で、どうする?】
人間は何を持たないのが一番、ということで、全て自転車に積む事を考えてみました。

輪行袋やレインウェアなどの大きな荷物を積むには、当然大きなバッグが必要です。

フロントバッグやサドルバッグ、フレームバッグなど数ある中で選んだのが、これ・・

s-IMG_22452.jpg
オルトリーブのサドルバッグLサイズです。

シートポストに取り付けるトランクバッグが大容量でいいかなと思ったのですが、シートポスト1箇所の固定なので不安定そうで心配です。

シートポストに傷が付きそうなのも心配です。

その点このバッグはサドル下とシートポストの2点で固定するので安定するし、しかも容量が2.7リットルとサドルバッグとしては最大です。

使っている方のブログを拝見すると、見た目が安っぽいというのが少し心配ですが・・

s-cybg0019_main04.jpg
トピークのトライ ドライバッグです。

これには携帯とデジカメを入れます。

防水仕様なので雨でも安心。

その他、工具などの重い物はツール缶に入れてボトルケージに入れ、小物などはジャージの後ろポケットに入れます。

サドルバッグが重くなってダンシングの時のバランスが悪くなりそうですが、タイムを競うわけでもないので問題にはならないでしょう。

これで全ての荷物を自転車に積むことができそうです。

【ライトはやっぱり明るくナイト】
前照灯はキャトアイのEL520とGENTOS閃355Bの2灯でした。

GENTOSは明るさは十分なのですが、単4電池3本のためか点灯時間が短めです。

今回はバッテリーが切れた時点で、コンビニでアルカリ乾電池を買いました。

今後は予備電池も持って行くことにしました。

EL520は点灯時間は問題ないのですが、照射範囲が狭いのが欠点です。

そこで、

s-200_img1.jpg
キャットアイのEL540RCエコノム フォースにしようかと思います。

そしてもうひとつ・・

s-100000000858-l1.jpg
IPF X-Forceです。

IPFは車のフォグランプとかでおなじみですが、これのすごいところは点灯時間です。

カタログでは点灯は約70時間、点滅はなんと約210時間と桁違いに長いです。

まあ話半分としても30時間以上持つので、これなら電池の心配をする必要がありません。

それと暗くなると手元やサイコンが見えなくなるため、ヘルメットにもライトを付けたほうが良いですね。

テールライトは、ヘルメットの後ろ、バックパック、サドルとサドルバッグの4箇所に付けましたが、これで十分でしょう。

さらに反射材をシューズの踵部分やクランクに付けるとなお良いかも。

【意外な盲点】
僕のシューズはSPD-SLですが、これがロングライドでは意外に使いづらいことがわかりました。

長時間走行により疲れた脚は、自分の思うように動いてくれないことがあります。

今回も停止したときに何気なく付いた足が滑って転びそうになったり、走り出すときに蹴った足がズルっと滑ってバランスを崩すことがありました。

これはクリートが滑りやすいことが原因です。

普段は何でもないことでも、疲れてくるとちょっとしたことがアクシデントにつながります。

そこで・・
s-simano-P.jpg
ペダルをSPDにすることにしました。

s-simano-S.jpg
シューズも当然SPDシューズとなります。

シマノのロードツーリングペダルSH-RT82が良さそうです。

これなら靴底からクリートが出っ張らないので、しっかり足が着けます。

ただ靴底が柔らかいのでペダリングに影響が出るかもしれませんが、レースに出るわけでもないので問題ないでしょう。

それとこのシューズはこのまま歩行できるので、輪行時の替えシューズを持たなくて済むのも大きな利点です。

【おしりが冷たかったので・・】
最後に、今回は3回も雨に降られて、またまた雨男ぶりを発揮しました。

雨中走行や雨上がりの濡れた路面では後輪から跳ね上がった水が、お尻から背中にかかります。

特にお尻がずぶ濡れになって冷たいです。

真夏の暑いときなら我慢できますが、寒くなってくると辛いものがありますね。

s-trycycle_bs-fd-spr1.jpg
そこで、かっこわるいけど後輪のみマッドガードを付けることにしました。

以上の装備で長距離仕様アンパチ号ができあがる予定ですが、またまた散財となってしまいそうです。

もうすでに発注済みの物もあるし(^^;)

装備が揃ったら、また報告します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/22(土) 22:24:38|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

全日本模型ホビーショー2011に行ってきました

2011年10月18日(火)

16日の日曜日に全日本模型ホビーショーに行ってきました。

会場は幕張メッセです。

入場料は1,000円ですが、模型仲間のW氏が招待券をくれたので無料でした。

去年はトレック号で行ったのですが、今年は荒川CRでマラソン大会が開催されていたので、久しぶりの電車です。

s-IMG_2350.jpg
有料にもかかわらず、たくさんの来場者で賑わっていました。

内容的には静岡ホビーショーとあまり変わり映えしませんでした。

s-IMG_2248.jpg
ハセガワの1/350氷川丸です。

横浜の山下公園でおなじみですね。

s-IMG_2249.jpg
精密模型で最近流行のエッチングパーツや木製甲板などのディテールアップパーツが別売され、完成すると素晴らしい仕上がりですが、値段も素晴らしくて全部揃えると2万円超えます。

s-IMG_2260.jpg
前から気になっていたレベルの1/72エアバスA400輸送機。

s-IMG_2346.jpg
なんといっても、このスキュードプロペラがかっこいいです。

これを民間のカーゴ機にしてみたいです。

s-IMG_2348.jpg
やっぱりありました。

キムタク主演のドラマ、「南極大陸」とのコラボです。

ドラマを見て感動した人が思わず買ってしまうかも・・

s-IMG_2278.jpg
痛漁船?

痛車ブームもここもでくるとは・・

s-IMG_2277.jpg
アオシマさんのシリーズ展開も痛車のカテゴリーみたいですが、なんでも痛くすれば良いってもんじゃないかと・・

s-IMG_2288.jpg
タミヤの1/350戦艦大和。

これもディテールアップパーツまで揃えると3万近くなりそう。

もはや大人の趣味ですな・・

s-IMG_2298.jpg
プラッツの1/144ボーイング747-400政府専用機内部再現キットです。

ドラゴンのキットを自衛隊の政府専用機仕様にしたものですが、客室内部は違うような気がする・・

s-IMG_2304.jpg
フジミの1/24ランボルギーニアヴェンタドール。

s-IMG_2306.jpg
フジミにしてはものすごく出来が良さそうです。

果たして、タミヤレベルまで達しているのか?

s-IMG_2324.jpg
レベルの1/144B787ドリームライナーです。

ズベズダのキットにレベルのデカールが付いたもので、弱点が克服されてます。

s-IMG_2328.jpg
エンジンファンの渦巻きもちゃんと付いてます。

これを手書きするのも結構大変なので、助かりますね。

s-IMG_2325.jpg
で、これを見て重大なことに気が付きました。

コクピット上部に、パイロットの緊急脱出用ハッチが付いています。

ズベズダのキットのデカールには付いてなかったので、僕も気が付かずに付け忘れてました・・

いや~気が付いて良かった・・

本日一番の収穫でした。

s-IMG_2354.jpg
久しぶりの上京なので、帰りにヨドバシをブラブラと。

こんな時しか使えないアフターサービスポイントで、時計の電池交換をしました。

s-IMG_2355.jpg
御徒町のアートスポーツでは自転車パーツなどをチェック。

それにしても久しぶりに乗る電車は疲れました。

じっとその場で立っていると、15分くらいで腰が痛くなります。

半日以上自転車に乗っていてもなんともないのに、変ですね。

自転車に特化した人間になってしまったか・・

来月はサイクルモードにJMCと続くので、自転車に乗る機会が減りそうです。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/18(火) 21:55:56|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

おひとさま300kmブルベ(完結編)

2011年10月15日(土)

R410は勾配はそれほどではありませんが、だらだらと上りが続きます。

s-IMG_2199.jpg
GPSによれば高いところでも200mくらいですが、すでに200km以上走ってきた脚には辛いです。

s-IMG_2203.jpg
そして現れたトンネルは車道を走るには厳しそうですが、歩道が広く明るいので歩道を走りました。

これなら文句はないですね。

s-IMG_2207.jpg
房総半島らしい田園風景の中、ひたすら走ります。

この写真を撮る少し前に、後ろからロードバイク特有のあのシャッシャッという音が聞こたかと思うと、1台のロードバイクが横を通り過ぎ、あっという間に走り去っていきました。

練習中でしょうか、本日初めて見た本格的なロードレーサーでした。

そういえば今日はまだ誰とも話してないことをふと思い出し、なんだか急に寂しい気持ちになってしまいました。

妻に電話しようかと思いましたが、かえって心配するかもと思い我慢しました。

s-IMG_2211.jpg
山越えも終わり、後は平地のみです。

館山道近くのコンビニで休憩しました。

時刻は16時15分です。

おにぎりを一つ買って食べました。

妻とメールのやりとりをして、寂しさをまぎらわしました。

出発するときアンパチ号にまたがろうと上げた脚がサドルに引っかかり、危なく転びそうになりました。

そろそろ疲労が溜まってきたのか、自分ではちゃんと上げたつもりの脚が上がってなかったようです。

まだ先は長い、気を引き締めとようと自分に言い聞かせ、出発しました。

s-IMG_2212.jpg
君津市内でR127に出ました。

急に賑やかな雰囲気になって、少しほっとした気分。

休日の夕方ということもあり東京方面への行楽帰りの車が多いので、慎重に走ります。

s-IMG_2213.jpg
アクアラインまで来ました。

時刻は17時です。

トレック号で初の200km越えをしたときは、ここで100kmを超えたので引き返しました。

ということは、家まであと100kmかあ・・

先はまだまだ長いです・・

s-IMG_2218.jpg
姉ヶ崎付近で完全に日が暮れて暗くなりました。

車道は車がビュンビュン飛ばして危険なので、できるだけ歩道を走ります。

s-IMG_2219.jpg
走行距離265km。

今までの長距離記録を更新しました。

サイコンは夕方から電池交換を知らせる点滅が始まっています。

今日の走行距離を最後まで記録できなかったら悲しいので、なんとか家まで持ってくれと祈るばかりです。

s-IMG_2222.jpg
21時28分、やっと荒川に出たー!

あと少し、ガンバロウ。

暗くてよく見えませんが、空には雨雲のような低い雲が出ているようです。

こりゃやばいなーと思いながら清砂橋を渡り右岸側に出ると、案の定雨が降ってきました。

通り雨かと思い橋の下で雨宿りしましたが、小降りにはなるものの止む気配がないので、ずぶ濡れ覚悟で一気に帰ることにしました。

最後の最後でまた雨に祟られるなんて僕らしいなと思いながら、重い脚を回します。

暗闇の中、全身ずぶ濡れになりながらひとり黙々と走っていると、なんだか無性に人恋しくなって、早く家族の顔を見たいとそればかり思って走りました。

荒川CRはがんばってノンストップで走りましたがまだここかまだここかと、なかなか進みません。

これほど長く感じたのは、トレック号で走り始めた時以来です。

そして首と肩、ブラケットを握る手が痛くてたまりません。

お尻はサドルに座り続けていると痛いのですが、ダンシングをすれば痛みが引くのでなんとかなります。

これもフィジークのサドルのおかげです。

s-s-IMG_2224.jpg
そして23時20分、無事帰宅しました。

アンパチ号は今日もノントラブルで走りきってくれました。

本当に頼もしい相棒で、良い自転車です。

できれば泥だらけの車体を洗って綺麗にしてあげたいのですが、そこまでの体力はもう残ってないので水をかけてさっと洗い、物置に仕舞います。

無事帰ってきて安心した様子の妻と娘、そしてシッポを振って喜ぶチョビに迎えられ、完走した喜びがわいてきました。

やったぜ!、オレ・・そして、もう走らなくて良いんだぜ、オレ・・

暖かいお風呂に入り、バタンキューでした。



記録は・・

走行距離:345.35km

総走行時間:19時間20分

実走行時間:15時間44分

平均速度:21.9km/h(停止時間を除く)

最高速度:43.1km(相変わらず、遅っ!!)

s-20111009GPS.jpg
今日の走行ルートです。

距離稼ぎの往復が効いてます。

鴨川から山に入らずに、そのままR128を海沿いに南下してぐるっと回ればよかったかな。

s-20111009GPS-2.jpg
高度(青線)と速度(緑線)のグラフです。

山越えを5回やってますね。

GPSによると、全ての上りを合計した累積標高はなんと3,000メートルです。

こりゃキツイわけだ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/15(土) 22:36:06|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

おひとりさま300kmブルベ(決行編その3)

2011年10月14日(金)
さて、目的地の鴨川シーワルドに着きました。

これからどうするかですが、体力的には特に問題はなく、時間もまだ昼過ぎです。

というわけで、R410で山越えをして君津市に出て、房総スカイラインを通って富津から内房に出ることにしました。

鴨川シーワルドの先にある太海へ抜ける長さ500mほどのトンネルは、路肩が狭い上に交通量が多いので、海側の道を通って迂回します。

このトンネルは車で通る度に、自転車では通りたくないと思っていました。

そしていつのまにか頭の上には黒い雲がもくもくとわいてきて、やがて大粒の雨が降ってきました。

慌てて近くの軒下に逃げ込み、雨宿りです。

羊羹を食べたり、妻にメールして10分ほど経った頃には小降りになったので、出発しました。

s-IMG_2189.jpg
山の中に入ると結構雨が降ったようで川のように流れているところがあり、たちまち前輪で跳ね上げる水でシューズはずぶ濡れになり、後輪で跳ね上げる水でお尻はビショビショで冷たくなりました。

雨もまだ止む気配が無く、本降りのようです。

また僕のために降ってくれたんだなと前向きに考え、峠道を登ります。

s-IMG_2190.jpg
そして山を越えると、晴れ!

海沿いの極狭い範囲で降っていたみたいです。

そんな場所にたまたまいたなんて、なんて運が良いんだか・・

s-IMG_2192.jpg
R410に出ました。

時刻は1時20分。

天気は良いし、今まで走ってきた道がとても快適だったので、ここでちょっと距離稼ぎをすることにしました。

右方向が本来のルートですが、左に曲がって30分ほど走って引き返すことにしました。

s-IMG_2193.jpg
車はほとんど走ってないし、適度なアップダウンがあって気持ちが良い道です。

こんな道が身近にある地元のローディが羨ましいと思いながらも、走っているローディは一度も見かけませんでした。

今日は皆さんツールド千葉に行ってしまってるのでしょうか?

s-IMG_2194.jpg
ランナーズハイならぬローディーズハイになりながら気持ちよく走り、R128の手前まで来てしまいました。

ちょうどあったコンビニに入り、昼食を食べて引き返すことにしました。

いつものロングライドはおにぎりで済ますのですが、今日はショウガ焼き弁当を食べてエネルギー補給をしました。

s-IMG_2195.jpg
来るときにもしやと思いながらも通り過ぎてしまった満開の花は桜でした。

狂い咲きの桜です。

ちょっと得した気分。

s-IMG_2197.jpg
1時間とは言え山岳路なので結構足に来て、行ったことを少し後悔しつつ先ほどの分岐点まで戻りました。

これでやっと本当の帰路に入ります。

時刻は2時40分。

早くも陽は斜めになって、夕暮れの気配が・・

こんな時間にこんな場所にしかも自転車でいていいのか、オレ・・


次回、その4に続く。(長々とすみません、次には終わらせますからm(_ _)m )

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/14(金) 22:31:15|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おひとりさま300kmブルベ(決行編その2)

2011年10月13日(木)

勝浦から鴨川を目指して、海沿いのR128を南下します。

そして本日のメインイベント、トンネル走りがやってきました。

房総半島などの山がちな半島の海沿いの道は、トンネルがたくさんありますね。

しかも狭くて暗いのが多いです。

最近は改修されて広くて明るいトンネルもありますが、まだまだこのように自転車には厳しいトンネルが残っています。

距離が短いトンネルは後続する車が途切れたタイミングを見計らって一気に走り抜けるのですが、長いとそうもいかず、左側ギリギリをただ前だけを見つめてふらつかないように慎重に走ります。

ただランプの球切れなのか節電目的なのかはわかりませんが、場所によっては真っ暗闇になるときがあります。

僕はバランス感覚があまり良くないのか、そんな場所で闇に包まれた瞬間、フワっと浮くような感じになって怖いです。

暗闇が苦手というのもありますが・・(^^;)

運悪く落ちていた板きれ一枚を踏んで落車なんて事も考えられるので、命にも関わることだけに何とかして欲しいですね。

s-IMG_2182.jpg
このような歩行者・自転車用のトンネルもあったりしますが、あまり使われてないようで緑色に苔むしていていかにも滑りそうなので怖くて通れませんでした。

地元の方達はどうしているのか気になります。

s-IMG_2180.jpg
興津港近くの公園で休憩です。

カロリーメイト2本を食べました。

公園の先にある堤防にクロダイを狙ってよく釣りに来ましたが、結局1匹も釣れませんでした。

釣りを始めて夢中だった頃は外房の堤防によく出掛けましたが、他の魚種も含めてあまり釣れず、ボウズで帰ることも度々ありました。

まあ、僕のウデが悪いのが原因なんでしょうけどね(^^;)

s-IMG_2183.jpg
浜行川港にも何度か来ましたが、クロダイは釣ってません。

ここも雰囲気は最高なんですが・・

右側の堤防がポイントで、今日もたくさんの釣り人が竿を出していました。

s-IMG_2185.jpg
旧行川アイランドの先にある3本連続の長いトンネルも無事通り抜け、目的地の鴨川シーワールドに到着です。

s-IMG_2186.jpg
時刻は12時12分、走った距離は156kmです。

ここまで来るのに8時間かかりました。

平均速度20kmを割ってますが、まあまあのペースかな。

そういえば準備編で前照灯のことを書くのを忘れてたので、写っているついでに書きます。

今回はキャットアイのEL520とGENTOS閃355Bの2灯を使用しました。

EL520は暗闇ではちょっと頼りないですが、GENTOSは明るくてしかもコンパクトなので最高です。

ただライトについてはまだ不満もあるので検討が必要ですが、詳しくはまた後日にでも。

さて、ここまではいつものロングライドと同じように、何事もなく順調に来ました。

これから帰路につくわけですが、これからが本当の300kmの辛さを味わう旅となりました。



次回、その3に続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/13(木) 22:16:05|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おひとりさま300kmブルベ(決行編その1)

2011年10月12日(水)
いよいよ決行の日の10月9日がやってきました。

出発は4時を予定しているので、3時に起床してしっかり朝ご飯を食べて長旅に備えます。

そして準備編に書くのを忘れましたが、今回は添加剤を使用。

s-IMG_2239.jpg
ハードスポーツの必需品、アミノバイタルです。

これを前日の朝と夜に1本ずつ飲んで、そして当日の朝と昼と夕方に1本ずつ飲みます。

これを飲んでおくと、筋肉へのダメージが全然違って回復が早いです。

そして予定どおり4時に自宅を出発。

ウェアーは上が長袖ジャージ、下がロングタイツですがそれほど寒くはなく快適。

ただ昨日床屋で髪を切ったので、頭がスースーします。

まだ暗い荒川CRは早くも散歩している人がいるので、注意しながら走ります。

相変わらず黒ずくめで光る物を身につけていない、命知らずの方が多いです。

京浜東北線の陸橋を越えたあたりから、路面が濡れているところがあって雨が降ったようです。

これっていわゆる朝夕所によりにわか雨ってやつかなと心配しながら走っていると、河口に近づくにつれ路面はびしゃびしゃ・・

昨日磨いてピカピカだったアンパチ号は早くも汚れてしまい、もうガッカリです。

s-IMG_2165.jpg
荒川河口に着く頃には明るくなってきました。

またここに無事に帰ってこられるよう祈りつつ、荒川に別れを告げます。

s-IMG_2166.jpg
日の出の頃、千葉県に入ります。

空は曇り空ですが、所々青空も見えてまあまあの天気のようです。

s-IMG_2167.jpg
50kmほど走って、南船橋駅の近くのスーパーの前で缶コーヒーを飲んで休憩です。

バックパックに慣れていないせいか、早くも肩が痛いです。

s-IMG_2168.jpg
太陽が顔を出しました。

この時は今日は良い天気なりそうと喜んだのですが、この後の天気のことなど知るよしもないのでした・・

s-IMG_2169.jpg
千葉みなと地区の道路はこのように自転車専用レーンがあり、走りやすいです。

こんな道路が全国に整備されたらうれしいですね。

s-IMG_2171.jpg
R297「大多喜街道」に入ります。

時刻は8時。

そろそろお腹が空きそうな感じなので、カロリーメイトを2本食べてエネルギー補給しました。

s-IMG_2172.jpg
小湊鐵道の踏切に珍しく引っかかりました。

急いでカメラを取り出し、パチリ。

こんなことができるのも自転車ならではですね。

s-IMG_2173.jpg
大多喜街道はアップダウンを繰り返しながら少しずつ高度を上げ、そして羽黒山を越えて一気に下ります。

なかなかの急勾配で、しかもほぼ180度方向転換するヘアピンカーブが6回続きます。

距離は数百メートルと短いのですが、登りはかなりきつそうですね。

身近にあったら良い練習コースになりそうです。

s-IMG_2174.jpg
大多喜町役場近くのコンビニで休憩です。

時刻は9時半過ぎですが、少しお腹が空いたのでおにぎりを1個買って食べました。

そう言えばこの辺はツールド千葉のコースになっているはずですが、まだそんな気配は全くなく静かです。

でもよく考えてみたら、スタートからここまでの距離はおよそ100km。

スタートは7時だから早い人でも3時間以上かかるので、一緒に走ることはなさそうです。

s-IMG_2175.jpg
道の駅たけゆらの里おおたきでトイレ。

トイレの中に自転車を停めて用を足していたら、奇異な目で見られました。

この場合は自転車ではなく、大切な手荷物と思っておくれ・・

でも広いトイレだからできたけど、マナー的にはやってはいけませんね。

s-IMG_2176.jpg
延々と続いた大多喜街道もやっと終わり、勝浦に到着です。

時刻は10時40分で、まだ朝市をやっていてました。

ところで、ここまで来てもローディの姿を見かけないのが気になります。

そう言えば房総半島は釣りで何回も来ていますが、走っているのを見た記憶がほとんどありません。

皆さん、どこを走っているのでしょう?

さて、ここからは海沿いの道を鴨川に向けて走ります。

そしてあのいや~なトンネルが、口を開けて待っています。



次回、その2へ続く。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/12(水) 20:46:19|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おひとりさま300kmブルベ(準備編)

2011年10月10日(月)
ロードバイクに乗るようになって長距離走に挑戦する場合、最初の目標は100kmという方が多いと思います。

初めは100kmという長い距離を走ることができたことに感動し、大満足します。

僕もクロスバイク「トレック号」で初めて100kmを走ったときは、自転車でこんなに長い距離を走れるんだと感動したものです。

しかし100kmが難なく走れるようになると、次は200km、さらには300kmとだんだんと距離が伸びていきます。

ただ、300kmは平均20kmで走ったとしても15時間かかるので、長時間体を動かし続けることへの対策、暗い夜道を走る装備やアクシデント対策が必要となり、単なるロングライドとは違って200kmに挑戦するときよりもハードルが高いです。

僕の場合は次は300kmなのですが、そんな理由からなかなか挑戦することができませんでした。

でもやっぱり300kmを走ってみたいという気持ちは常にあり、思い切って決行することにしました。

決行日は10月9日の日曜日。

天気も良さそうだし、翌日は休みです。

そんなわけで、まずは準備編から。

s-IMG_2153.jpg
先日紹介したとおり、遠くまで行って何らかのアクシデントで自転車に乗れなくなる可能性があります。

そんな場合には、自転車を持って帰るために輪行袋が必要です。

手慣れた方はゴミ袋やレジャーシートでくるむという方法もあるみたいですが、初心者の僕には難しそうなのでこれにしました。

家からの輪行にも使える厚手でしっかりしたものにしたので、多少大きめで重いです。

s-IMG_2158.jpg
輪行するするときにSPDシューズでは歩くことができません。

クリートカバーという方法もありますが、以前クリートカバーを付けて階段を降りたときに滑って転びそうになったことがあります。

その時は幸いにも尻餅を付いただけで転げ落ちずに済みましたが、あの大きな輪行袋を抱えて階段の上り下りはできないと思い、履き替える靴を持つことにしました。

できるだけ軽くてコンパクトなもので、しかもできれば見栄えがいいものということで探した結果、このプーマの「ネオロウ」というシューズに決定。

たまたま楽天のタイムセールをやっていて、1,980円でゲットしました。

沢歩き用のシューズでしょうか、軽くて履きやすくてペッタンコにつぶすこともできます。

僕の1万円したランニングシューズより軽いです。

s-IMG_2131.jpg
夜間走行やトンネル内では、後から来る車へのアピールが大切です。

気付かれずに後ろからはねられたら大変ですからね。

アンパチ号には2個装備しました。

s-IMG_2237.jpg
ヘルメットの後ろに赤いLEDライトを装着。

s-IMG_2238.jpg
そしてザックのおしりにもLEDライトを付けるという4灯態勢で臨みます。

これだけ光ってれば気が付いてくれるでしょう。(と願いたい・・)

s-s-20111006GPS.jpg
さて、どこを走ろうかですが・・

300kmとなるとかなり遠くまで行くことができます。

とりあえずは釣りであちこち走り慣れている、房総半島から目的地を選定します。

先日、館山に釣りに行った帰りにぐるっと回って鴨川まで行き、そこからクルマの距離計で家まで計ってみたところ150kmくらいあったので、目的地は鴨川シーワールドに決定。

ここを往復してくれば300km達成です。

そしてGPSマップ付属の地図ソフトでルート作成をしていたら、そういえば鴨川市内にツールド千葉の看板が出ていたことを思い出し、日程を調べたらドンピシャ当たっています。

僕の走行ルートとも一部重なっているようです。

交通規制はされないとのことなので、最悪の場合は参加者と一緒に走ることも考えられますが、往復すると復路では参加者とすれ違う格好となり、なんだか格好悪いのでワンウェイのコースにした方が良さそうです。

なので鴨川から内房へ抜けるルートをいくつか作り、後は当日の時間的体力的余裕次第で決めることにしました。

s-IMG_2235.jpg
それともうひとつ大切なものが携行食です。

長時間体を動かし続ける場合に大切なのが、突然やってくるハンガーノックへの対策です。

ハンガーノックは不思議なもので、あれおかしいなと思った途端、体から力が抜けて動けなくなってしまいます。

経験からお腹が空いたと感じる前に何かを食べるのが一番の予防策で、ここだと言うときに食べることが大切です。

房総半島はコンビニが至る所にあり簡単に食べ物を入手できますが、いざコンビニを探しているうちにハンガーノックになってしまうことも考えられるので、僕はいつも携行食を持っています。

何よりコンビニに寄らなくても済むので、時間の節約にもなります。

で、用意したのが、スニッカーズ1本、カロリーメイト2箱、ミニ羊羹2本です。

羊羹は他のブロガーさんが絶賛しているのをいくつか拝見したので、初めての使用です。

s-IMG_2162.jpg
その他、予備のチューブや、絆創膏などのファーストエイドキットなどを詰め込み、心配性の大荷物で膨らんだザックを背負い300kmへの道のりに旅立ちました。

決行編へ続く。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/10(月) 22:19:18|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

300kmとっぱ!

2011年10月9日(日)

345kmはしったどー!!

もうヘトヘトです。

詳しくはまたあとで報告します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/09(日) 23:55:00|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

787途中経過など

2011年10月6日(木)

全日空にやっとこさ納入された787のニュース映像を何気なく見ていたら、主翼に日の丸とレジ番号があるのに気が付き、クリヤを2回吹いた後ですが急遽作成して貼りました。

位置と大きさがよくわからず適当ですが、無いよりましかな。

s-20111006GPS.jpg
連休は天気が良さそうですね。

さて、どこへ行こうか・・

ユピテルのGPSナビのルートを作成しながら、楽しんでます。

今のところ房総半島方面へ行く予定ですが、当日はツールド千葉が開催されるようです。

道路規制はほとんどないとのことですが、さてどうしましょうか・・

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/06(木) 22:33:12|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フィジークのサドルはやっぱイイ!

2011年10月4日(火)

座り心地が良くてお尻に優しいフィジークのサドルですが、もうひとつ素晴らしい機能があります。

それはサドルに直付けできるリヤのLEDライトです。

s-IMG_2131.jpg
このようにサドルの後ろにピッタリと収まります。

ところで、自転車には不可欠なリヤライトですが、その付け場所に悩みませんか?

シートポストかシートステーに取り付けることが多いと思いますが、シートポストはサドルバッグが邪魔になってうまく付かないし、シートステーだと外側に出っ張ってかっこわるいです。

そこで僕は上の写真のように、サドルバッグ本体にライトをネジ止めしています。

これならあのかっこわるいブラケットも使わずに済むし、視認性も良いようです。

s-DSC01891.jpg
やり方は簡単。

このようにサドルバッグの底に穴を開けて・・

s-DSC01889.jpg
ライトの電池交換用のフタにも穴を開けて、ネジ止めするだけです。

s-DSC01893.jpg
そしてライトを取り付ければご覧のとおり。

フタが外れて落ちたことは今まで一度もありません。

これで尾灯の2灯態勢で、夜のライドも安心です。

s-IMG_2116.jpg
そして小物をもうひとつ。

赤いボトルケージボルトです。

s-IMG_2129.jpg
さりげなく赤いボルトが光ってカッコイイ・・

でもボトルを付けちゃうと見えないのが残念・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/04(火) 22:25:35|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

輪行袋導入

2011年10月2日(日)

10月に入り、すっかり秋の空気に入れ替わって早朝はずいぶん寒くなりました。

今日は朝からどんよりと曇っていて、今にも雨が降り出しそうでした。

で、今日は午後からやることがあったので、いつもの若洲海浜公園へ。

暖かい缶コーヒーが飲みたかったのですが、まだ全部冷たいのでがっかり。

そういえばここの自販機は節電対策が徹底されているのか、全然冷えてないのが出てきます。

真夏の暑いときにぬるいのが出てきたときには、もうショックでした。

走っているときは暖かいのですが、止まるとたちまち冷えてくるので、そろそろ暖かい飲み物がほしいですね。

s-IMG_2137.jpg
休憩していたらひときわ大きなエンジン音が聞こえたので上を見たら、ジャンボ機でした。

400Dです。

ANAのポケモンジェットでしょうか?

やっぱりジャンボ機のシルエットは、迫力があってかっこいいです。

s-IMG_2140.jpg
まだ帰るのがもったいない気がしたので、彩湖へ。

荒川側の土手上では、何台かのロードバイクが周回練習をしていました。

ここは人があまりいなくて走りやすいのですが、最近増えてきたローラーブレードの人達も練習しているので危険です。

彼らはいきなりUターンすることがあるので、要注意です。

s-IMG_2153.jpg
そして新兵器登場。

輪行袋です。

走る距離が伸びてきて遠くまで行くようになると、心配になってくるのが何らかのトラブルにより自転車が乗れなくなることです。

もしそうなった場合は、誰かに迎えに来てもらうか、電車など他の交通機関で帰るか、自転車を預けて帰るかという選択になってくるかと思います。

我が家の場合は妻にお迎えを頼むことになりますが、妻は運転が苦手でとても100kmを超すような遠方には来ることができません。

娘も免許を持っていますが、まだ1人で運転できないので論外です。

自転車を預けて帰るのもかなり難しそうです。

結局自分で持って帰るのが一番ということで、200kmを超えるようなロングライドに出るときは保険として輪行バッグを持って行くことにしました。

s-IMG_2154.jpg
ぶっつけ本番だと不安なので、とりあえず入れてみることにしました。

サイクルスポーツ紙の付録の輪行ガイドブックを見ながら、ああでもないこうでもないと悪戦苦闘し・・

s-IMG_2147.jpg
なんとか成功。

1時間近くかかっちゃいました(^^;)

覚悟はしていたものの、デカイです。

重さはたいしたことないのですが、その大きさに圧倒されます。

こんな物持って、電車に乗れるのでしょうか?

そしてもうひとつ覚悟が必要なのが、自転車へのダメージです。

リヤディレーラーは袋には覆われていますが何もガードがないので、ぶつけると曲がってしまいそうだし、フレームにホイールが当たってキズが付きそうです。

それから履き替える靴も必要かも。

こんな大荷物持ってクリートの付いたロードシューズで駅の階段を降りるなんて、想像しただけで転げ落ちそうです。

皆さん、どうしてるのかな?

緊急事態ではあまり使いたくないですが、家から輪行して自転車で帰ってくるというのも楽しそう。

そうすれば、もっと行動範囲が広がりますね(^_^)v

本日の走行距離:94km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/02(日) 21:50:28|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

自転車 (287)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (15)
写真 (35)
プラモデル (92)
マラソン (17)
日常的なこと (85)
チョビ (25)
釣り (4)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
レヴォーグ (11)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム