いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

2017年4月28日(木)

長い間放置状態で、見に来ていただいている方には申し訳ありません<(_ _)>

相も変わらず元気で過ごしております。

22日土曜日にZENさん、tomoくんと3人で久しぶりの湾イチをしてきました。

集合は葛西橋通りの木場公園に6時。

S16-P4220002.jpg
いつもいつもで申し訳ないと思いつつ、ZENさんの先導で湾イチスタートです。

週末の早朝の都心部は車が少ないけど信号が多くてストップ&ゴーの繰り返しです。

S16-P4220005.jpg
横浜はみなとみらいや赤レンガ倉庫など見どころ満載ですが、フェリーの時間もあるので通過です。

S16-P4220009.jpg
久里浜までの70km以上をいつもはノンストップで行っている!と言うZENさんですが、お腹も空いてきてトイレにも行きたいので山下公園レストハウスで休憩しにしてもらいました^_^;

するとここで初湾イチのtomoくんが、フェリーに乗ってから自転車の所に行けるかと質問が・・

なぜかと聞くと、タイヤがサイドカットしているので補修したいとのこと。

見るとフロントタイヤの横に1センチほど裂け目ができていて、そこからチューブが今にも飛び出しそうです。

久里浜までまだ距離があるしその間にチューブが飛び出すと一瞬でバーストしてしまうので危険と言うことで、即座に補修することにしました。

S16-IMG_20170422_082151.jpg
タイヤを外して内側にタイヤブートを入れて補修しました。

これにより、目指していた久里浜発10:20のフェリーはあきらめることになりましたが、万が一バーストでもして事故になったら大変ですからね。

ところでtomoくんの後ろに写っている異様にでかい客船ですが。

S17-P4220007.jpg
調べてみたら、セレブリティ・ミレニアムという豪華客船です。

全長293m、総トン数91,000トン!

これから日本一周9日間のクルーズだそうですよ。

旅行代金は110,000円~280,000円と意外とリーズナブル。

乗ってみたい気もするけど、妻は船酔いするから絶対いやだと言うのでまあ無理かな^_^;

でも稼働しているエンジンルームの見学ツアーとかあったら、1万円払ってもいいから見てみたい!

S17-P4220015.jpg
一便後のフェリーにして時間ができたので、ヴェルニー公園でちょっとだけ観光。

いつもは素通りしてしまうけど、いつか寄ってみたかったとZENさん。

S17-P4220018.jpg
潜水艦や・・

S17-P4220016.jpg
護衛艦が見られます。

左は一昨年の4月に見学した護衛艦「いずも」ですね。

S17-P4220020.jpg
久里浜港に着いたのは10時半過ぎ。

何もなければぎりぎり乗れたかな^_^;

S17-P4220022.jpg
乗船の案内があり、所定の位置に並びます。

オートバイ、自転車、車の順でした。

前の大型バイク2台の方は北海道から来ていて、70代だそうです。

僕もそんな老後生活を送りたいので、まだまだ自転車をがんばらないと!

S17-P4220025.jpg
そして出航!

しばしの船旅です。

S17-P4220027.jpg
房総半島に上陸。

やっぱりこっちの方が落ち着きますね^_^;

S17-P4220029.jpg
「漁師料理かなや」でランチです。

前々から気になっていましたが、今回が初めてです。

S17-DSC_0277.jpg
3千円オーバーの海鮮料理に惹かれますが、貧乏旅行なので税抜1,150円の天丼をいただきました。

エビ天が3本も乗っているので高くはないですね。

味はといえば・・まあそれなりかな^_^;

衣が硬くて口の中切りましたけど・・

S17-P4220031.jpg
その後は、夜から雨予報なので早く帰りましょうということで寄り道せず帰ります。

いつもの房総ライドのようにZENさんに導かれるまま木更津、袖ケ浦を抜け千葉市内に入り、稲毛海浜公園を過ぎたところでZENさんと別れます。

ZENさん、今日も1日ありがとうございました。

その後はtomoくんと二人でR357で荒サイを目指します。

夕方のR357は交通量が多いうえに路肩が狭く危険なため歩道を走ります。

そしてこのあたりからとうとう雨が・・

パラパラと降る程度ですが、かなり降った後みたいで路面に水が溜まっていてあっという間にお尻が冷たくなってきます(T_T)

お腹が空いてきたので二俣新町駅前のコンビニで補給をした後、ディズニーランドを過ぎたあたりで後ろのtomoくんにトラブル発生。

後輪がスローパンクしているみたいだと・・

S16-DSC_0278.jpg
とりあえずエアーを入れて様子を見ることにしたけどやっぱりダメで、3kmほど走って荒サイ右岸側の清砂大橋の下でチューブ交換となりました。

時刻は19時を過ぎてあたりは暗く、雨水と泥で汚れたタイヤで手を真っ黒にしてパンク修理するtomoくんが気の毒でした^_^;

その間に雨は本降り(T_T)

その後は冷たい雨に打たれてずぶ濡れになりながら荒サイをひた走り、千住新橋の下でtomoくんと別れました。

tomoくんはその後も3回目のパンクをして悲惨だったみたいです^_^;

まあそういう日もありますね。

お疲れ様でした。

最後は悲惨な目に遭ってしまいましたが、楽しかったです。

ZENさん,tomoくんありがとうございました。

本日の走行距離:247km

前回の湾イチの走行距離は257kmで10kmも少ないけど、何が違ったんだろ?


スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/27(木) 21:34:34|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2016年9月24日(土)

S16-20160921levorg2.jpg
先日の新潟ドライブでレヴォーグの写真を撮ってきたのですが、フロントフェンダーに貼ったステッカーの角度が変なことに気が付きました。

ドアノブとサイドモールの角度と一致していないので、なんだか不自然に見えます。

S16-20160921levorg3.jpg
で、カタログを見てみると、ドアノブと同一直線上に貼るのが正解みたいです(T_T)

ディーラーのメカニックの方は地面と水平になるように貼ってくれたようですが、気が付いてしまうと気になって仕方がないので直してもらうことにしました。

さて、渋峠ライドの続きです。

S16-P9170079.jpg
各々のペースで登り始めますが、しばらくはgonさんと・・

S16-P9170081.jpg
後ろを走るtomoくんと24weさんと一緒です。

S16-P9170083.jpg
白根火山ロープウェイは営業してますが、こっちは火山ガスの影響がないのかな。

S16-P9170086.jpg
やがて現れる停車禁止の看板。

硫黄の臭いがすごくて身の危険を感じます。

こんなところで運動していて大丈夫なんでしょうか^_^;

S16-P9170088.jpg
工事のため片側通行の区間があって停車を余儀なくされ、ペースが乱れます。

S16-P9170092.jpg
ガスが出てきました。

S16-P9170094.jpg
下界は真っ白。

S16-P9170096.jpg
本来ならもっと下まで見渡せるのですが、残念です。

S16-P9170098.jpg
空もどんより。

降ってくるのも時間の問題か。

S16-P9170102.jpg
草津白根レストハウスは閉鎖されて立ち入ることができません。

ここで一息つけると楽なんですけどね。

S16-P9170104.jpg
レストハウスを過ぎて少し登ると現れるこのリフトが気になったので調べてみたら、万座スキー場の朝日山ゲレンデのリフトでした。

朝日山ゲレンデは閉鎖されてしまったようですが、もしかしたらスキーで来てたかも。

万座は雪質が良くて何度も来ていたので懐かしいです。

S16-P9170105.jpg
ピークを過ぎて一旦下りますが、まだまだ登りがあるので油断は禁物。

S16-P9170109.jpg
おお、この眺め!

渋峠最高です!

S16-P81100912.jpg
天気が良ければもっと良いんですけどね(2013年8月)

偶然同じ場所で写真を撮ってますね。

S16-P9170111.jpg
そして国道最高地点の碑に到着。

S16-P9170112.jpg
tomoくんに写真を撮ってもらうデビさん。

こだわりがあるらしく、何度も撮り直しを命じてました^_^;

S16-P81100962.jpg
そういえば僕もこのポーズを真似して撮ったことがあったっけ。(2013年8月)

S16-20160917devi.jpg
これが正解らしい(デビさんのブログより)

S16-29715554476_5d0fdb0ab4_k.jpg
gonさんのカメラで記念撮影です。

S16-P9170116.jpg
せっかくなので反対側にちょっと下って渋峠ホテルまで行きました。

群馬県と長野県の県境に建つホテルです。

S16-P91701192.jpg
看板犬のゴールデンレトリーバーが2頭います。

大型犬の多頭飼いに憧れますが、大変だろうなあ・・

S16-P9170121.jpg
寒くて我慢できなくなってきたので帰ります。

苦手なダウンヒルなので当然最後尾です。

ウィンブレだけなので寒いけど、防風タイプの長指グローブを持ってきていたので凍えずに済みました。

でもこれで雨に降られたら最悪でしたね。

S16-P9170128.jpg
恐怖のダウンヒルも無事終わり、草津のセブンで休憩していたらとうとう雨が降ってきました。

しかも土砂降り(T_T)

しばらく様子を見ましたが止みそうもないので雨の中走りだしました。

雨は弱まりましたが、道路に流れる水であっという間にずぶ濡れです。

S16-P9170136.jpg
そして本日最後の峠越えとなる暮坂峠に向かいます。

距離が延びても全く疲れを見せないデビさんが速いこと速いこと・・

ついていくのがやっとどころかちぎられそうですよ。

S16-P9170140.jpg
なんとか必死に食らいつき、頂上に到着。

雨も止んで後は下るだけ、一安心です。

ところで、ここでスマホに着信があり、出てみると妻でした。

なんと家が突然停電したと・・

近所も停電しているとのことで我が家の電気設備の異常ではないみたいですが、そろそろ暗くなってくるのでランプを使いたいがどこにあるのかわからないとのことでした。

ランプの場所とかを話していると突然通話が切れ、以後圏外となってどうやってもつながりませんでした。

自転車の停止中にかかってきた電話に運よくでることができて、ひととおり要件を話した後に切れてそれ以後つながらなくなったのがなんとも不思議な感じでした。

停電はその後30分くらいで復旧したそうです。

S16-P9170142.jpg
すっかり日も暮れた中、渋川を目指します。

S16-P9170144.jpg
自販機休憩をしていたら、また突然雨が降ってきました。

雨雲レーダーによればすぐに止みそうなので雨宿りです。

今日は止まっているときに雨に降られます。

逆に言えば走っているときに降られなかったのでラッキーでしたね。

でも道路には思い切り水が残っていたので、おしりはビショビショでしたが(T_T)

そして伊勢崎のガストで夕食と楽しいお茶。

その後は路肩が広くて走りやすい上武道路(R17)をデビさんの鬼牽きでひたすらぶっ飛ばし・・・

集合場所のセブンに到着し、解散です。

自走のデビさんはここからまだ80kmくらいあるのかな、すごいなあ・・

残りのメンバーと道の駅まで戻り、着替えて帰路につきました。

ご一緒した皆さま、今日は1日ありがとうございました。

帰りは雨に降られてしまいましたが、とても楽しく渋峠を堪能できました。

来年もぜひまた行きましょう!

できれば9月より8月の方がいいかもね。

本日の走行距離:261km


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/09/24(土) 21:39:05|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016年9月22日(木)

昨日21日は残った夏休みの消化のため休みでした。

しかしせっかくの休みだというのに生憎の雨・・

新しいパーツを取り付けたレヴォーグにも乗りたいけど、雨の中走ってもつまらないのでどうしようか考えたところ・・

そうだ、降ってない所に行けばいいじゃん・・

ってことで、

S16-D31_0843.jpg
新潟まで行ってきました。

久しぶりの青空が気持ちよかったです。

S16-20160921.jpg
往復600km!

あちこち写真撮ったりしてブラブラしながら走って12時間ほどで帰ってこられるのですから、クルマは楽ですね。

さて、先週の土曜日17日に自転車仲間と渋峠に行ってきました。

ご一緒したのは、プチデビルさん24WEさんgonさん、tomoくん、CB山くんの5人です。

S16-P9170009.jpg
集合場所となった上武大橋近くのセブンイレブンにはセパっちが見送りに来てくれました。

セパっちありがとう、今度は3号ちゃんも連れてきてね。

S16-P9170020.jpg
予報は曇りでしたが、時折日が射すまずまずの天気。

S16-P9170040.jpg
このまま1日晴れてくれたら最高だったのですが・・

S16-P9170046.jpg
本日最初の峠である二度上峠の前に休憩です。

はまゆう山荘という宿泊施設です。

S16-P9170050.jpg
ここでは桃太郎ソフトクリームという一風変わったトマト味のソフトクリームが食べられます。

桃太郎という品種のトマトを丸1個使ったソフトクリームなんですが、最初の1口目はトマト系の味がしてなんだ?って感じでした。

でも食べ進むうちにおいしくなってきて、一気に食べちゃいました。

甘さ控えめでさっぱりしているので大人向けですね。

ただしトマトが苦手な人はダメかも^_^;

S16-P9170051.jpg
二度上峠までは斜度がそれほどでもなく淡々と登れます。

アップダウンがあるよりずっと一定ペースで登れる方が僕は好きですね。

S16-P9170055.jpg
峠に到着。

写真には写ってませんが、浅間山も見えました。

S16-P9170066.jpg
そして怖い怖いダウンヒルで中軽井沢を抜けて長野原のセブンで休憩し、草津に向かいます。

S16-P9170068.jpg
薄日が差して、暑くなってきました。

S16-P9170071.jpg
草津よいとこ一度はおいで・・のメロディーラインを通過。

速度40km/h推奨だそうですが登りなのでそんなスピードが出せるはずもなく、自転車では凸凹なだけです^_^;

もし自転車で速い人が40km/hで走ったらメロディーが鳴るのかな?

S16-P91700732.jpg
渋峠アタックの前に、道の駅「草津運動茶屋公園」でお昼ごはんです。

S16-P9170072.jpg
ひもかわうどんといなり寿司でエネルギーと塩分を補給。

ひもかわうどんは群馬の名物なんですね。

S16-P9170076.jpg
いよいよ渋峠アタックです。

次に続きます。


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/09/22(木) 21:14:52|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016年8月17日(水)

最近、自転車に乗ると肩が痛くなって困ります。

痛くなるのは「棘上筋」という筋肉みたいです。

五十肩にも関係しているみたいなので、もしかして再発してたら困りますよ・・

さて、金精峠ライドの続きです。

もう10日も経ってしまいましたが、今回で最後です(^_^;)

S16-P8060121.jpg
中禅寺湖畔の四阿での休憩を終え、金精峠に向けて出発です。

S16-P8060122.jpg
木陰は涼しいです。

S16-P8060123.jpg
見たこと有るような無いような竜頭の滝の横を通り・・

S16-P8060124.jpg
正面は男体山かな?

S16-P8060125.jpg
戦場ヶ原手前でトイレ休憩。

S16-P8060128.jpg
戦場ヶ原は眺めもよくてゴキゲンな道。

S16-P8060134.jpg
いよいよ山間部というところでkuruseくんがスパート。

おいおい、ちょっと早すぎないか^_^;

S16-P8060135.jpg
案の定、少し行ったら息切れしていたのでパスして先頭に出ます。

S16-P8060136.jpg
眺めは良いし、路面は良いし、クルマはほとんど走ってないしで最高なんですが、やっぱり厳しいです。

S16-P8060140.jpg
下には登ってきた道が見えます。

S16-P8060142.jpg
トンネルが見えた!

S16-P8060144.jpg
そして金精峠に到着です!

途中でkuruseくんが追い上げてきてペースアップしたのでかなりバテたけど、意外と呆気なく着いた感じです。

ブルベで登った時は延々と2時間かけて登ったのでやたら長く感じたけど、今回はこまめに休憩しているせいなのかな。

S16-P8060149.jpg
海抜1843mの石標。

S16-P80601512.jpg
無事登頂を称えあう仲間たち。

S16-P8060152.jpg
一休みしたら出発。

金精トンネルを抜け・・

S16-P8060153.jpg
登りがあれば必ずセットで付いてくる恐怖のダウンヒル(~ヘ~;)

すかさず最後尾・・

やっぱり怖い~・・

S16-P8060154.jpg
そしてお待ちかねのお昼~!

丸沼高原スキー場です。

時刻は14時半近くなのでおなか減ってますよ。

S16-P8060157.jpg
デビさんおすすめのラーメン+舞茸ご飯を注文。

お腹が空いていたので写真を撮る前に箸をつけてしまいました^_^;

スキー場のラーメンということで過去の経験からあまり期待していなかったのですが、これがまたおいしかったですよ。

汗をかいた身体に塩分が沁みわたり、スープまで完食!

大満足です(^_^)

S16-P8060160.jpg
丸沼高原を出たらまた恐怖のダウンヒル(T_T)

雨がパラパラと降ってきてこれはまずいかと思ったら通り雨でした。

S16-P8060162.jpg
そして最後の峠越えの前に休憩。

S16-P8060170.jpg
次なる峠は最高地点が1000mを超え、標高差も500m近くある立派な峠なのに名前がついてないという通称「名もなき峠」です。

S16-P8060171.jpg
しかもこの峠道はアップダウンを繰り返しながら登っていくので・・

S16-P8060174.jpg
頂上かと思ったら下ってまた登り・・

S16-P8060175.jpg
ここかと思ったら・・

S16-P8060176.jpg
また登るというもので、とにかく僕は苦手です。

登るのなら、ずっと登ってる方が楽ですね。

下りが入ると、次の登りが苦しくなってしまうんですよ・・

やがて一度パスした24WEさんが追いついてきて、あっという間に見えなくなってしまいました。

ここまできてあれだけの力が出せるなんて、本当にすごい人です。

S16-P8060178.jpg
そして24WEさんが止まっているのが見え、ようやくゴールとなりました。

もう脚がパンパンです。

S16-P8060180.jpg
名もなき峠を越えたらあとは下るのみ。

桐生市内から渡良瀬川沿いのCRに入ったのですが、その先の足利市内で花火大会をやっていて人が多くて危険なので一般道に迂回となってしまいちょっと遠回りとなってしまいました。

そして佐野のガストで楽しいお茶タイムをして・・

少し走ったコンビニでボトルの水を補給。

するとここでなんと、tomoくんがみんなについていく自信がないので別行動で帰るとのこと。

残り40kmちょっとを残し、tomoくんがまさかの脱落です。

途中合流の24WEさんとガストで別れたため、ここでtomoくんが抜けたことにより残りはデビさん、CB山くん、kuruseくんと僕の4人になってしまいました。

そしてなんだか寂しくなってしまった4人で庄和を目指します。

ここまでがんばって先頭を牽いてくれたデビさんですが、走行距離が延びるほど元気になっていくようでハイペースで飛ばします。(いわゆる鬼牽き)

帰着予定時間(ブルベでいえば制限時間)の午前0時が近づいているため、がんばっているのか・・

江戸川CRに入ってからはさらにスピードアップし、気を抜くと離されてしまいそうです。

そして関宿を過ぎたあたりで一般道に出たところでさすがに疲れたのか先頭交代の要請があったのですかさず志願!

残りはあと10kmほどと思われますが、制限時間も刻一刻と迫っています。

ここまでがんばってきたデビさんの努力に報いるためにもがんばらねばいけません。

厳しい峠越えをしてきた脚は乳酸が溜まり重だるいですが、必死にペダルを回します。

後ろのみんなも厳しいはず。

ちぎれてないか確認する余裕もなくそのまま突っ走りますが、バックミラーに反射するライトが頼もしく光っているのでしっかりとついてきているようです。

そうだ、この感覚はブルベで完走時間を縮めるべく他の参加者と共にゴールを目指す一体感と同じだ!

きっと後ろの3人も今日1日苦楽を共にした仲間とのラストスパートを楽しんでいるに違いない・・はず・・

脚はもう限界・・

あと少し、あと少し、と必死でがんばり・・

S16-P8070182.jpg
道の駅に到着!

時刻は0時8分・・

残念ながら時間オーバーとなってしまいましたが、予定外の花火大会がなければ余裕で間に合っていたはずです。

何より猛暑の中での300kmを無事完走できたことで大満足です。

思い出に残る、厳しくも楽しいロングライドでした。

ご一緒した皆さん、お疲れ様でした。

また来年もやりましょう!

花火大会やお祭りの日程をちゃんと調べてからね^_^;

S16-20160806GPS.jpg
本日のコース

S16-20160806GPS1.jpg
標高グラフはこんな感じ。

右側の凸が名もなき峠。

立派な峠なのにね^_^;

暑さが加わると難易度が増しますね。

でも楽しかったな(^_^)

本日の走行距離:318km


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/08/17(水) 21:19:38|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016年8月14日(日)

お盆休みも今日までという方も多いかと思います。

まだしばらくは何となく夏休み気分で仕事も楽なんですが、通常モードに戻る日も近いかと思うと憂鬱です。

ああ・・夏が終わってしまう・・

さて、金精峠ライドの続きです。

S16-P8060083.jpg
コンビニでの休憩を終えて出発ですが、ここでtsuneさんがDNFするとのこと。

ここまでの峠越えで遅れ気味だったので心配していたのですが、これから先さらに厳しくなるので仕方がないです。

tsuneさん、お疲れ様でした。

S16-P8060085.jpg
コンビニを出て走り始めると、僕の前を行くZENさんとその前のtomoくんとの車間がだんだん開いてきます。

なんだか調子悪そう・・

その後、最後尾のaraitaさんが信号に引っかかったので止まったところ、ここでZENさんからまさかのDNF宣言。

やっぱり調子が悪かったみたいです。

帰りが心配ですが、お疲れ様でした。

S16-P8060087.jpg
これで総勢7人となりいろは坂を目指します。

S16-P8060089.jpg
いろは坂の登り口の馬返しで一旦休憩します。

と、ここでさらにaraitaさんからもまさかのDNF宣言です。

一方通行のいろは坂を登り切るのは厳しいみたいです。

araitaさん、お疲れ様でした。

これで3人減って6人となってしまいました。

サバイバルゲームのようになってきましたが、自分が脱落しないように気を付けないといけません。

S16-P8060094.jpg
ここから一方通行でいろは坂の始まりです。

S16-P8060096.jpg
まずは「い」のカーブ。

S16-P8060097.jpg
続いて、ピンボケですが「ろ」。

S16-P8060098.jpg
標高900m突破!

S16-P8060099.jpg
で、「は」のカーブで、以下省略。

ちなみに登り方向の第二いろは坂が「い」から「ね」までの20のカーブ、下り方向の第一いろは坂が「な」から「ん」までの28のカーブで合計48のカーブがあるそうですよ。

S16-P8060101.jpg
1100m突破!

S16-P8060104.jpg
登る前にデビさんが途中の「黒髪平」という駐車場で休憩すると言ったのですが、それを忘れてしまい結局一気に登ってしまいました。

いろは坂は斜度はそれほどきつくもなくて、テンポよく登れるので楽しかったです。

S16-P8060111.jpg
明智平を過ぎトンネルを抜け・・

S16-P8060114.jpg
少し行くと中禅寺湖に到着。

S16-d79f57dfa088110cf0a04c76b9a81950.jpg
湖畔の四阿で休憩です。(写真はデビさんのブログより)

時刻はお昼を過ぎたところですが、昼ごはんは金精峠を越えてからなのでとりあえずパンを食べて補給します。

いよいよこれからが本番。

がんばりましょう!

次に続きます。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/08/14(日) 22:37:37|
  2. ロングライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

自転車 (288)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (17)
写真 (35)
プラモデル (93)
マラソン (17)
日常的なこと (85)
チョビ (25)
釣り (4)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
レヴォーグ (12)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム