いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

戸田マラソン完走

2012年11月18日(日)
戸田マラソン、無事完走しました。

北風が強くて向かい風のときはものすごく大変でしたが、天気が良くてそれほど寒くもなく、久しぶりのマラソン大会を楽しんできました。

富士登山競争と同じ自転車の格好で走ろうかと思いましたが、今回は記録を狙うため封印。

なので写真もなし。

で、記録は1時間33分。

目標は1時間40分を切ることだったので、最近の練習量を考えると上々の出来でした(^_^)v

最後の2キロあたりから失速して結構たくさんの人に抜かれてしまったのは、練習をさぼった影響がこのあたりで出たのかな。

s-s-20121118.jpg
でも順位はなんと50歳代で20番目!

このカテゴリーに何人走ったかはまだ不明ですが、申し込み人数は490人なのでかなりがんばったよね~v(≧∇≦)v




スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/18(日) 21:30:18|
  2. マラソン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヘッドライト導入

2012年11月8日(木)

帰宅ランでは真っ暗な道を走るので、ちょっとした凸凹でもけつまずいて転倒してしまう危険があります。

そこでナイトランの新兵器、ヘッドライトを買いました。

最近の小型ライトは、高性能なLEDのおかげでものすごく明るくなりましたね。

とにかく明るくて、これなら真っ暗な道でもほとんどスピードを落とさずに走れます。

ただ、ちょっと気になる点が3つほど・・

・敵に位置がばれる。
 敵とは光に集まってくる虫のこと。
 時々顔をめがけて飛んできます(^^;)
 手のひらほどの大きな蛾が近づいてきたらもう卒倒しちゃうかも( ̄ロ ̄lll)

・頭が痛くなる。
 強力なバンドのおかげで走ってもズレることなく安定してますが、その締め付けでズキズキ頭が痛くなってきます。
 連続装着2時間が限界か・・

・目の前のチリやホコリがよく見える。
 埃っぽいところだと、目に前にただようホコリなどがよく見えます。
 これ吸ってるのかと思うと、なんだか不快な感じ。

まあどれもそれほど気にならないレベル(大きな蛾はダメ)なので、おおむね満足といったところかな。


こんなすごいのもある・・

高いけど、欲し~( ̄ー ̄)


テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/08(木) 21:19:10|
  2. マラソン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

帰宅ラン再開

2012年8月16日(木)

帰宅ランを再開。

ただ会社からではなく、最寄り駅の2駅手前で下車して走ります。

そこからなら家までおよそ7キロと、丁度良い感じ。

コースも川沿いの走りやすい道を見つけました(^_^)v

これなら週2~3回いけそうです。

s-IMG_4088.jpg
チョビ近況。

毛が伸びてきて可愛くなったでしょ(*^_^*)


テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/16(木) 20:41:26|
  2. マラソン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

やっぱり

2010年3月30日(火)

去年は3日でエントリーが締め切られたが、今年は1週間経ってもまだ定員に達していないようだ。
やはり参加資格の設定が厳しいのか。
初心者のエントリーが無くなった分、猛者達が増えて今年はハイレベルな戦いになりそうだ。
僕レベルでは関係ないけどね・・

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/03/30(火) 22:50:28|
  2. マラソン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

富士登山競走にエントリー

2010年3月25日(木)
fijitozan-entry.jpg
富士登山競走山頂コースにエントリー完了。
年々人気が高まり、定員に達するのが早まっているので今年は申し込み初日の朝に申し込んだ。

ただ、今回から山頂コースには参加資格が設けられたので、それほど急ぐ必要はなかったかもしれない。
参加資格は、過去3年間の大会において五合目通過タイムが2時間30分以内というもので、この通過タイムを満たさない人や初参加の人は五合目コースのみ参加可能となる。

僕が初めて参加した一昨年の大会で史上初の死者がでた。
その影響かどうかはわからないが、去年の大会ではロード区間の給水ポイントが1カ所増やされ、登山道には大勢の係員が配置されるなど、安全対策が大幅に強化された。
そして、マラソンブームとともにこの大会の人気も年々高まり、実力不足のランナーの参加も増えたことにより事故の確率も高まってきたため、このような参加資格を設けたのだと思う。

果てさて、今年の富士山は優しく受け入れてくれるだろうか・・

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/03/25(木) 22:39:01|
  2. マラソン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

自転車 (288)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (17)
写真 (35)
プラモデル (93)
マラソン (17)
日常的なこと (86)
チョビ (25)
釣り (4)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
レヴォーグ (12)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム