いつも快晴無風がいいね

出かけるときはいつも晴れ、そして無風であってほしい・・・

やっぱり釣れる釣りは楽しい!

2013年9月21日(土)
毎年9月の今頃になると妻と一緒に釣りに行ってます。

釣りと言ってもハゼ釣りとかの簡単な釣りですけどね。

ただ、去年は猛暑にやられ、一昨年は悪天候にやられて釣果は散々なもの。

僕は釣れなくても「釣り」ができれば楽しいのですが、妻は釣れる魚種や大きさは何でもとにかく釣れれば楽しい人です。

このままでは釣り師としての面目が保てないので、今年こそはなんとか楽しませてあげたいと背水の陣のごとく行ってきましたよ。

s-1201309212.jpg
場所は市原市の海釣り施設。

東京湾のコンビナート地帯のど真ん中で、ご覧のとおりコンビナート好きにはたまらない場所です。

今日は天気が良くて風も弱く絶好の釣り日和ということで釣り人が多く、開場30分後くらいに行ったのですが既に外向きの釣り座は満員状態で入れず(>_<)

外向きの方が釣れるのですが、仕方なく内向きの突端近くに釣り座を確保しました。

初っ端から良い釣り座を確保できず、今回もボウズ覚悟で釣り開始です。

釣り方はサビキ釣り。

案の定、しばらくはあたりすらなく、妻は眠いとかお腹空いたとか言い出して飽きてきた様子。

s-1201309211.jpg
そして1時間くらい経ってからようやくポツポツ釣れ始めました。

狙いはイワシかアジですが、釣れるのはほとんどサッパという魚。

西日本では「飯借り(ママカリ)」という酢漬で食べるそうで、おいしいとのこと。

そのほか、イワシや小さいアジも何尾か釣れました。

妻はコツをつかんだのか、一時は入れ食い状態で次から次と釣りルンルン状態で楽しんでます。

いやあ~・・よかった、よかった、これで一安心。

サビキ用のアミエビが無くなるまで楽しんで、納竿としました。

釣った魚は唐揚げにでもして食べようかと思います。

s-1DSC06482.jpg
残念ながら君はお留守番だったよねー。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/09/21(土) 21:53:34|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハゼ釣りはバビブベボウズ

2012年9月18日(火)
3連休はロングライド(^_^)v

といきたいところでしたが、妻がハゼ釣りに行きたいというのでまには家族サービスということで日曜日に行ってきました。

最初に向かったのは京浜島つばさ公園。

ここは過去にハゼの爆釣をしたことがあるポイントですが、今回は全然アタリがありません。

何度投げても付けエサはそのまま残ったまま。

水面近くを泳ぐボラやサッパなどは元気なのですが、底には魚がいないみたいです。

せっかく妻を連れてきたので1匹でも釣らせてやりたかったので、やむなく場所変え。

若洲海浜公園の海釣り施設に行ってみることにしました。

人気釣り場なので混んでるかもしれませんが、駐車場が近くてトイレがあるような釣り場はそこしか思い浮かびませんでした。

でも結局そこも同じような状態で、まったく気配なしです。

猛暑で魚も夏バテなのかな?

いったいどうしちゃったのでしょう?

ハゼは8月のお盆の頃から浅場で釣れ始め、9月に入ると10センチ以上の良型も混じって良く釣れるようになります。

特に今頃の時期は浅瀬にたくさん寄ってきて、条件の良い日は針にエサを付けて水中に入れればハゼが付いてくるという入れ食い状態になります。

なので女性や子供もテクニック抜きで楽しめるのですが、やがてお彼岸の頃に水温が一気に下がる日があると浅場では釣れなくなり、投げ竿でアタリを探りながらの難しい釣りとなってしまいます。

今年はまだ気温の低い日はなく、海水温も下がってないはずですがまるで彼岸過ぎの状態のようでした。


天気予報は曇りで時々雨もということでしたが、ピーカンの猛暑。

暑さに弱い妻はグロッキーぎみなので早々に納竿し、ゲートブリッジに登って見学してから帰りました。

201209171.jpg
留守番させられてふてくされるチョビ。

変なところから足が出てるよ(^_^;)

17日の祝日は休みでしたが、午前中にチョビのおふろと庭の芝刈りをして、午後は雨が降りそうなので自転車には乗れませんでした(-_-;)

来週末はなんとかロングライドに行けそうですが、これからは天気と相談の日々がやってきますね。

なんとなくまた週末台風の気配もありそうだし( ̄~ ̄;)



テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/18(火) 20:53:28|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雨ではなく風にやられた

2011年9月30日(金)
まだ夏の気配が残っているうちに黒鯛釣りに行きたかったので、今日休暇を取って行ってきました。

場所は僕のホームグラウンドである館山の自衛隊堤防です。

この時期の房総半島は気難しくて、彼岸前は猛暑と台風、彼岸後は北東の強風と雨、10月ではもうすっかり秋というパターンで、なかなか良い条件の日がないのが困ります。

これに休暇の日程が加わると、絶好の釣り日和という日に釣り行けるのは奇跡に近くなります。

今年も週間天気予報を見ながらやきもきしていたのですが、なんとか今日30日の天気予報は昨日までの北向きの風が南西方向に変わるようです。

ただ、午後からは南西風が強くなるとのことなので午前中勝負となってしまいそうですが、今日を逃すともうチャンスはなさそうなので決行しました。

ちなみに太平洋岸で強い北東風が吹くと、海水温が下がって魚が釣れなくなることが多いです。

s-P1010538.jpg
自衛隊堤防は黒鯛釣りのメッカなので、シーズンには大勢の黒鯛師がやってきます。

黒鯛がよく釣れるポイントもだいたい決まっていて、早くから場所取りをしなければなりません。

僕はいつも前日の夜家を出て、現地についてから車中で仮眠し、早朝の釣り座確保に備えます。

そしてまだ明けやらぬ4時半すぎに釣り座を確保。

僕の好きなポイントは空いていました。

今日もまだ暗い内から大勢の釣り人が入っていましたが、隣ではもう電気ウキで釣り始めています。

s-P1010539.jpg
僕の釣り方はいわゆる「ダンゴ釣り」です。

米糠と砂をベースとしたダンゴに、サシエサのオキアミを包んでポイントに投げ入れます。

ダンゴが黒鯛以外の魚(エサトリという)からサシエサを守る役割と、ダンゴに混ぜた集魚成分で黒鯛を集める役割を担うという合理的な釣り方です。

ダンゴの水分調整、握り方や投げ方、ウキの調整などが難しく、非常に奥が深くておもしろい釣り方です。

s-P1010542.jpg
天気予報どおり、南向きの風が強いです。

この釣り場では南向きの風は追い風となり、ダンゴを投げ入れるのは楽なのですが、水面がざわついていてしかもウネリがありウキの動きよくわかりません。

しかも最悪のエサトリであるゴンズイが時々釣れます。

ゴンズイはヒレに毒があり、刺されると猛烈に痛いそうなので注意が必要です。

ゴンズイが釣れる日はまず黒鯛は釣れないので、今日もダメかと諦め気分です。

s-P1010544.jpg
そんな中、隣のおじさんが何やら大きいのをかけました。

ギャラリーが集まってきて、何がかかっているのか注目します。

s-P1010547.jpg
相当大物なのか長い時間やりとりしていましたが、どうやらボラの様子。

ギャラリーもボラとわかるとさっさと行ってしまいます。

s-P1010548.jpg
やっと取り込み成功。

丸太のような大きなボラです。

そしてふと自分のウキに目をやると・・

あれ?どこいった・・

竿を立てると魚の気配が・・

s-P1010550.jpg
こいつが食ってました。

本命です。

あれだけアタリを探って合わせても釣れなかったのに、勝手に食ってやがって・・

「釣った」ではなく、「釣れた」ってやつですね(^^;)

20センチくらいのチビスケなのでキープするか迷いましたが、あと何匹か釣れるかもしれないのでとりあえずキープ。

しかし後が続かず、またゴンズイしか釣れないので納竿として、チビスケは海に帰しました。

大きくなってまた僕に釣られておくれ・・


日が高くなるにつれさらに風が強くなり、気をつけないとバランスを崩すほどです。

荷物も飛ばされそうな勢いなので、天気は良いのに残念ながら昼前でお終いでした。

黒鯛は特有の「香り」がして僕はその匂いが好きなのですが、それが久しぶりに嗅げてまあまあ満足な1日でした。

次は寒くなる前にもう一度行きたいです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/30(金) 22:57:31|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雨男降臨

2011年9月18日(日)
もうすぐお彼岸だというのに、今日は真夏のような暑さでしたね。

でもこの暑さも明日いっぱいのようです。

明後日からは雨模様ですが、涼しくなってくれると良いですね。

で、昨日の報告です。

妻と市原市の海釣り施設に釣りに行ってきました。

現地には8時前に着いたのですが、土曜日と言うこともあり施設はすでに大勢の釣り人が竿を出していました。

ほぼ5メートル間隔で釣り人がいたのですが、なんとか隙間を見つけて釣りを開始。

初めてのサビキ釣りは、ポツポツと10センチ位のイワシとサッパが釣れますが、なかなか続きません。

結構タナとりが難しいですね。

同じタナに仕掛けが入れらるような工夫が必要なので、次回の課題にします。

妻も何匹か釣ることができて、久しぶりの釣りにご満悦のご様子。

しかし楽しい釣りはそう長くは続かず・・

20110917.jpg
やっちゃいました、雨男降臨です。

朝から風が強かったのですが、10時頃になるとその風に乗って西の空から黒い雲が流れてくるようになりました。

最初はポツポツ程度だったのですが、やがてどしゃ降りに・・

あわてて管理棟に逃げ込むも、ずぶ濡れになってしまいました。

そして10分もしないうちに雨は止んで青空に。

で、涼しくなったねなんて言いながらまた戻って釣りを再開します。

そしてまた黒い雲がやってきてどしゃ降り・・

そんな繰り返しが3回目にはもうすでに集中力は切れ、釣りどころではありません。

ならば撤収!!

と言うわけで、ドライブして何かうまい物でも食べに行くことにしました。

s-IMG_2005.jpg
向かったのは木更津にある「海鮮茶屋活き活き亭」です。

テレビの食べ歩き番組とかで何回か見たことがあります。

s-IMG_2007.jpg
バカ貝祭りをやっていたので、バカ貝(青柳)のバター焼きと、僕は穴子海老天重、妻はジャンボ海老フライ定食を頼みました。

料理に箸をつける前に写真を撮るのを忘れたので、メニューの写真です。

こういうのって、慣れてないと難しいですね。

気が付いたら食べてますから・・

20110917-2.jpg
おいしい料理を食べて、ご満悦の妻。

貝とかの焼き物は、バイキング形式で好きな物を選び、お金を払ってから手前にあるバーベキューコンロで焼いて食べるシステムです。

ビニールハウスみたいな建物なので店内は冷房が無く、コンロの熱で暑くて汗だくになってしまいました。

こういう所っていわゆる観光地値段とでも言いましょうか、価格が高いですよね。

遊びに来た浮かれ気分で思わず買ってしまいますが、地元のスーパーの方が断然安いです。

サザエでも1個100円で売ってることがありますから(^^;)

産地直送だから旨いかもしれませんが、物流が発達した現在ではそれほど違わないと思います。

s-IMG_2018.jpg
そしてアクアラインの海ほたるで、おみやげを買って帰りました。

結局雨が降っていたのは釣り場周辺だけだったようで、ご覧のとおり夏空が広がりとても良い天気。

雨雲の通り道だったのかな。

釣りはイマイチでしたが、妻は大満足とのことでしたので良かったです。

そして今日の天気で思ったのですが、もし昨日が今日のようなピーカンだったら暑さに弱い妻はあっという間に日干しになって、釣りどころではなかったです。

だとすると少しの時間でも釣りができたのは、雨雲のおかげです。

そう思うと雨男も時には役に立つということだな・・

テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/18(日) 22:32:03|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

かじ

Author:かじ
1960年生まれ
ロードバイク
アンパチ号
2013 ANCHOR RL8
2010 ANCHOR RFX8 ELITE
クロスバイク
トレック号
2009 TREK 7.6FX

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

自転車 (287)
ロングライド (81)
ブルベ (72)
白石峠 (15)
写真 (35)
プラモデル (92)
マラソン (17)
日常的なこと (85)
チョビ (25)
釣り (4)
富士登山競走 (41)
物欲リスト (3)
荒サイのマラソン大会 (8)
レヴォーグ (11)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム